もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

早く暖かくならないかな

3年前前、
アメッコ市は荒れるなー。
こんな風に、窓が雪で埋まってしまうくらい雪が降ったんですが、今年も結構多いです。

早く暖かくならないかな
雪囲した部分の上まで雪が溜まってしまいました。

まったく今年の冬も、暮らしにくくて仕方がない。

洗濯すると、たまに排水パイプが凍って濯ぎが出来ずにエラーが出て停止してしまうし、圧雪がそろそろ30cmくらいの厚さになってきたし、でも下水の蓋の当たりは雪が溶けているから自家用車のタイヤが落ちて大きく傾いてしまうし、。。。。。

圧雪は3月ころには氷になってしまうから、本当はつるはしなんかで砕いて片付けないといけないんだけど、夜のバイトを入れたら昼は眠くて、疲れててそんな元気はない。

・・・・・

でも、ウクレレサークルの楽譜づくりは頑張ってたりして。

・・・・・

そんな状態ですから、現在一番稼働率がたかい自作スピーカーは実はこれです。
MX-2配線覚書6(試行錯誤4)
Stereo誌付録のデジタルアンプ(確か2代目)を使用した、マトリクススピーカーです。

冬はどうしても暖房代を節約するために、居間にいることが多くなってしまいます。そのため大きなスピーカーの出番はまったくありません。それに、ウクレレサークルでのベース譜を作るときには、ノートパソコンの音では、低音がまったく出ないので、作業に差し障りが出ますが、こんなスピーカーでもある程度低音が出てくれると、ギタープロというタブ譜作成ソフトでの演奏でそれなりの低音で演奏してくれます。

バランス出力アンプであるStereo誌付録アンプですから、マトリクス配線は推奨されていません。でも今のところ、アンプが火を吹いたりはしていません。ネットのユーチューブを見ていると時々唸り音が出ることがありますが。

・・・・

ただ、設計するときにA4ノートに合うような大きさで作ったため、私のノートパソコンには小さすぎます。もう少し大きければ、もう少し低音が出せるのかな。

ということで、もしかしたら次の製作は、このスピーカーの作り直しになるかもしれません。
スポンサーサイト

懐かしさを感じた、ラーメン花月の飛騨高山中華そば(期間限定)

昨日14日は、タマの外食ということで、弘前の方のラーメン花月に行ってきました。

何故ここにしたかというと、ついでの買い物もあったので、マックスバリュー店が隣接しているここにしてみたわけです。

現在、期間限定ラーメンとして、飛騨高山中華そばというものをやっていたので、それを食べてみました。

ラーメン花月の期間限定メニュー

初めて食べるラーメンなのに、どこか懐かしい感じが。そう言えば、昔、大館市にもこういう味のラーメン店が有ったことを思い出しました。

大館市に有ったラーメン店は、飛騨ラーメン店。だからスープの味が似ているのか。

大館市の飛騨ラーメン店では麺がおそらく自家製麺で太めのモチモチした麺でした。それに具がかなり違います。チャーシューはバラ肉をタコ糸なんかで縛らずにそのまま茹でたものでした。でも、そういう違いを抜きにすれば、かなり懐かしい味。

飛騨ラーメン店は、店主が高齢になったために引退したため閉店となったんですが、家族経営のお店のようでしたから、弟子もいなさそうだし、再開は多分絶対にない。

大館市で飛騨ラーメン店のファンだった人は、麺や具が違っていますが、弘前のラーメン花月に食べに行くのもいいかもしれません。

------

昨日は少し気温が上がったので、帰ってきてから洗濯したんですが、又洗濯機からの排水が凍ってしまいました。
例によって、排水パイプをお湯に浸した雑巾で温めたり、結構大騒動。早く暖かくなってくれないかな。

新しいウクレレ譜面づくり

まだまだ寒いので、スピーカーの設計ではなく、ウクレレ譜面づくりの方ばかりやってます。

2017年Stereo誌スピーカーコンテスト
Stereo誌スピーカーコンテスト表彰式で演奏を披露してくれた山下伶さん。彼女が演奏してくれた中の1曲がこれでした。


オリビア・ニュートン・ジョンの『そよ風の誘惑』。

ピアノの譜面を手に入れたので、それを元にウクレレ合奏用の譜面を作っているところです。

そして、楽譜を手に入れたおかげでわかったことなんですが、この曲、途中で大きくコードが変わるんです。
コード譜ならば、ネットに掲載しても問題がないみたいなので、コードを確認してみてください。大体はC(ハ長調)なんですが、E♭とかB♭とか、C調ではでてこないコードが出てきます。著作権の関係があるので楽譜は出せませんが、その部分(おそらくミ長調)では曲の調が変わって半音ズレた音が出てきます。

でもこの曲の不思議なところは半音ずれた音階に変わったということがわからない。いかにも転調してますという感じはない。
※人によっては転調したとはっきり分かる人もいるとは思いますが、少なくとも私はわかりませんでした。

そういえば、山下伶さん、クロマチックハーモニカはレバーで半音ずれた音をだすことが出来ると言っていましたね。だからこの曲を選択したのか。今頃になって納得。

まだウクレレ譜面は完成してないんで、しばらく試行錯誤は続きそうです。

日本は温暖化促進政策にカジを切ってもらいたいものだ。

日本は温暖化促進政策にカジを切ってもらいたいものだ。
秋田県はTVのキー局がNHKを含めて3つしか無いので、親父は時代劇やスポーツ中継を見るためにBS契約をしています。
それで、今日(1月24日)の午前中は、伝七捕物帳を見ようとしてたんですが、外が吹雪いていたためにこの状態です。パラボラアンテナは、悪天候に弱すぎるな。

それにしても、昨日・今日は寒くて仕方がない。昨日の夜のバイトに向かうときに道路の温度表示が『-10℃』でしたし、今日の朝9時頃、買い物のために外出したときにも、道路の温度表示は『-10℃』でした。夜は仕方ないとして、日中も寒すぎる。
※北海道では、-30℃を記録したとか。-10℃でも寒くて仕方がないのに、もう想像がつかない世界だ。

こんなに寒いのに、昨日はお風呂も使ったので、洗濯もしなくちゃ。

我が家の洗濯機は、もともとはお風呂場のそばに置いていたのですが、洗面台をお湯の出るようにしたところ、洗面台が大きくなり、洗濯機は家に隣接している波トタン張りの小屋に移動せざるを得なくなりました。想像がつくと思いますが、波トタン張りの小屋の中は(冬の場合)気温はまったく外と同じです。

お風呂の後に洗濯したかったのですが、-10℃では、確実に洗濯機の排水が凍ってしまいます。もしかしたら、洗濯槽の中でも凍って、モーターが回らなくなるかもしれません。それで、今日のお昼ころに洗濯してみたんですが、・・・・・。

やっぱり凍ってしまった。

・・・・・・・

洗濯物を取り出し、洗濯槽にお湯を入れ、排水パイプにお湯に浸した雑巾を乗せ、・・・・・、

なんとか洗濯機から排水できるようになったので、ようやく洗濯です。

・・・・・・・・

洗濯機まわりはびしょびしょで、足が濡れて冷たいし、手間ばかりかかるし、面倒なことといったら、・・・・・・・。

・・・・・・・

温暖化対策なんて、クソクラエだー! 

以前も何処かで書いたんですが、温暖化のために東北地方でリンゴが取れなくなったとしても、それまで取ることの出来ないみかんが採れたらいいじゃないか。温暖化の規制なんか、もうやめちまえ。そんなふうに思います。

そちらの方向に舵を切れば、東京電力の言うように、この厳寒の中、節電はしなくて良くなります。必要な分火力発電すればいいんですから。

発電方式において、現状では火力発電が一番利点が大きいと思います。原子力発電は、出力を上げすぎると爆発します。ですから、減速棒を入れて、一定の出力を保つようにしなければいけません。逆に、減速棒を入れすぎると、出力が止まってしまいます。ですから、原子力発電は時間帯にかかわらず一定量の電力しか発電できません。(水力発電もそのようなところがあります。)そのために、夜間にもある程度発電しないといけなくなったので、夜間電力を使うエコキュートとかを電力会社が進めようとしているわけです。
でも、別に温暖化対策をしなくてもいいなら、必要なときに石油とか天然ガスとかをバンバン燃やして発電すればいいし、必要がなくなったら、発電所を一部休ませればいいだけです。発電量の調節するためには、今のところ火力発電に敵うものはありません。ですから、一つの方式だけで電気を作らなければならないなら、原子力発電とか、水力発電とか、その他もろもろの発電方法は無理です。

どうせ、電力調整のために火力発電をなくすることが出来ないんだから、火力発電所をメインにしても何の不都合もないはず。何より、炭酸ガスをたくさん出してくれたほうが、この厳しい寒気がおさまってくれるかも。

※カテゴリは『妄想または勝手な言い分』ですから、あなたの考えは違うというコメントに対しては、スルーさせていただきます。

早く春にならないかなー。

大館市でウクレレを練習したいと思っている人に

大館市民文化会館主催のウクレレワークショップに参加していたので、20日に市民文化会館で行われたワークショップ参加者のお茶会に出てきました。

8月から11月まで月2回ずつの練習を行って、12月に指導者の鈴木昭寿氏の演奏とワークショップ参加者の発表会が行われたわけですが、時間の関係で発表会後に順次解散したので、ご苦労さん会を兼ねてのお茶会となったわけです。鈴木昭寿氏も駆けつけてくれました。

ワークショップの担当者は、ウクレレワークショップを今後も続けたいと行っていたので、おそらく今年の8月当たりからワークショップが行われると思います。初心者コース・中級者コースが行われると思います。ウクレレの基本的なことを学びたいという人は参加してもよろしいのではないかと思います。

ある程度ウクレレが弾けるなら、こちらでも練習できるかもしれません。

大館市でウクレレを練習したいと思っている人に
大館市の喫茶店KOWで、第2・第4土曜日夕方6:00から練習会を行うそうです。
お茶会で、KOWのマスターからこのチラシを貰いました。実はKOWのマスターもワークショップに参加していたんです。無断でブログにアップしちゃったけど、まずかったかな。お店のキャパの関係もあるし、あまりに大勢の人数になったら・・・・逆に迷惑かな。

2月から始めようと考えているそうですが、1月の第4土曜日27日に顔を出してくれたら、楽譜を渡そうかなとも言っていました。
お茶会後の別の飲み会(前職の関係の懇親会)の出席者から、以前KOWで行われた発表会の写真を見せてもらいましたが、フルートの演奏者も映っていました。ですから、もしかしたら、フルートと一緒に合奏の練習ができるかもしれません。

私は小遣い稼ぎのための夜のバイトを入れてしまったから参加は無理ですが、フルートとの合奏は興味あるなー。

・・・・・・・

市の文化会館主催のワークショップは3回めが終わったところです。私は2回目から参加したわけですが、前回ワークショップに参加した後誘われて現在一緒に活動しているウクレレサークル・ヒットオーシャンズは、三の丸の青少年ホームで火曜日午後1時~3時頃まで練習しています。

以前はピアノの弾ける人が主導していたらしいんですが、現在は指導的に進める人がいないので、現在は次に演奏する曲どうしようかという話し合いしながらなので、少しグダグダした感じで進んでいる気がしてますが、今のところ、大館市のウクレレサークルは私の知る限りここだけでないかなと感じています。

KOWさんの活動から、新たなウクレレサークルが生まれるんじゃないかとも思うんですが、今のところ、大館市でウクレレを練習できるサークル的なものはこんなところかなと感じます。
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
558位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始