もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

ツキノワグマの猟が解禁されたみたいです。個人的には朗報!

ここ何年か、秋田県ではクマに人が襲われる被害があったのですが、9年間も禁猟だったとは驚きです。

秋田県では、熊猟は来年の2月15日までと決められたようです。

・・・・・・

確か、秋田市駅前にはジビエ料理の店ができたと地元新聞に載ったことが有ったんだけど、どこから熊肉を仕入れていたんだろ? 謎だ。
※秋田の佐竹知事が、熊肉はみそで煮込むとうまいとのたまっていたことが記事になったことがありましたから、少なくとも佐竹知事はその店で熊肉を食べていたはずです。

ネット検索をかけてみたら、岡山県では17年ぶりに熊猟解禁、兵庫県では20年ぶりに熊猟解禁となったようです。ということは、もしかしてツキノワグマは全国的に禁猟だったのかもしれない。

・・・・・・

ツキノワグマが禁猟だったのは、ワシントン条約で絶滅危惧種に指定されたため、保護の対象になったからのようです。

秋田県のクマ牧場でヒグマがクマ牧場の職員を襲う事件がありましたが、秋田県ではその殺人熊も別のクマ牧場に運んで保護しました。これは、北海道という、日本の中のごく一部のみに生息しているヒグマですから、ツキノワグマよりも絶滅の危機にあると考える人がいて、秋田県に保護活動を働きかけた結果でしょう。でも個人的には、殺人熊ですから、殺処分が良かったと今でも思います。それを税金を注ぎ込んで箱物とエサ代を出したわけですから、秋田県の役人とか政治家とかは私からは馬鹿に見えます。飼われている熊は絶滅危機と分けて考えるべきだと思います。

・・・・・・

中学校の理科では食物連鎖とか食物ピラミッドというものを学習します。そして、生態系のトップに君臨する、他の生物に食べられることのない生物は個体数が少ないことを学習します。絶滅危惧種は結構その、生態系のトップの生物が当てはまります。一番豊富な植物を生態系のトップは通常捕食することはできません。大抵は草食動物を食べる中型肉食獣が餌ですから、餌もそれほど多いわけではありません。もともと個体数が少ない上に餌もそれほど多いわけではないから、どうしても絶滅の危機が増えてしまうのです。日本におけるクマタカがまさに典型です。

・・・・・・

では、ツキノワグマはどうかというと、・・・・・・、

春冬眠から目覚めると、フキノトウを下剤がわりに食べることから始まり、結構植物質の餌も食べます。秋になると、畑に現れて、トウモロコシとか栗とかリンゴとか、結構農作物が被害にあったりします。つまり、・・・・・・、日本の熊は、雑食なんです。クマタカと違って、餌は結構豊富に存在しているように感じます。

・・・・・・

スポーツフィッシングをする人には人気が多分あるブラックバスは、雑食性で、水草も他の魚の卵も食べてしまうために嫌われています。では、ツキノワグマはどうか。同じ雑食性の動物です。しかも人間にも襲ってくる熊が出ている現状です。これって、ブラックバスよりも嫌われる要素が多い気がします。それでも自然保護団体は、ワシントン条約などを引っ張り出して保護保護と言うんでしょうね。自然保護団体って善意で動いているから、結構たちが悪い。

でもようやく秋田県も重い腰を上げたみたいです。個人的には朗報だと思います。後は猟友会の高齢化がちょっと心配だ。
スポンサーサイト

masaさんからFC2拍手でコメントと(いうか)質問がきました。

ハンドル名と思われる masa と自作スピーカーで検索したらこのようなブログが見つかりました。

ひとつはこちら。
ログハウス建設日記

もうひとつはこちら。
Masaの手作りオーディオ
こちらはもしかしたら、ハンドル名は masanori なのかもしれませんが。

ネット上に公開されているブログは、誰かに見てもらおうとアップしているはずなので、多分ここでリンクしてもおそらく問題はないだろうという勝手な判断でリンクしてますが、まったく別の人かもしれませんね。

FC2拍手が付いた記事はこちら。
kenbe氏設計15cm口径BHBSの図面 とりあえずアップ

・・・・・・・・

kenbeさんが一時ブログから撤退し、過去記事を削除してしまったので、かってにCAD図面に起こしてアップしたこの記事が、もしかしたら貴重さを増してしまったのかと思ったんですが、記録としては失格ですね。使用ユニット名がわからない。

私のおぼろげな記憶では、MarkAudio Pluvia Eleven Vintage Gold あたりかなとも思うんですが、まさかkenbeさんがブログ記事を削除するとは、その記事を書いたときには考えもしなかったから、元記事にリンクしておけば追加情報はそこから得られると考えてユニット名はあえて書かなかった気がします。

kenbe邸に伺ったときに聞いた話ですが、防音対策で壁などをコンクリで固めたところ、定在波に悩まされ、定在波対策に音響ボードなどを入れ定在波が収まったら、木造のときには気にならなかったFE系の高音が気になってきたとのこと。それで、その時はヨーロッパなどのユニットを好んで使用していた時期だったと思います。ですから、

>拝見した図面でFE168EΣを使用して作ってみようと思ってますが、バックロード用のスピーカーなので問題は

とのことですが、ダクト径、ダクト長はFE168EΣ用に作られたものではないので、何かしらの違和感は出るのではないかと思います。ダクト交換で調整できるかもしれないので挑戦する価値はあるかもしれません。

それにしても、・・・・・

まだ8cm口径と10cm口径の箱しか作っていない私にはこの質問は荷が重いな。

うーむ。時間が足りない。

明日火曜日は、ウクレレサークルのある日です。10月は家庭の事情で休んでいたために、演奏曲が溜まりに溜まってしまいました。

実は、ディサービスのところで、1時間の演奏を依頼されたために、こんなに曲目が増えてしまったようです。

ここのウクレレサークルでは、私はウクレレベースを弾いているんですが、ものすごく素人なので、ギタープロというギター系のタブ譜作成ソフトを使って、コードネームを頼りにベースラインを自分で作っています。結構ワンパターンな作業で、コードに含まれている音階を適当に並べて作っているわけですが、・・・・・・・。ちょっと曲が多すぎるぞ。

ちなみに曲は、

1.上を向いて歩こう 2.キエンセラ 3.四季の歌 4.ふるさと 5.もみじ 6.ハワイ・アロハ~アロハ・オエ

それに、以前作っていたものの修正として、7.ハワイアン・マーチ

・・・・・・

ギタープロは、パソコン上で演奏してくれますから、違和感を感じた時は、ベースラインの修正となります。メロディの音符とコード構成音の音符がまれに不協和音を起こすことがあるので、その時はメロディの構成音とユニゾンにしたりしてますが。とにかく、自己流でやってますから、かなりワンパターンの作業なのに時間がかかっています。

問題はもう一つ。パソコンは複雑なベースラインでも簡単に演奏してくれますが、素人に何本かだけ毛が生えている程度の私には練習時間も必要。その時間も最近はちょっととれていない。

・・・・・・

とりあえず明日はサークルに行くけど、ディサービスでの演奏は遠慮しようかな。

・・・・・・

最後に。

ジャスラックさん。サークルでの演奏は、無料で行っている社会貢献活動ですから、著作権料は徴収しに来ないでね。

火曜日の虎ノ門ニュースを見ていたら・・・・

百田尚樹氏が沖縄タイムス記者に襲撃されている様子が紹介されていました。

とりあえずまとめサイトを。

それを見て、感じたことなんですが、・・・・・・・・。

沖縄タイムス記者は、中国・韓国に対するヘイトスピーチと感じた、ということを追求しています。

対して、百田氏側は、順々と、講演の話の流れを説明し、事実を述べただけでヘイトスピーチはしていない、ということを言っています。そして、どこまでも話はかみ合わず平行線のまま、・・・・・、おそらく記者の方が粘着質タイプだったのか、延々とヘイトだったんではないかと追求してます。講演をお願いした我那覇真子さんがその様子をビデオ撮影していたので、沖縄タイムス記者の傲慢さというか異常さというかがネット上で公開されたわけですが、・・・・・・。

私はもしかしたら、ヘイト問題と同様の問題が、他にもありそうな感じがしました。

直接的にはいじめ問題です。

いじめは、文科省が、いじめられている子供が、自分はいじめられていると感じたらいじめだと定義しました。殴ったからとか、罵ったからとかという事実は実は問題ではなくて、それらやそれ以外のことで、いじめられたと子供が感じたら、いじめとなるのです。事実よりも、感情が問題になっているのです。
沖縄タイムスの記者の論理はそれとかなり似ているように感じました。もっとも、ヘイトだと感じていたのは記者で、私が百田氏は中国や韓国にヘイトスピーチをしたと感じたから、あなた、ヘイト発言したんでしょうと詰め寄っているのです。やはり、事実よりも感情が上位になっているのです。

もう一つは、セクハラです。これも、セクハラされた側がセクハラだと感じたらセクハラになってしまいます。これも、事実よりも感情が上位になっているのです。

まあ、いじめやセクハラは多少は感情も考慮して上げる必要はありそうですが、新聞記者は感情ではなく事実を大事にしてもらいたいものだ。そのためにも、ペンで世の中を変えるんだという野望は捨ててもらうことと(そういうのは小説家だったら許してもいいかな。)、イデオロギーはもっていてもいいけど、記事を書くときにはそれにとらわれないで書いてもらいたいものだ。

日産等の検査、どこが・・・・

問題なんだろう?

どこかの鉄鋼は、データ改ざんですから、これは誰が見ても大問題です。

でも、日産等の検査で問題となったのは、資格を持っていない検査員が検査したから駄目だと言われているんですが、・・・・・。

・・・・・・

私は、無資格者でも正しい方法で検査すれば正しい結果が出るはずだと考えているので、検査員の資格のあるなしはまるで問題ないように感じています。たとえ資格のある検査員であっても、ズルをする人はするだろうし、無資格者であっても、正しい検査器具を、正しい方法で使って検査したならば、正しい検査結果になると思うからです。ですから、無資格者でも対応できる検査マニュアルがあれば、問題なく検査できそうに思えます。

どなたか、詳しい人、検査員に資格が必要な訳を教えてくれないかな。

二重共鳴管ver1(妄想スピーカー)

Korvaさんの多重共鳴管の真似の後、自分なりに考えて設計してみたのがこれです。

二重共鳴管ver1(妄想スピーカー)
※正面の実線、一部間違ってますが大体の傾向は判るだろうと考えそのままにしてます。それにもともと、作りたくても作れないから妄想スピーカー。作ろうという人もそれほどいないだろうから、実害は出ないでしょう。いないと思いますが、真似したい人は、自己責任でお願いします。
二重共鳴管ver1(妄想スピーカー)
Fostexのページから拝借した、FE83ENの周波数特性図です。

二重共鳴管の短管の長さはおおよそ83cmで、その強調周波数は約102Hzとなります。周波数特性図から判断する、強調周波数としては、良さそうなところだと自画自賛(せめて自分だけでも・・・)してます。

二重共鳴管の長管の長さは自動的に決まってしまい、おおよそ145cm。強調周波数は約58.8Hzとなります。

ただ、鋭い方は気がついたと思いますが、単なる開管共鳴管ではないかと言う人もいるでしょう。そうなんです。改めて見てみると開管共鳴管ではないですか。

その場合は、管の長さがおおよそ228cmとなり、開管共鳴管の強調周波数は約74.6Hzとなります。

願わくば、それらがそれぞれ実際に出てくれれば、3つの強調で、良さげな低音になってくれそうに思えるのですが。

・・・・・・・

でも、妄想スピーカーなので、おそらく制作しません。
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
780位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始