fc2ブログ
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

今まで認められたり黙認されてきたことがダメになってきている

本日2月3日は、節分です。そして、市の文化会館で行っているウクレレワークショップの発表会兼講師の鈴木あきとし氏のコンサートが行われました。今回は私は見学にとどめています。私は、東京ブギウギが聞きたいとリクエストしたのに発表会は不参加。もしかするとなんて奴だと思われているかもしれない。

東京ブギウギは、メロディの音の高さが時々変わってましたから、何回か転調しながらの演奏だったような気がする。やっぱりプロはちょっと違う。



テレビでは、安倍派のキックバックが裏金作りだといわれれましたが、変なニュースだなと思ってます。

劇団員などは入場券のノルマがあったりします。議員のパーティ券とどこが違うんでしょう。さらに、たくさん集めた人には、良く頑張りましたねと一部返金が行われていますが、これは入場券よりも良心的な扱いのように思えるのは私だけでしょうか。

それに、政治資金規正法では、ダメだと言われたらすぐに修正手続きをしたら何も問題にならなかったらしいんですが、今回なぜか問題になってます。
※岸田派の安倍派つぶしのようにも見えますが、岸田派でも問題が出たらしい。このことも、以前は何も問題でなかったことの証拠になると思います。

個人事業主の場合、どこまで必要経費なのかがわかりにくかったりするので、税務署から指摘を受けた場合、修正申告を行えば、まったく脱税とはなりません。議員が後から修正申告を行うのとまったく同じに思えます。

私個人は、議員に責任が及ばないのは当然で、会計責任者の処罰さえも必要ないと思います。ちゃんと修正申告を行っていればですが。
スポンサーサイト



ダイソー製クランプの改造動画

現在は、時間と予算がなくなったので、ほとんどやれない状態の自作スピーカーですが、これを行うとある程度長いクランプが欲しくなります。

こんな動画を見つけたので、とりあえず貼っておきます。



改造は自己責任でお願いします。

ウクレレ用『色彩のブルース』イントロ

なぜかユーチューブのおすすめに出てきた『色彩のブルース』。多分これは、ブギウギ効果なんでしょう。

NHKの朝ドラ、『ブギウギ』のオープニングテーマは女性2人、男性1人で歌っているようですが、女性2人のうちの一人は中納良惠さんで、エゴラッピンのボーカル担当です。つまり、『色彩のブルース』を歌っている人です。
さらに、(私は朝起きれないので実はあまり見ていないんですが)、朝ドラでは、ブルースの女王と言われた淡谷のり子をモデルとした人物が出ているようですね。ですからブルース関係で朝ドラ関係ということで、『色彩のブルース』が出るようになったんだろうと想像してます。



ぷりんと楽譜で『色彩のブルース』のメロディ譜を購入しました。大体200円くらいだったと思います。
それをもとに、ウクレレで弾くことができるイントロ譜面を作ってみました。

原曲のキーはF#m、ウクレレ用イントロのキーは、Cmです。

この曲は大体2000年に発表された曲のようです。ですからまだ著作権は残っているはずで、エゴラッピンの両名か、その所属会社あたりに著作権があると思います、ですから著作権の侵害だと言われたらこの記事は削除します。

ウクレレ用『色彩のブルース』イントロ

色彩のブルースイントロ



ここ数日この曲ばっかりYouTubeで聞いてます

たぶんものすごく有名な曲だと思いますが、私は演歌っぽいところのある曲は避けてましたので、この曲も歌っているアーティストも知りませんでした。



アーティストは、EGO-WRAPPIN'。ベテランです。この動画も7年前のものです。

昨日車検に行ってきました

年末年始は仕事が忙しかったので、ある程度落ち着いた現在(記事執筆中1/6)、ようやく記事を書いてます。

私の車は、ダイハツハイゼットカーゴ、軽の商用車なので、自動車税が年間5000円という、貧乏人には大変ありがたい車となっています。

本当は先月車検を行う予定でしたが、空きがないということで、昨日まで伸びてしまったのですが、急にダイハツの不正が報道されるようになってしまい、全国のダイハツの工場が止まってしまいました。

まあ、私はあまりお金がないので、今の車は10年間は乗ろうと考えているので、故障しないよう大事に乗ろうと思ってますが、車検が終わるまでの間に店長がお詫びに来ました。店長は何も悪くないのに、本当に大変だなと思います。



ダイハツは、私が中学生のころは、ダメハツと一部では呼ばれていました。
でも私が社会人になったころ、最初に買った車はミラでそこそこの評価がありました。特に燃費では。

まあ、軽い車体なので、走る棺桶とも呼ばれてますが、燃費の面、車体価格の面では庶民の味方でした。
だからある程度のことは大目に見て乗っている人がほとんどだと思います。

それがこの不祥事。ダイハツはダメハツに戻ったのかな。



とある政治系ユーチューブ番組で、ダイハツは大阪発動機という会社が社名変更したのだと説明されていました。だからダイハツを英訳すると、ダイは大阪の大だからビック、発動機はモーター(発動機はエンジンだろうという人もいると思いますが、車社会のことをモータリズム社会と言ったりしますから、エンジンもモーターです))だから、中古車販売会社、ビックモーターが売ればいいのではと言っていました、

でも冗談抜きにそういうところしかダイハツ車を扱わなくなるかもしれませんね。、
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。
最近工作できてないので、ウクレレブログに変えようかと考え始めてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2808位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
739位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始