fc2ブログ
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

秋田県民歌、D7の私的考察

秋田県民歌でC調の音階に含まれないF#が出ていることについてですが、市の文化会館で行われているウクレレワークショップの講師が以前言っていた、部分転調なのではないかという気がしてきました。

秋田県民歌、D7の私的考察
秋田県民歌ソロ(2022040702)
わかりやすいかもしれないと思い、音名も表記してみました。

D7が関係しているところは、
A、G、F#
となっています。

メロディーを聞くと感じると思うんですが、G(付点8分音符)、F#(8分音符)、G(付点2分音符)となっていますが、短い時間響いているF#はすぐに半音隣の音Gに移ろうとしているように感じます。まるでC音階のBが半音隣のCに移ろうとしているような感じです。
※ですから、もしかしたら、D7ではなくてGM7(Gメジャー7)あたりのコードを当ててもそれなりに当てはまるかもしれません。
秋田県民歌、D7の私的考察
その場合は、コードが適用されている小節後半部分の最初の音Aは経過音と考えることになります。

Aの音をコードに含まれる音とした場合、Gの音が経過音となります。そう考えると、D7となります。
タブ譜作成前にちょっと寄り道5 不思議な簡略コードD7
私がコードを当てるとGM7にしていたかもしれません。

以下は4/22に追記。

CからD7というコードの並びが、部分転調ならば、弦楽器であるウクレレでは、スライドという奏法が利用できそうです。なにせ、CからD7ですから、コードとしては全音1つ分転調していると考えることができ、全音1つ分ならスライドしてもそれほど無理はありません。

秋田県民歌、D7の私的考察
無理のない転調は半音とか全音1個分とかのような気がします。そうならば、スライドという奏法が弦楽器であるウクレレやギターでは使えるのではないかと思います。


スポンサーサイト



秋田県民歌をC調の音階のみでやってみたら

秋田県民歌では、D7というコードが使われており、それがC調(ハ長調)の音階にないF#という音が含まれています。どうもそれが気になるので、メロディーが変わることを覚悟して、変更してみました。

秋田県民歌の1段目のメロディーはこうなっています。
秋田県民歌をC調の音階のみでやってみたら
秋田県民歌ソロ(2022040702)

音を重ねてソロにするとこうなります。
秋田県民歌をC調の音階のみでやってみたら
秋田県民歌ソロ(2022040704)

では、F#をFに変えて、D7をDm7に変えてみたものがこれです。
秋田県民歌をC調の音階のみでやってみたら
Dm7野押さえ方はじつは違いますが、簡略コードのD7の考え方で押さえると、・・・・・、Fと同じになりました。
秋田県民歌(2022040706)
メロディーを比べると、やはり原曲の方がいい感じです。
半音進行なのが効果的なのかな?

一応音を重ねてみるとこうなります。
秋田県民歌をC調の音階のみでやってみたら
秋田県民歌ソロ(2022040708)
音を重ねるとそれなりに聞ける感じです。

でも、・・・・・・・・・、比べるとやっぱり原曲通りのほうがいいかなという感じです。

秋田県民歌でなんちゃってソロタブ譜制作 その3

どうも年齢のせいなのか疲れが取れない感じでしばらく休んでました。でも休んでばかりいると、大きな広告が出てしまうので、とりあえずアップします。

なんちゃってソロの基本(あくまでも私が考える基本ですけどね)は2つです。再掲します。

基本その1
メロディーの構成音は、和音の最高音にする。
基本その2
ロングトーンはリズムを分割する。


では、続きを始めましょう。

1段目の後半です。
秋田県民歌でなんちゃってソロタブ譜制作 その3
小説の途中でコードが変わっているのですが、前の小説と同じコードが続いているので、最初のコードはCです。

それでは基本1と2を使って音を重ねていくとこうなります。
秋田県民歌でなんちゃってソロタブ譜制作 その3

ここで小さな疑問。

なぜここで使っているコードがD7 なんだろう?
この曲の調はC調(ハ長調)です。
秋田県民歌でなんちゃってソロタブ譜制作 その3
簡略コードではないD7 はこうなってます。
D、F#、A、Cの音が組み合わされているコードです。C調には含まれていないF#が入っているのがなんとなく気になっています。




近頃思うこと

2月中は私の所属するウクレレサークルは休止していました。理由は、秋田県でもコロナ患者が増えたため休止することになりました。
※東京事変のキラーチューンのソロウクレレタブ譜づくりをしてたのも、少し暇ができたからです。

まあ、曲の提案をしてくれる人が福祉関係に勤めているので、コロナが流行ってしまうとその人が来れず、新しい曲の練習はできなくなってしまうということも大きい。

3月に入って再開したわけですが、たしかその再開した次の日、秋田県の感染者は史上最高の人数(200人をちょっと超えたくらいですから299人でした。(3/4追記)でも、東京なんかの大都市と比べたら可愛いもんです。でも過疎地域ということを考えると、どうなんだろう?)になりました。

また休止になっちゃうのかな?

病院・福祉施設とか学校とかは病人が出た場合報告義務がありますから、秋田県ではそこからのクラスターが中心になっていると思います。
いま第何波なのかわかりませんが、最近の秋田県のコロナクラスターの始まりは、大会関係者が大会後に飲食店で密になったためと噂されていましたが、おそらくその大会は学校関係、つまり部活動の大会で、関係者はその保護者でないかと想像しています。
これが社会人の大会だったら、選手本人は自粛して飲みになんか行かないだろうし、軽い症状だったら報告もしないだろうから、クラスターが出てしまったことすら表に出なかったんじゃないかと想像してます。

以前のブログにも書きましたが、
『オミクロン、検査しなけりゃただの風邪』。

重症化してなければ自粛もいらないと思うのは私だけでしょうか?

・・・・・

大館市では、大阪王将が年明けにひっそりと閉店しました。コロナと関係あるのかはわかりませんが、時期的にはコロナが関係して閉店したのかなという気がしてます。あそこのちゃんぽんは、たまに食べたくなるメニューだったので個人的には残念です。



サークルの新しい練習曲は、ある愛の詩がイントロっぽい感じになっていて、ちょっと転調してゴットファーザー・愛のテーマとなるものです。

とりあえずは、あまり違和感のないような感じにベース譜をでっち上げましたが、どうも転調部分がうまくつながっていない感じが個人的にしてます。ゴットファーザー・愛のテーマのみにしないかと提案して見ようかなと思ってます。



ウクライナどうなるんだるう?

ロシアは経済封鎖となったみたいですが、日本からはカニくらいしか買ってない(多分言いすぎですがそれほどロシアから購入していないというくらいの意味です)でしょうから、日本としては大してロシアに対する制裁になっていないような気がしてます。

それよりも、ウクライナの難民を受け入れると総理が言っていましたが、人数はこれくらいということまで言っておかないと後で禍根を残すかもしれません。在日韓国人とか在日中国人とかの問題を見ていると、・・・・・・、なんかね。

ドイツはエネルギーをロシアに握られているから、陰から援助する可能性も捨てきれないし、どこまで制裁が効くのかなという気が個人的にしています。

3/4追記
昼のニュースで政府が追加支援と防弾チョッキなどの装備の支援を行うと報道がありました。装備の支援は自衛隊の装備を渡すとのこと。

・・・・・・・・・・・・

これは中国が喜びそうなニュースだな。自衛隊の装備品がなくなった分、自衛隊員の派遣ができなくなるから。

・・・・・・・・・・・

中国が表立って動けない今のうちに、尖閣諸島なんかに灯台を建てるとか自衛隊員の駐在場所を作るとかやってしまえばいいのに。なんで決断できないのかな。岸田政権は。たしか広島選出だったような気がしてますが、それが影響しているのかな?

秋田県民歌でなんちゃってソロタブ譜制作 その2

本日2月27日日曜日は出勤日でしたが、雨が降って圧雪が緩んで、車のタイヤが空回り状態となったため、出勤を諦めました。
会社に電話連絡して休みにしました。そのため、久しぶりに関ジャムをテレビで生で見ることができます。

・・・・・・・・・

それにしても、我が家の除雪は昨年度からあまり良くないです。1昨年度までの人は舗装道路の道幅いっぱいの大きさのブルで来てくれて、何回か雪を押して、ほとんど舗装道路が見えそうなくらい除雪を行ってくれてましたが、今回の人はキャタピラーでなくタイヤの小さいブルでたった1回だけ雪を押してその後帰ってしまってます。道路脇に雪の壁ができているだけではなく道幅もないため、車がすれ違うことができません。(冬の雪道のあるあるなんですが、行きと帰りの轍が内側で重なってしまい、轍が3本となっていることが多いんですが私の近所はすれ違えないため轍はたったの2本です。つまり、行きも帰りの同じ轍にハマって走っているんです。)
雪面が凸凹しているため、揺れがひどい状態で運転してました。でもまだ走れるだけ、まだあの道路は良かったんだな。

・・・・・・・・・・

なんでキャタピラのブルで来てくれないんだろう。

・・・・・・・・




それでは本題に入ろうと思います。

秋田県民歌でなんちゃってソロタブ譜制作 その1
秋田県民歌(2022021704)

再掲しました。

前回、まだ修正しなければいけないことがあると書きました。

実は、それは、弓を使わないアコースティックの弦楽器の弱点と関係があります。

弱点、それは、(特に単音の場合)ロングトーンが苦手だということです。特にウクレレの場合、ギターよりも単音の減衰が速い気がします。

和音にした場合、単音よりはいくらか音が伸びますが、それでもロングトーンが苦手だということは確かだと思います。

なんちゃってソロの次の基本はそれを有る意味逆手に取ったものです。

基本その2
ロングトーンはリズムを分割する。


つまり、音が伸びないので何回か弾こうということです。そうすると伴奏のような雰囲気を表すことができるようになります。

明日も休みなので、具体的なことは明日書こうと思います。



それでは、再開します。

弾き語りでコードストロークをする場合ですが、この曲の場合はあまり凝ったバッキングは合わない感じが、なんとなくします。

それでこんな感じのバッキングにしてみました。
秋田県民歌でなんちゃってソロタブ譜制作 その2

ジャン・ジャ・か・ジャン・ジャ・カという感じです。

タブ譜作成ソフトのギタープロで修正していくわけですが、修正の順序は個人により、微妙に違うと思いますし、大抵の人に参考になる素早く変更できるキーボード主体の操作の紹介をできればいいんですが、私の場合は直感的にわかりやすいマウスにたよった操作(左クリックでメニューを出して選んで操作してます)しかできないので、修正操作はパスさせてもらいます。

秋田県民歌でなんちゃってソロタブ譜制作 その2

秋田県民歌ソロ(2022022803)

ウクレレはロングトーンが苦手なんですがそこを逆手に取って伴奏を入れるというのが、なんちゃってソロウクレレタブ譜制作のポイントになると思ってます。
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。
最近工作できてないので、ウクレレブログに変えようかと考え始めてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
441位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始