もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

無事、お袋の5年祭が終わりました

5年祭と言っても、一般の人は?でしょう。仏教系では、3回忌や7回忌に相当します。亡くなった御霊を慰霊する例祭として、神道系では数えの3年や7年は重視されず、数えの5年、10年、20年、(以後50年まで10年ごと)が重視されているみたいです。

22日に、我が家で軽く儀式を行い、お墓参りをして、矢立ハイツで会食という日程でした。

近くに住んでいるいとこも来てくれましたが、石川県のほうに住んでいる弟や、東京方面のいとこも来てくれました。我が家は交通の便が結構悪いので、よく来てくれたと思います。

22日は、東京に台風が直撃した日だったようですね。当日、会食が終わった後に高速バス乗り場や、大館能代空港に帰る人を送ったりしましたが、特に空港では、東京からの飛行機が遅れていたようで、普段より帰宅が遅れたようでした。

大館に宿泊して帰ったいとこもいました。その人達は矢立ハイツに1泊してもらったんですが、台風を避けるため更に別の宿で1泊して帰ったようです。

本当、色々気を使ってもらったり、ありがとうございました。

5年祭で色々準備があるだろうと、姉も帰省していましたが、普段は男所帯の我が家、25 24日まで滞在して、深夜夜行バスで帰宅しました。それで、25 24日の日中、久しぶりに晴れたので、近くの紅葉を見に行きました。

以前も紹介したことがありますが、秋田県の小坂町から、青森県の碇ヶ関までの山道です。
無事、お袋の5年祭が終わりました

無事、お袋の5年祭が終わりました

無事、お袋の5年祭が終わりました
山道の入口近くの、チェーン着脱所の風景です。実際は山道の中にもっときれいな場所があるんですが、結構トラックも通行している山道なので、そちらは撮影は諦めました。

まだ緑の葉っぱが目立つんですが、植物の種類のせいなのか、全体が紅葉するまで待つと、赤い葉は焦げたようになって、一部の木は葉を落として枝だけになったりするので、このくらいが見どころなのかなとも感じたりします。



実は、自分のお小遣いがかなり不足気味になりました。親父の年金がそこそこもらえているので食べるだけはなんとかなるんですが、ネットを維持したりする費用とかが・・・・・。それで夜バイトし始めました。

今までもそれほど自作は行ってきていませんが、今後は更に製作頻度は落ちると思います。ですから、今後はスピーカー関連は、設計だけはやってみましたという、妄想スピーカーがメインとなると思われます。あしからず。
スポンサーサイト

結構いろいろ有った秋彼岸

我が家の父はいつの頃からか、彼岸の入り、彼岸の中日、彼岸明けの3回お墓参りをしています。そのおかげで、彼岸の中日に行われているスピーカー再生技術研オフ会は参加不可能となっているわけです。その前に今年は家庭の事情でスピーカー工作を控えていますから、参加不可能なんですけど。

ですから、彼岸の中日は、お墓参りをしてたわけですが、その前に、私の所属するウクレレサークルが大館自然の家で行われた、オカリナ音楽祭に出場してました。最近私は、ウクレレサークルでウクレレベースばかり弾いてたので、それで出たんですが、・・・・・。

いやー、体育館みたいに天井の高すぎるところでは、演奏が難しいですね。ウクレレはそれほど音量が出ない楽器なので、他の人のウクレレの音が聞き取りづらい。自然の家での音楽祭は、オカリナだとか、息を吹き込む楽器はそれなりに音量があるので他の人の音が聞き取りやすいようですが、モニタースピーカーを設置してくれていないので、他の人のウクレレの音が聞こえないのです。

私は小さなギターアンプというか、ベースアンプというか、1万円でお釣りが出る値段で買ったアンプを持っていったんですが、音響担当者がアンプのフォン端子のところにジャックを差し込もうとしていたのにはびっくりして、それだと音が聞こえなくなるからとお願いし、アンプの音をマイクで拾ってもらいました。フォン端子ってヘッドホン端子のことですよね。ウクレレベースはアンプに繋がないと、ウクレレの合奏の音量に負けてしまいます。
・・・・
ということで、自然の家で行われるオカリナ音楽祭では、ウクレレベースは相性が悪いなと感じた次第。

それに、実は私はそれほどリズム感がいいわけではない。だから他の人のウクレレ演奏も聞こえてくれないと、とってもグダグダになってしまいます。いやー、いっぱいミスった。

・・・・・

ということで、恥ずかしくもあり、墓参りの準備もあり、ということで自分の出番の後、とっとと帰ってきました。演奏の上手い人は後半に出てくるんですが、それを聞けなかったのは残念でしたが。

昨日(25日)の夜は、大館市文化会館で行われているウクレレワークショップに参加し、前回にウクレレベースのことを話題にしたこともあり、こんな楽器で弦がゴム紐っぽいですよという話をしてきたりしました。

ウクレレベース、欠点もいっぱいありますが、小さな手でも弾けるベースで、本物っぽい低音が出せる楽器は可能性を感じます。

失敗作の箱の処分

最近は父に手伝って、家の整理も行っています。

いとこのおじさんが軽トラックで来てくれたので、ゴミの処分場に粗大ごみを持っていって処分しました。大部分は、お袋が使っていたけど、今後おそらく使わないだろう、漬物樽。何故かいっぱい溜まっていた植木鉢、その他いつの間にか溜まっていた粗大ごみ。

併せて、この箱も処分しました。
失敗作の箱の処分
粗大ごみ扱いなので、解体しないで処分しました。

Stereo誌2ウェイ初音出し
Stereo誌付録の2Wayのバックロードバスレフの箱です。

Stereo誌2ウェイエンクロージャー製作途中
2方向に分岐するバックロードバスレフですけど、まだ方式がよく判っていないときに作った箱なので、石田式ではない可能性が高いです。本家はこんなにちまちま折り返したりはしません。ただこの時は、バックロードと名乗っているからにはある程度の音道長が必要だろうと考えていた時期なので、ちまちまと折り曲げてしまっていました。

なんとなくバーチカルツインのような形の箱にしたかったので、上と下2方向に分けてみたんですが、低音不足。作ってみてから、半分の大きさのバックロードをホーン開口部が上下になるよう2つ重ねたものと同じになってしまうので、この大きさでユニット1組で普通に作ったほうが低音では有利だったのかなと思ったりした、失敗作です。

まだまだ処分しないといけない箱が残っている。

今年はスピーカー工作できないかもしれない。

亡くなったお袋の5年祭を忘れていました。

我が家の宗教、天理教は神道系なので、仏教系だと3回忌や7回忌が重視されますが、5年祭、10年祭など、5の倍数の年に先祖供養を行うようです。

お袋がなくなって4年目なので、今年は5年祭です。10月22日に5年祭を行うことに親父が決めました。

それに向けて、私の年齢-10年くらいの築年数になっている我が家のあばら家、抜けそうになっている床などの修理にも取りかかからないといけないみたいで、少し整理整頓もしないといけないみたいです。

スピーカー再生技術研究会の鈴木会長、すみません。今年は実験機なら出しますと言っていたんですが、無理です。すみません。



おまけの動画。

今シーズンも意外と雪が多いな

2015年の2月15日の記事だったと思いますが、一回だけ、家の裏が屋根から落ちた雪で埋まってしまうくらい雪が振りました。この年は本当に雪の量にまいりました。
アメッコ市は荒れるなー。

それに比べたら、今年の雪の量は可愛いもんなんですが、今年も振り返ってみると結構多い感じです。
今シーズンも意外と雪が多いな
まだ空が見えるので、2年前よりはまったくマシです。

・・・・・・

早く暖かくならないかな。



おまけの動画。
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
780位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始