もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

塩ビ管オフ会に出発します。

後1時間くらいしたら出発します。

こんな切羽詰まった時間に私のブログを見る人もいないでしょうが、会場ではよろしくお願いします。

それと、・・・・・

今日の昼、大館市の配管業の知人にたまたま会い、地元の9月の産業祭で、塩ビ管スピーカーを出したいと言われました。つまりは塩ビ管スピーカーの設計案をということなのかなと思いました。

・・・・・・

ですから、もしかしたら今回の塩ビ管スピーカーオフ会、渡りに船かもしれません。

設計図を出せる方、真似させてもらうかもしれません。よろしくお願いします。

・・・・・・

それと、秋田市のAさん、ともに楽しみましょうね。

たてちゅうさん、いろいろな準備ご苦労さまです。

kenbeさん、色々ご指導お願いします。(一部の人から期待されてますから)

それから、参加者の方、参観者の方々、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

塩ビ管スピーカーオフ会&kenbe邸再訪問に出かける予定

今日、夜行高速路線バスの切符を手配してきました。いとくショッピングセンター近くのバス乗り場で購入しました。ちょうど1ヶ月前から購入できるのですが、往復で購入すると少し安くなるので、帰りの日時4月30日のちょうど1ヶ月前の今日、購入したのですが、
・・・・・・
いやー、危なかった。出発日4月28日は、最後の2枚のうちの1枚を何とか購入できました。コンビニで、機械を操作して購入することも出来るんですが、その場合は、座席は機械的に割り振られてしまいます。バス乗り場のほうでは、開いている席を確認してくれて、ある程度希望に近い席を選んでくれます。やっぱり28日にも足を運んで、28日分を仮予約してもらうべきだったか。でも何とか確保できたので、良かった良かった。特に今回は誘っている人がいるので、切符が取れなかったらシャレにならない事態になっていた。そんなことも含めてよかった良かった。

普段は、春の連休時期は、山菜採りとぶつかってくるので、塩ビ管オフ会には行かなかったのですが、今回は見学させてもらいます。たてちゅうさん、(kenbeさんの)発表順で気をもませてしまったようで、ご迷惑おかけしたかもしれません。来年度からは又見学に行けないかもしれないので、今回塩ビ管スピーカーオフ会も楽しませてもらいます。

唐突にkenbeさんの名前を出してしまいましたが、実は、今回の計画のスタートは、もう一回kenbe邸に行きたいなという、どちらかと言うと私のわがままな思いから。

・・・・

そう言えば、前回お邪魔したときに、秋田のスピーカー仲間はどうしてます? と振られたことを思い出し、秋田市のAさんを誘ってもう1回行きたいんですが、と伺いを立てたところ、4月の後半ならという返事が。それで、この機会を逃しちゃいけないと思い、4月29日か30日にということで訪問することにさせてもらいました。kenbeさんありがとうございます。

Aさん、はっきりいってAさんをkenbe邸に行くダシに使っている感じになっていますが、私は鶏ガラでも豚骨でも干し椎茸でもないぞと怒っても不思議ではないんですが、かえって宿泊場所を準備してくださり、ありがとうございます。

・・・・・・

と、ここで心配事がひとつ。
実は、スピーカー仲間、大館市にも一人いるんですが、その人がへそを曲げてしまわないかな。でも現状、いろいろな事を考えると(今からだと夜行高速路線バスの切符が取れない可能性とか、)誘うのが困難な感じになっているので、こちらの方は今後何らかの形で考えることにしよう。



Aさんへの事務連絡。
新宿駅から塩ビ管スピーカーオフ会(10:00開始)に向かうには、多分これだと思います。
08:53 JR新宿駅 1番線発
(30分) JR湘南新宿ライン特別快速(小田原行)
09:23 JR横浜駅 9番線着
(13分) 乗り場移動
09:36 JR横浜駅 4番線発
(12分) JR横浜線(八王子行)
09:48 JR新横浜駅 6番線着

その列車に間に合うように私が新宿に行けるおそらくギリギリの列車はこれだと思います。
08:20 JR池袋駅 6番線発
(9分) JR山手線新宿方面
08:29 JR新宿駅 14番線着

山手線は何本も列車がありますからそれよりも前の列車で新宿に行きます。多分新宿駅の近くにはドトールコーヒーのようなところがあるんじゃないかなと思うので、(これから待ち合わせ場所は考えることにして)とりあえず新宿駅近くでコーヒー飲みながらちょっと過ごしたいと思います。塩ビ管スピーカーオフ会には一緒に行きましょう。



おまけの動画。

なんかインタビュー受けている時間がけっこうあってそのところが、日本語しかわからない私には退屈なところですけど、個人的に気になって仕方がないのがウクレレベース。おそらくテナーウクレレくらいの大きさなのにしっかりベース感がある。
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
878位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始