もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

本年度の田舎館村の田んぼアート

10日の日は、弘前大学病院へ通院したのですが、帰省している姉が、病院についていくから、その後田舎館村へ連れて行けと要望がありました。

ということで、昨年に続いて田舎館村の田んぼアートを見てきました。

ただ、うっかりして、デジカメを持っていくのを忘れてしまったので、ネット上の記事をリンクしておくので、そちらの写真をご覧ください。

青森・田舎館村の田んぼアート、人気沸騰の裏に悩み 企業が絵柄、村民「蚊帳の外」・日本経済新聞

南津軽郡田舎館村役場(第1会場)ではNHKの大河ドラマの真田丸でした。草刈正雄と並んでいるので、もう一人は主役の真田昌幸と思って見てしまい、似てないなと感じてたんですが、よくよく見たら、大一大万大吉の旗印。目立つ人物は石田三成でした。

昨年度と違い、4階から役場の3階屋上のテラスに出ることが出来るようになっていました。そして、そこまでの値段が300円。昨年度まではそこがなかったので屋上までが300円。今年は屋上へ行くためにはさらに200円。4階テラスの工事などでお金がかかっているででしょうから値上げもやむなしですが、できたら4階テラス200円、屋上へは追加100円で実質値上げ無しだったらもっと良かったと感じる。

田舎館村道の駅(第2会場)はシン・ゴジラです。こちらは値上げはなく昨年度と同じ300円でした。

・・・・・

それにしても、リンクした新聞記事、ちょっと考えさせられます。小さな集団ほど、自分たちが楽しんで祭りをしないと後に続かなくなってしまいそう。今まで、第2会場はコマーシャルな題材でしたので、第1会場は、芸術的な感じのものに戻してもいいかもしれないと、見ている立場としても感じる。



おまけの動画。
スポンサーサイト

姪がやってきた次の日

姪がやってきた次の日
7日の日に、弟夫婦が親父に孫を見せに来てくれました。本来は田舎に帰省したなら実家に泊まってとなるのですが、私が弟の部屋をオーディオ機器(大部分は出来損ないのスピーカー)なんかで埋めてしまっているので、弟夫婦のいる場所がありません。そのため、ホテルで夕食会です。

姪の可愛い写真をブログに使う許可を採ってないので、姪には目線を入れさせてもらいます。5歳でまだまだこちらの思うとおりに動いてくれない年齢なので、大浴場もあるのですが、お風呂は内風呂で済ますと言ってました。石川県からよく秋田県の北の外れまで来てくれたと思います。

弟家族は、次の日とんぼ帰りし、先ほど(9日夕方)無事帰宅したと連絡がありました。石川県と秋田県は交通の便があまり良くないので、来年は来れないと言われています。ホントに遠いところよく来てくれたと思います。

東京に嫁いでいる姉も、姪の顔を見に帰省しており、会食の次の日は、姉と一緒に八幡平方面へ紅葉を見に行ってみました。
姪がやってきた次の日
花輪の方から八幡平へ行きました。アスピーテラインには入らずに、玉川温泉方面へ走ってみました。途中にこれがあります。車を停める場所も近くにあったので、この近くを撮影してみました。

姪がやってきた次の日

姪がやってきた次の日

姪がやってきた次の日
あいにく、小雨交じりの空模様だったので、いまいち紅葉の色が冴えなかったのが残念です。

これで天気が素晴らしかったら、黄色は輝き、赤は鮮やかに浮かび上がり、残っている緑がそれらを締めて、素晴らしい写真になったと思います。こちらに写真の腕がないとしても。本当に天気が悪かったのが残念です。

地元では、八幡平の当たりだけが紅葉を迎えているようです。八幡平は結構火山ガスが出ているところですから、ちょっと植生が違うと聞いたことがあります。そのため八幡平がまわりよりも早めに紅葉するのかもしれません。

姉も、帰り支度するための時間がほしいとのことで、玉川温泉まではいかずに途中で引き返してきました。時間があれば、アスピーテラインに入って、高いところの紅葉も見たかった。



なぜか、昔のパコ・デ・ルシアが聞きたくなり、ついこれをアマゾン経由で買ってしまいました。

---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---

代表曲は以前も紹介したこの曲でしょうね。

二筋の川です。
キューバ音楽の影響を受けたフラメンコのルンバ奏法に、ベースやパーカッションを組み合わせています。どうやらフラメンコ・ギター史的にも重要な曲・アルバムらしいです。

2015年の田舎館観光

先日17日に、姉と一緒に田舎館と鰺ヶ沢に向かいました。鰺ヶ沢は今日は省略。田舎館中心に記事にします。

田舎館は田んぼアートで有名です。田舎館の村役場の方は、懐かしの名画からです。
2015年の田舎館観光

2015年の田舎館観光

なんの映画かは見ればわかると思いますから、ここでは書きません。

2015年の田舎館観光
今年はおみやげもアートです。(実は買ってないので味はわかりません。)

道の駅でも田んぼアートをやってます。
2015年の田舎館観光

2015年の田舎館観光
スターウォーズというと私はダース・ベイダーを真っ先に思い浮かべるのですが、さすがにもう新作に出すことはできなさそうですね。

2015年の田舎館観光
今回新しく展示されていたものがこれ。石を並べて絵を作っています。

2015年の田舎館観光
昨年は一文字でしたが、今回は文になってました。

2015年の田舎館観光
近くによって撮影した、健さんです。こんな感じで石を並べて絵を作ってます。



おまけの動画。
田舎館主審出身の歌手で、今年の3月にデビューした人らしいです。まずはデビュー前の動画。


レコード会社がユーチューブに出している動画。



一部では、田舎館のスーザン・ボイルと呼ばれているみたいです。

今日はクマクマ園へ。

今日は、姉の飼っている猫のためにまたたびの実を買いに阿仁の物産館へ行ってきました。ついでに足を伸ばして、くまくま園(リニューアルした阿仁熊牧場)に行ってみました。

今日はクマクマ園へ。
かなりの山の中です。それでも、月曜なのに、私達の他にもお客さんが来ていたのにびっくり。

今日はクマクマ園へ。
なぜここがリニューアルできたかというと、オリの中に雪を投げ入れたためクマが逃げ出し、人を襲ったため閉鎖せざるを得なくなった田沢湖の熊牧場のヒグマをここが受け入れたため、県から改修費用をもらえたからです。
関西の方から動物愛護団体がヒグマの保護を訴えたのを県が受け入れたのですが、当時物議を醸しました。通常であれば、管理者がいなくなった段階で野良犬と同じで屠殺の対象です。少なくとも法律上はそうであると言えます。さらに人を襲ったのですがら害獣として処分するということでも良かったでしょう。普通の人はそれが普通だと考えるので、田沢湖の熊牧場が閉鎖の段階で、殺処分が当然と思うでしょう。ですからわざわざ殺処分してくださいとは県に要望はしません。しかし、動物愛護団体から圧力がかかったら、県知事は保護の方向に動き出しました。ホントにこの件では県知事はバカでした。はっきりいって県の税金の無駄遣いです。

今日はクマクマ園へ。
最初に見ることのできるヒグマです。

今日はクマクマ園へ。
もともとここはツキノワグマのみでした。

今日はクマクマ園へ。
結構寝ている熊が多いです。

今日はクマクマ園へ。
けっこうオリが大きいのでズームを使わないとこんな感じです。

今日はクマクマ園へ。
一番奥にもヒグマがいます。

今日はクマクマ園へ。
子グマは可愛いんですけどね。

でも1度行けば十分な施設です。おそらく私はこの後行くことはないと思います。



おまけの動画。

今日は小坂方面へ観光

早く箱の上面と背面にサンダーがけをしたいんですが、あまり騒音を出せません。もう少し後回しです。
午前中は、弟の使った布団を干していました。

今日は小坂方面へ観光
布団を干している間、ダクトの長さを3cm分ガムテープで長くしました。

今日は小坂方面へ観光
聞いてみたところ、結構いい感じです。私の部屋は低音が抜ける部屋なので、低音は出すぎるくらいが実はちょうど良かったりします。

布団をしまった後、姉から小坂に行きたいと言われ、早速出発。
今日は小坂方面へ観光
廃線になった小坂駅を改修した、小坂鉄道レイルパークです。レンズにゴミがついていたせいでところどころ斑点が出てますが、勝手に撮影した人が隠れてちょうどよかったかも。

今日は小坂方面へ観光
小坂鉄道で最初に使われていたやや小さな汽車です。

今日は小坂方面へ観光
天皇が乗った車両がつながっています。

私も姉も鉄道マニアではなかったのでイマイチ感がありましたが、鉄道ファンなら楽しめそうな施設です。結構お金がかかり、予約の必要がありますが、列車を動かすこともできるみたいです。

レイルバイクを考えていたのですが、狭い駅構内しかレイルバイクを動かせないみたいだったので、それは遠慮してきましたが、ここの関係者はそんな私達に丁寧な対応をしてくれました。なんか彼らに悪い気がしてきました。m(_ _)m

今日は小坂方面へ観光
すぐそばに、木造の最古の歌舞伎小屋の康楽館があります。そこは以前に行ったことがあるので、今日は小坂鉱山事務所に行ってみました。これは別の場所にあった事務所を解体・調査した後に現在の場所に移転したものだそうです。観光できる場所は固まっている方が便利でいいなと感じます。大館市の観光を考えている人たちにも参考にしてもらいたいものです。

今日は小坂方面へ観光
結構大きな事務所です。かなり下がらないと建物全体を収めることができませんでした。

今日は小坂方面へ観光
入り口はこうなってます。
1階は受付と、出口のところになりますがお土産物屋になってます。2階と3階は展示室です。2階にはレストランもあります。3階奥には衣装部屋があって当時の扮装を(おそらく別料金で)着ることができるようになってます。

一種の博物館なんですが、大館の博物館は廃校になった校舎を利用していて貧乏臭いし、交通の便は悪いし、曲げわっぱの展示をしているのに曲げわっぱを記念品として買うことができない。本当に大館は商売ベタです。小坂を見習ってほしいものです。

今日は小坂方面へ観光
帰ってきてから、ダクトの接着です。今晩は圧着します。

今日は小坂方面へ観光
ダクトの穴にまた吸音材を入れました。このスピーカーは、ウーファー、ツィーターそれぞれ直列つなぎしているので、能率が下がっています。それで他のスピーカーに変えると音量も変えなければならないのでつなぎ変えはしませんでしたが、もしかしたらダクトができるまで別のスピーカーにつなぎ替えるかもしれません。



おまけの動画。

---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
753位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始