もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

ロケットストーブ思ったより火力が出ないな。

今回の東日本大震災で、一部で脚光を浴びるようになったものにロケットストーブがあります。
http://nature21.exblog.jp/14436514/
結構強い火力で燃やすことができるようです。このブログの作者は被災地にロケットストーブを送っているようですね。
都会ではちょっと使用できないでしょうけど、ここは田舎です。それにスピーカー作りの失敗作もあるので、廃材はいくらでもある。完全燃焼できるのなら煙も少ないでしょう。(田舎とはいえ、あまり煙を立てると消防車が来ます。)
たまたま2月に上小阿仁村の道の駅によったときに、ロケットストーブが野外コンロとして売られていたので、買ってきていました。それに、センベイ缶を付け足し、断熱材としてパーライトを使い、完成させたものが今日紹介しているものです。
今日は馬肉の切り出しを煮てみました。けれど、・・・思ったより火力が出ませんね。煙も普通の焚き火と同じ。鍋が真っ黒になってしまいました。まあ、この鍋は野外活動用にするしかなさそうです。
燃やしている枝は、春に選定した枝です。煙突が炊き口なので太い木は入りません。
ロケットストーブ思ったより火力が出ないな。

実はニオウサクを採取してきたときに、ついでにヤマドリゼンマイもとってきていました。普通のゼンマイと違って全体が綿毛で覆われているのがヤマドリゼンマイです。綿毛を取るのが普通のゼンマイよりも難しいので、ゆでてから綿毛を取ります。その時にも使ってみたのですが、この時もあまり火力が出ませんでした。
ロケットストーブ思ったより火力が出ないな。

もっと火力が出るようなら、丸鋸でスピーカーの失敗作を細くカットして、このストーブで燃やそうと考えてたのですが、この火力では難しいかな。



福島県在住の歌手のようです。被災地で頑張っているみたいです。
スポンサーサイト

今更ながら、美味しんぼ

美味しんぼという漫画が騒動を起こしたことについて、今更ですけど私も考えを述べておこうと思います。
ただ、ブログのカテゴリとしては、『妄想または勝手な言い分』となりますので、ああこんな考えの人もいるんだなという程度で捉えてもらいたいと思ってます。

まず第1点。原作者の雁屋哲氏について。なぜもっと早くあの漫画を発表しなかったのかということです。
原発事故後に福島に行ったフリージャーナリストの中には鼻血、疲労感に襲われた人がいたそうです。そして東京に戻ってくるとそれが治る。まあストレス説が本当のところかもしれませんが、世の中には過敏症の人もいます。放射能のせいではないと言い切れないと思います。
ただ、漫画化するのだったら、今ではなくもっと以前に行うべきでした。原発事故はまだ収束してはいないけど、再臨界はもう起こらないでしょう。そういう意味で、以前より収束しつつある今、福島から逃げろという漫画を書く、その意味がわからない。福島から逃げろという漫画を書くならもっと前だったろうと思う。チェルノブイリでは児童の甲状腺がんの発生率が3年目から上がったそうです。今から逃げてもほぼ無意味。もう一つ、反論に対する説明はブログでもできるのに、7月末まで戻れないから戻ってから行うとブログに書いている点。炎上しようが今対応すべきでしょうに。おそらくペンネームも変えて知らんぷりをする気なのかと考えてしまいます。

第2点。炎上させる側についてです。おそらく日本人のもっている特質かもしれませんが、声の大きい人に追従してしまう点です。私の地元では、書店・コンビニからスピリッツが消えました。ですから美味しんぼの最終回(になりそうな回)は読むことが出来ませんでした。圧力がかかったのでしょうか? それとも自主規制したのでしょうか? 自主規制したとしたら、声の大きい人に追従したということになりますよね。
おそらく、スピリッツの不買運動だけでなく、小学館の不買運動も起きているのかなと感じる記事がありました。
http://www.huffingtonpost.jp/2014/05/25/sobamon_n_5390843.html
同じ小学館のビックコミックで連載しているそばもんの漫画を読むことができるみたいです。(ただし6月9日まで)
このような対応を行っているのは、不買運動がないとしても出版社として危機感を持っていることは確かでしょう。個人的に日本人は、まわりと同じ行動をしないと不安という面があります。ですから誰かが大きな声で不謹慎だと叫ぶとそうだそうだとなる。小さな会社だと簡単に倒産させることができるくらい、同一行動を取る。日本人にはどこかそういう点を感じます。
もし出版社が美味しんぼを掲載することを問題視し小学館を非難しなければという考えの人は、ダウンロードをして(ブラウザで見ようとすると、メモリ量によってはパソコンがかたまります。)それを読んでから考えてほしいと思います。
小学館という会社をラーメンチェーン店に例えると、スピリッツ編集部はそのラーメンチェーン店のプライベートブランドにしかすぎません。問題の責任はスピリッツ編集部(掲載を決めたという点で)にあり、小学館ではありません。



関連するかもしれない動画です。http://natalie.mu/music/news/117423から。

ノギス購入。高かったー。

ALPINE STE-16C用エンクロージャーの構想
この間もらったアルパインのユニットに取り付けるリングを、トリマーを使ってつくろうとしているわけですが、
円切り治具作り3
ユニットの出っ張りをうまくリングの溝に収めることが出来ませんでした。トリマーの冶具は内径と外径を使い分けることができるように作ったので、試しに両方の溝を掘ってみましたが、どちらも合いません。
ノギス購入。高かったー。
これは、ユニットの縁のところの大きさを正確に測れなかったことが影響していると今さらながら気が付き、今日ノギスを買ってきました。200mmまで測ることのできるノギスです。
このユニットは中心にツィーターがあるために定規では正確に測れないのです。
しかし・・・、たった5cm長くなっただけなのに、150mmまで測れるノギスは1000円ちょっとで、200mmまで測れるノギスが4000円ちょっととは・・・。2倍以上になるなんて納得いかないところもあるけど買ってきました。

早速トリマーの冶具による円切りのサイズを測ってみましたが、誤差は1mm以内におさまっているみたいです。その点は良かった。いや、良かったのか?もう1~2mmズレてたらうまく溝におさまってたじゃないか。

ということで、何事も正確に測ることが大事なんですね。

今日も山菜採り

今日もおやじに付き合って山菜採りです。前回とったニオウサクですが、一箇所まだ取れそうな場所があるのですが、昨年の豪雨のために道が崩れたために行くことが不可能になっていました。そのため、ニオウサクは今年度はおしまいのようです。今日取りに行ったのは、皆さんおなじみのこれです。
今日も山菜採り
ワラビです。我が家では、採ってきたワラビに塩をまぶし、一晩おきます。ワラビから水分が吸い出されて、ワラビが塩水の中に使った浸かった状態になります。多分この段階で幾らかのアクも抜けているのかもしれません。

その後は、おやじがほとんど行ってくれてますが、ゼンマイのように日干しして保存します。おやじの山菜採りはお世話になっている人へのお返しなので、ある程度の分量が貯まるまでは付き合うことになってます。ワラビは広がった葉を摘むとまた生えてくるので、何回かは同じ場所で採集できますから。おそらく来月中頃までやるのかなと思ってます。




ワラビには関係ないけど、ファンであるジェイク・シマブクロの演奏です。クイーンのボヘミアン・ラプソディーをカバーしてます。タブ譜を見つけて、もう1年半以上練習してますが、なかなか上手に弾けません。

---アフェリエイトここから---





---アフェリエイトここまで---
※アフェリエイトの3つ目はタブ譜です。アメリカ版です。

モルゴーア・クァルテットの新作楽しみだなー。

モルゴーア・クァルテットのプログレ演奏の新作、アマゾンに予約していましたが、先ほど確認したところ、発送されたみたいです。楽しみです。

アマゾンの宣伝文句です。
>激賞を受けたプログレ・アルバム《 21世紀の精神正常者たち》の衝撃から2年。東日本大震災にショックを受けてキース・エマーソンが書き上げたピアノ小品の弦楽四重奏編曲を、キース本人から請われた荒井英治(第1ヴァイオリン)は、震災に伴う未曾有の人災としての「フクシマの危機」と「原子心母」を、 いつしか結び付け、その同一線上に「レッド」、「危機」を見ることで、本アルバムの方向性が決まったといいます。
>荒井の見事な編曲&モルゴーア渾身の演奏は、前作を凌駕する程の集中力と高いテンション。「音楽は現実からの逃避になってはならない。逆に立ち向かうべきことを教えてくれるのではないか。」(荒井英治)

多分宣伝のためだと思いますが、ユーチューブのダイジェストがアップされていました。

これを聞きましたが、やっぱり楽しみだなー。

---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---

円切り治具作り3

円切り治具作り3
円切り治具で、リングを作っています。カーオーディオ用ユニットを箱に取り付けやすいように制作しようとしているものです。
リングに溝が付いているのは、ユニットの縁の出っ張りを収めるためです。縁がだいたいφ160でした。リングの外側と内側の直径はある程度自由度がありますから、今回はφ200とφ140としています。爪付きナットが表に見えてしまいますが、爪付きナットとネジでリングに固定するつもりです。

円切り治具作り3

あれ、うまく溝にはいらない。・・・もしかして冶具のネジ止めする穴を大きくしすぎたか。それとも、溝の内径、外径を間違えたか。・・・

もう少し試行錯誤してみます。



こんなのどうでしょう。個人的にプログレシブ・ロックが好きなのですが、この人達も歌っていました。一部では有名な動画なので、知っている人も多いでしょうね。



---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---

円切り治具作り2

先ほど、円切り治具で試し切りしてみましたが、・・・

円切り治具作り2

内径と外径を間違えました。

内径は円盤、外径は円抜きとでも記入したほうが良さそうですね。気落ちしたので、やり直しは明日以降にします。



以前紹介していた矢野沙織の砂とスカートですが、ボーカル付きの動画がありました。最後の曲がそうです。



---アフェリエイトここから---


---アフェリエイトここまで---

山菜採り

本日は、おやじに付き合って山菜採りでした。おやじの年金で暮らしているので、おやじの数少ない趣味には付き合わないといけません。

おやじの山菜採りは、世話になった人へのお返しのために行っているところもあります。最近熱を上げているのはこれです。

山菜採り

ニオウサクという山菜です。若い芽の茎の部分のみを収穫します。3本にわかれている葉の部分は捨てます。ですから量を集めるのは大変です。

この山菜は刃物でカットすると、タンポポをちぎった時みたいに白い乳液が出てきます。結構匂いのきつい植物です。皮を剥いて塩漬けした後、塩抜きして料理に使います。それでも山菜の匂いが残っている植物なので、採ってきたその日は匂いがきつくて食べることは出来ないと思います。保存に向いた山菜です。今日はあまり見つけることが出来ませんでした。

ということで、工作は今日はおやすみ。

円切り治具作り1

以前入手したカーオーディオ用のユニットですが、16cm口径なので、私の持っている自由錐では開口径まで広げることが出来ないので、どうしようかと考えていましたが、トリマーを利用すると開けることができるみたいです。
ALPINE STE-16C用エンクロージャーの構想
この先は、こちらのブログを真似させてもらっています。

http://ominoieblog.blog44.fc2.com/blog-entry-118.html

円切り治具作り1
フリーソフトのAR_CADで作った図面をシールになった紙に打ち出しました。治具用のMDFはちょっと小さかったですね。まあ今回はφ200の開口ができれば十分なので、はみ出た分は切って捨てました。

円切り治具作り1

図面を貼ったところです。

円切り治具作り1

ネジで固定し、トリマーを固定するネジの部分とトリマービットのセットする部分に、一番細いドリル(φ1~2くらいかな?)で穴を開けます。その穴を使って裏から後で作業をします。

円切り治具作り1

開口径の中心はM4のネジで固定するので、φ4のネジで穴を開けます。垂直に開けるためのガイドがネジとぶつかるので、時々ネジの位置を変えながら穴あけを行います。

円切り治具作り1

M4の爪付きナットを打ち込む部分にザグリを入れます。ザグリはそれこそトリマーの最も得意分野ですけど、φ15のトリマービットを購入できなかったので、ドリルで行いました。適当なところにビニールテープを巻きます。ビニールテープのおかげで削りカスがたまり、途中で削りにくくなります。そのためゆっくり削ることが出来ます。

円切り治具作り1

現物あわせてザグリ穴の確認です。

円切り治具作り1

M4の爪付きナットを打ち込むための穴を開けます。というか小さな穴を広げます。M4の爪付きナットを打ち込む穴はφ6です。

円切り治具作り1

最後の穴あけは自由錐で開けます。自由錐の設定は最小の目盛です。

円切り治具作り1

切り抜きが終わったところで回転を止めて撮影してみました。これだけ切り抜きサイズが小さいと、自由錐でもドリルに負担が全くかかりませんでした。

円切り治具作り1

M4爪付きナットを打ち込んだところです。微妙に爪付きナットが突き出している感じがありますが、とりあえずは引っかからないので、これでいいことにします。

円切り治具作り1

さあ、トリマーを取りつけよう、と思ったら、10mmのネジでは短すぎました。MDFの板は9mmだから15mmのネジを買いに行かなくちゃ。

モルゴーア・クァルテットの新作が出そうです。

モルゴーア・クァルテットのプログレ関係の新作がもうすぐ発売されます。彼らはシェスタコービッチを演奏するために結成されたそうですが、プログレの演奏もすごいです。

説明は以下のアフェリエイトにまかせます。予約できるようです。
---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---

実際に演奏している動画はこれです。


動画で演奏されている曲が含まれているCDはこちらになります。キング・クリムゾンやEL&P、YESなどのプログレが好きならば、絶対に気に入ると思います。
---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3644位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
784位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始