もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

200円ユニットバックロードバスレフ化粧箱の制作 一応修正 5

前回こんな風に木片を貼り付けていますが、
200円ユニット使用バックロードバスレフ制作 おっと手が滑った 4

ヤスリがけしてこうなりました。
200円ユニットバックロードバスレフ化粧箱の制作 一応修正 5
ちょっと肝心なところが小さくてよく見えませんが、斜めカット部分に傷があります。

200円ユニットバックロードバスレフ化粧箱の制作 一応修正 5
そこで、また貼りつけます。木片は斜めカットで切り落とした板の角をカッターで削りとったものです。

200円ユニットバックロードバスレフ化粧箱の制作 一応修正 5
ヤスリがけしてかなり目立たなくなりました。今度は上の平らな面の傷塞ぎです。

200円ユニットバックロードバスレフ化粧箱の制作 一応修正 5
もう一回貼り付けて、

200円ユニットバックロードバスレフ化粧箱の制作 一応修正 5
再度ヤスリがけして、これでどうだ。

おそらく塗装するとまた補修跡が目立つかもしれませんが、これ以上は私の腕では無理です。



おまけの動画。
アマゾンに注文していた、2CELLOSの新作が昨日届きました。

アルバムの出だしの曲はこの曲のようです。

---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---
ちなみにユーチューブに公開されているいくつかの映像(上の映像も含めて)は付属のDVDに入っています。当然ながらユーチューブより高画質だと思う。
スポンサーサイト

200円ユニット使用バックロードバスレフ制作 おっと手が滑った 4

200円ユニット使用バックロードバスレフ制作 おっと手が滑った 4
ソーガイドの支えがずれていたのか、鋸がちょっとズレてしまいました。

これは困った。一番目立つバッフルにノコギリ傷! まずい!

200円ユニット使用バックロードバスレフ制作 おっと手が滑った 4
とりあえず、木の切れ端を貼り付けてみました。

後でヤスリを掛けてどこまで傷を隠せるか。多分その後また木片貼りをしなければならないと思う。



今日は懐かしの動画。

ブライアン・メイがコインをピックにしてギターを引いているのがわかります。
---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---

ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)の「箱作りは難しい!」に思うこと

200円ユニット使用バックロードバスレフの方は、作業が進んでいません。
ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)の「箱作りは難しい!」に思うこと
斜めカットの部分に45°斜めカットをしているところです。ただ、ソーガイドでは、長い直線カットは結構大変で時間がかかります。

ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)の「箱作りは難しい!」に思うこと
片側だけ終わりました。後は明日以降。



ここからは、kenbe氏のブログ、ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)の箱作りは難しい!を読んで思ったことをだらだらと書きたいと思います。なぜコメント欄に書かないかというと、だらだらと長いコメントは多分迷惑でしょうから、こちらで長々と書こうかなと。

ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)の「箱作りは難しい!」に思うこと
※画像はコイズミ無線から。

これが問題のユニット、通称赤パークミニ。製品名は、PARC Audio DCU-F102W。ウッドコーンスピーカーで有名になったパークオーディオのバックロード向きのユニットなんですが、実はパークオーディオからは継子扱いされているユニットです。

パークオーディオのホームページユーザーコーナーがありますが、そこでは生産中止のユニットも出ているのですが、赤パークミニはありません。

ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)の「箱作りは難しい!」に思うこと
※画像はパークオーディオのホームページからキャプチャーしたもの。

ご覧のとおり、小口径のユニットから並んでいますが、限定生産の10cm赤パークはありますが、赤パークミニはありません。
※単にユーザーが情報をアップしていないだけかもしれませんが。

たぶん、赤パークミニがないのは、コイズミ無線限定販売の商品だからかもしれません。
8cm赤パーク登場
に、
>今回ちょっと今までと違うのは、初ロットに関してはコイズミ無線様限定の販売となります。メーカー直販もありませんので、当面HP上での公開は行いません。ただし、F122Wのような完全限定生産ということではないので、販売が好評であれば今後も継続販売していく予定です。
と書かれていました。
今現在も、コイズミ無線では在庫がありますから、あまり売れていないのかな? 在庫がなくなり次第販売されなくなりそうな気がしています。

>赤パークということで、だいたいのイメージはお分かりかと思いますが、大好評だったお兄ちゃんのDCU-F122Wと同様、現行F101Wの磁気回路を大幅に強化したバックロード系や大型BOX向けのユニットとなっています。

とのこと。このユニットは箱はどうしても大きくしないといけないみたいですね。

ここからは私の想像ですが、赤パークミニではなく、通常の8cmウッドコーンユニット(バスレフ向き)を使ったほうが簡単に低音が出そうなので、箱も小さくできそうな気がします。赤パークミニはキャンセルマグネットを付けた8cmウッドコーンユニットですから、低音は8cmウッドコーンよりも出ない状態になってます。でも、ウッドコーン自体が少々重たいのか、磁気回路を強化してもFEシリーズのような音離れは・・・・。ならば、バスレフ向きのユニットでも低域を調整できるバックロードバスレフの方が小型化できるのかも。想像ですから実際はどうなるかは謎です。

ふう、あちこち引用したけど、さっぱり中身の無い内容だ。こんな内容なので、コメント欄ではなくこちらに駄文を書くことにしました。

あ、別にkenbeさんに、通常の8cmウッドコーンで箱を作って欲しいと思っているわけではありませんから、念のため。


200円ユニットバックロードバスレフ化粧箱の制作 3

たまにコイズミ無線のホームページを覗いていますが、私が今使っているユニットが再入荷されていました。値段は444円です。やっぱり秋月電子から購入したほうが安い(200円)です。果たして、高い値をつけてコイズミ無線で売れるのかな? 人事ながら不安です。

バッフルの斜めカットの作業を行いました。

200円ユニットバックロードバスレフ化粧箱の制作 3
まずは、尖った形になるようカットです。丸鋸はまだ怖いし正確にカットできない(解体で使いましたが何故か曲がってしまう。)ため、ソーガイドを使ってカットしてます。

200円ユニットバックロードバスレフ化粧箱の制作 3
まずはこの形にします。

200円ユニットバックロードバスレフ化粧箱の制作 3
次に斜め45°にカットします。通常のソーガイドをもう一つ購入して、片方は斜め45°カット用にしています。

200円ユニットバックロードバスレフ化粧箱の制作 3
斜めカットは時間がかかるので、まだ斜めカットは残ってますが、今日はここまで。



おまけの動画。
ジェフ・ベックのDVDのインタビュー(日本語字幕付き)を見たところ、ベックの代表曲である、悲しみの恋人達について、Syreetaの歌を聞いてカバーしようと思ったと語っていました。この曲はステービー・ワンダーの作曲で歌っているのはステービーの元妻のようですね。


ベックのカバーはこうです。例のDVDから。


---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---

200円ユニットバックロードバスレフ化粧箱の制作 2

今日の午前中は、こんなことをやってました。
200円ユニットバックロードバスレフ化粧箱の制作 2
生活道路近くに経っている建物は、簡単に雪が落ちると迷惑なので雪止めをしています。すると、たっぷり溜まった雪がはみ出してきます。はみ出した雪はいつ落ちるかわからないので、棒につけたノコギリで少しずつ切る要領で落としていました。この小屋は隣の小屋ですが我が家に面してますので。ちなみに、高枝切のノコギリみたいな商品で、ユキノコという商品がこちらのホームセンターで売られています。午前中はこの作業でした。

200円ユニットバックロードバスレフ化粧箱の制作 2
今日は、自由錐で開けた穴を、トリマーを使って面取りをしてみました。

今日はここいら辺まで。



おまけの動画。

見どころはボトルネック。フレットのないところまで、ボトルネックで音を出してます。

---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---

200円ユニットバックロードバスレフ化粧箱製作開始 1

私の住んでいる大館市では、昨日、今日は日中晴れ間が出ていました。それで、ようやく制作にとりかかることにしました。

200円ユニットバックロードバスレフ化粧箱製作開始 1
久しぶりの自由錐は緊張しますね。

今日はここいら辺までです。



おまけの動画。

時々ジェフ・ベックのこのDVDを見ています。
ビートルズの、サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドというアルバムの最後を飾っている曲のカバーです。
---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---

木杯貸出に対する市役所からの返事

以前の記事、乾杯条例に補助金はいいのか?でのKorvaさんからのコメントを見た後、市役所に文句を、とと、もとい、意見を提言してみました。

大館市の木杯貸出についての詳細は新聞記事のリンク、秋田杉のぐいのみ 貸付事業を計画 乾杯条例の大館市を見てみて下さい。※北鹿新聞はおおだて新報より数日早く報道してたんですね。

大館市のホームページには、要望・提言を述べることができるe-HOT函 大館市長へ 私からちょっと一言というところがあります。そこから提言してみました。

提言するためにはいろいろとプライバシーを記述する必要がありました。
木杯貸出に対する市役所からの返事
個人的には、匿名の意見も認めるべきだと思うんですが、役場はお固いところですから、しばらくは匿名の意見は無視されそうです。特に今回の私みたいに、反対の意見を提言する場合は匿名のほうがありがたい。そう思うのは人間の心理として当然でしょう。

提言したのは、たしかKorvaさんのコメントを見てからですから、1月28日の深夜か、29日の深夜だったと思います。

提言の中身は、画像のキャプチャーするのを忘れたので、記憶に頼って箇条書きで書きますが、

1.木杯の貸出の補助について反対であること。
税金を使って貸出用の木杯を作り、借り手がなかった場合、補助が全くの無駄になること。
飲食店からはふるさと納税をしてもらい、お返しの品で数十個単位の木杯をわたした方が、補助に頼らず木杯を作れ、飲食店は納税のときに還付金の対象になるので、飲食店に対象になるので、飲食店にとっても利点がある。

2.市の提言は匿名でもいいのではないか。
広く意見を集めるためには、その方がいい。

という内容を送ったと思います。

それに対する返事が、今日ようやくメールで送られてきました。
木杯貸出に対する市役所からの返事

たっぷり2週間以上もかけてます。もしかして、本人かどうか、戸籍なんかと付きあわせてたんでしょうか? あまりにも返事が来ないので、入力フォームで自分のメアドを間違ったかなと思ってしまいました。

以下は、市役所からの回答です。

※私の本名は伏せさせてもらいます。

26総収第358号
平成27年2月18日

× × × ×(私の名前) 様 

大館市長 小 畑  元
(総務課広報広聴係担当)

「市長への手紙」へのお答え

この度は、「市長への手紙e‐HOT函」をご利用いただき、ありがとうございます。
最初に、木杯の貸与事業についてお答えします。
今回の貸与事業に対する補助金交付は、市内の飲食店が加盟している大館食品調製業者協議会等からの請願を受けて実施する運びとなったもので、同協議会では各店舗から貸与事業の活用による希望個数を調査しており、市では、これに基づいて県の伝統的工芸品等振興補助金制度を活用した補助を検討しています。
この補助は、木工業者救済の意味合いよりも、当地が誇る伝統工芸品をこの木杯の利用を通じてより多くのかたに知っていただき、更なる普及に繋がって欲しいという多くの飲食店の思いから実施に至ったものですので、ご理解をお願いいたします。
ふるさと納税の件については、納税へのお礼の品として、曲げわっぱや桶樽のぐい呑みも用意していますが、市外在住者からの寄付を対象とした制度としていますことをご了承ください。また、匿名による提言の受け付けの件については、e-HOT函へ頂戴したご提言に対し、可能な限り全てお答えすることを前提に開設しており、ご提言をお寄せになったかたご本人に間違いなくお答えを届けるため、現在の方法を採っています。××様からのご意見については、今後、検討したいと考えています。
これからも市政発展のため、ご意見をお寄せくださいますよう、よろしくお願いいたします。

---ここまで----

やっぱり納得がいきません。人口減少の厳しい大館市内の飲み屋に貸し出すよりは、人口の多い東京の飲み屋に貸し出したほうが宣伝になります。多分アンテナショップより良い宣伝になるはずです。それだったら、割引販売しても反対はあまり出ないと思います。やっぱりどう考えても、木工業者と飲食店に対する補助としか思えない。

それに、返事が来るまでの遅いこと。まあ、今市長さんは自分の選挙に向けて、敬老会とかの出席が忙しく、市長からの私への返事の内容の確認をなかなかもらえないという事態になっているのかと想像しますが、・・・・。※皮肉です。平日は仕事しているでしょうから。
もしかしたら、戸籍などと突き合わせたりする作業を行っているんでしょうか?
普通は、メールを受け取ったという自動返信のメール(内容については検討中ですというものなら出せるはず。)が2日くらいで来るのが普通な気がするのですが。そのほうがもしかしたら、メアドを打ち間違ったかなと心配しないですみます。

それに実態は寄付金であるふるさと納税は、自分の地元に住んでいる人が自分の地元に出すことはできないという決まりでもありましたっけ。詳しい人おしえて下さい。

※2/18 20:30記事をアップしてから追記。
ネットで検索したところ、企業もふるさと納税できるそうですが、単なる補助金扱いとなり、お返しの品は無いそうです。
私の提言は最初から無理ということがここで私にもわかりました。飲食店は多分企業でしょうね。ああ、恥ずかしい。
ただ、そのことを知らない大館市の役場職員もある意味・・・、後はやめとこ。




私の住んでいる地域の民法の夜の天気予報でこの曲のライブが流れてました。
余計なお世話をウルフルズなりに歌にしたと思うんですが、大館市の政治の中に余計なお世話が無いことを願ってます。
---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---
※たぶんアフェリエイトをはってるのも余計なお世話と思われてそうだな。

アメッコ市は荒れるなー。

大館市では、冬にアメッコ市という催し物が行われます。おそらく冬場には売上の落ちるので、商店街の中で頭のいい人が、この日に買った飴を食べると風邪を引かないということを言い始めてお祭りのようになったものです。今年は2月14・15日に行われました。でも私は除雪に追われ、それどころではありませんでした。どうやら、アメッコ市の日は吹雪の特異日になっているのかもしれません。

13日は午後から休みなく雪が降り続き、寝る前には15cmくらい積もっていたようです。でも吹雪いている中で除雪する気になれず14日の朝になったら、雪が夜中じゅう降り続いていたようで、45cmほどの積雪量になっていました。

アメッコ市は荒れるなー。
普段雪を捨てている家の裏ですが、もはや雪を運ぶのは難しい状態です。そのため、ちょっと離れているんですが、市の除雪でブルドーザーが雪を集めているところに雪を捨てることにしました。
※家の裏のこの写真の撮影は本日16日です。

14日は、朝から晩まで、休み休みですが、ずっと雪寄せをしていました。それでも、私の車は埋まったままで出す状態ができないままでした。この日は、父の車が出ることができるようにして、玄関前の雪を整理してもう夕方です。

そして15日の午前中かかって私の車が出ることができるようになりました。

それにしても、今年の雪は異常です。
家の裏の部屋の窓はこうなってます。
アメッコ市は荒れるなー。
窓ガラスが雪で割れないように、コンパネを立てかけているんですが、普段の年はこのコンパネを超えることはほとんどありません。たまにはありますがほんの少しで、外が見える状態でした。

それが今年は完全に窓が埋まってしまいました。今年の大館の雪は異常です。

これは本気で、大館でもみかんを実らそうという(温暖化)運動を起こさないといけないかも^^;)

年齢のせいで、筋肉痛が遅れてやってくるので、今日はこのくらいにしようか。

※外国でも商売しているため目の付け所が違う、Argus Akita さんのブログをかってに今日からリンクすることにしました。
迷惑だったらリンクは削除します。




医療ドラマ、仁で使われていた曲です。エブリシングよりこちらのほうが、私は好きです。コブシみたいなものをあまり感じないからか、それとも高音がより出ているからか、よくわかりませんが、いい曲だと思います。

---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---

共鳴管のお勉強 その2

共鳴管のお勉強その2です。長岡鉄男氏はじめ、ほとんどのスピーカービルダーが何故か作らなかった、高校物理で学習する共鳴管に開管というのがあります。両方が開いている共鳴管です。

開管の気柱共鳴はこうなるそうです。

共鳴管のお勉強 その2
画層は気柱の振動から。

管共鳴では開口部分は必ず腹となります。そして、音は波なので、腹と腹の間には必ず節ができるはずです。ですから、開管の気柱共鳴の形は、閉管の気柱共鳴の形が2つ分となるのです。

開管の基本振動は、閉管の基本振動の形が2つ分入っています。ですから、基本振動の波長は共鳴管の長さの2倍となります。閉管の基本振動と同じ周波数を出すためには、閉管の長さの2倍が必要です。このことがスピーカーに利用されない一番の理由でしょう。
※共鳴管の開口補正は無視してます。

ただし、開管の気柱共鳴では、基本振動の次は2倍振動となります。その次は3倍振動となります。

ということは、・・・・・

閉管で3倍振動音が出る前に2倍振動音が出るということです。ちょうど1オクターブ上の音になります。これは、スピーカーの付帯音としては、ありがたい音だと思います。和音の構成音に、それぞれの2倍振動音が加わっても、オクターブ上の同じ和音が響くわけです。嫌な響きになるはずがありません。

開管でも3倍音は出ますが、3つ目ですから、閉管の共鳴管では5倍音に当たります。レベルが下がっている可能性があります。可能性ということは違っている場合も有り得ますが、可能性どおりだとしたらこの点もありがたいことです。

ただ、・・・・

開管の片方から気柱共鳴がおこる音を入れた場合、反対側に壁がありませんから、反射波は起こらないようにも思えます。反射波が来なかったら、重ね合わせも起こらず、気柱共鳴自体が起こらないような気もします。

でも、・・・・
長岡鉄男氏はこんなことも書いています。
『定在波は往復反射によって発生するもので、反射波空間の条件が極端に変化する境界面で起きる。壁もそうだが、パイプの切り口もそうなのである。』
※長岡鉄男のオリジナルスピーカー設計術 Special Edition [基礎知識編]24ページ4段目より。ちなみに25ページ図66に書かれている管共鳴の形は振幅ではありません。圧力で書かれているみたいです。振幅で書くと腹と節が逆になります。よくわかりませんがそうらしいです。

何もない開口部分で反射するのがイメージできなかったのですが、ネットで検索してみたところ、わかりやすくモデル化した説明を見つけました。

共鳴管のお勉強 その2

共鳴管のお勉強 その2
画像は● 音の話(その2)●より

(a)は閉管、(b)は開管に、1回だけ振動を与えたときの変化をモデル化したものです。注目は開管の場合です。空気が飛び出ると管内の圧力が下がります。そのため今度はそこで吸引力が働くのです。そのため飛び出た空気は引っ張り戻されます。多分このモデルはわかりやすくするために現実とは異なる点もあると思います。まあ、仏教でいうところの方便というところでしょう。でも私はこの図で、開管部分で反射するというのが理解できました。

ちなみに、・・・・

楽器で開管の気柱共鳴を利用している楽器は、クラシックではフルートとピッコロ、和楽器では横笛となります。
いずれも吹き口は塞がれてませんから、吹き口とそれに一番近い開口との長さで開管共鳴が起こっているようです。



おまけの動画。

---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---

共鳴管のお勉強 多分その1

200円ユニットバックロードバスレフの化粧箱用の板のカットができ、2月11日に取りに行ってきました。

今現在、我が家周辺にはものすごい寒気がきていて、とてもじゃないけど工作する気になれません。ですから、ユニット開口の中心などを見出すための実寸の図面を打ち出したところで中断してます。
本当はカットした後しばらく放置すると板が狂うことがあるので、さっさと工作に入ったほうがいいのはわかっているのですが、作業部屋が場合によっては気温が零下になっているので・・・。

誰がなんと言おうと、この気象は温暖化のはずがない。絶対寒冷化が始まっていると思う。アメリカも中国も温暖化対策に本腰を入れるとは思えないから、日本も温暖化対策はほどほどにして、もっとCO2を出しましょう。別に秋田県でみかんがとれてもいいじゃないか、なんてことを考えたりする今日このごろ。

ここしばらくは、ネット上で共鳴管について調べてます。実は共鳴管の理論は、高校物理でも取り上げられているのです。が、私は高校で物理を敬遠してしまいましたから、今頃調べているわけです。

長岡鉄男氏の共鳴管はすべて、高校物理でいうところの、閉管の気柱共鳴で説明ができます。

共鳴管のお勉強 多分その1
画像は、気柱の振動から頂いています。

管の両端がふさがっている場合は、内部に定在波ができますが、外に音を放射することができないので考える必要はありません。ですから、管の片方だけが閉じている場合の気柱共鳴となります。

図に書かれている節とは、全く振動しない点です。管の開いている方から音波を入れると、音波は管内を進行し、壁に衝突して、反対方向に反射します。管内部に進む音波と反射波の音波の位相はちょうど逆で、壁のところでは音波の振幅がおなじになるはずなので、重なりあって壁の部分では振幅が0になります。ですから全く振動しない点(節)になるわけです。

管の開いている側は自由に振動できますから、振幅が大きくなれます。そして特定の周波数のとき、振幅が重なって2倍の振幅になります。このように、振幅が最も大きくなるところは、腹と呼ばれます。

やったことはありませんが、細かい発泡スチロールを入れて気柱共鳴がおこる周波数の音を入れると、腹の部分では発泡スチロールが弾き飛ばされて無くなり、節のところにまわりから発泡スチロールが寄せ集められるはずです。

ちなみにこの閉管の気柱共鳴を利用している楽器は、音の入口を唇で塞いでいる楽器で、リードを使うクラリネットやサックス、リードがない楽器としてはトランペットやトロンボーンなどだそうです。

これらの楽器では同じ押さえ方でいくつかの音が出せるそうですが、おそらく基本振動と3倍振動、5倍振動の音が出せる音階なのだろうと思います。ちなみに私はこれらの楽器は触ったことすらありませんけど。

また、これらの管楽器特有の音色は、3倍振動音や5倍振動音が重なることによってできているとも言われているようです。これらの楽器は単音楽器ですから3倍振動音や5倍振動音はハモる音ですから不快になることはありません。でもスピーカーではこれらの奇数倍音は困るんです。和音を出すこともスピーカーには必要ですから、和音の構成音の3倍振動音や5倍振動音が加わると訳の分からない響きになる可能性があるからです。だから、共鳴管スピーカーはこの3倍振動音をいかに制御するかが鍵になるというわけです。※5倍振動音も問題ではありますが、レベルがだんだん下がるみたいで、通常は3倍振動音のみでいいみたいです。

ネット上のシミュレーションでもみてみましょう。ユニットは200Hzくらいから落ちていく例の200円ユニットです。
音道長を180cmにすると、だいたい100Hzが基本振動となります。
共鳴管のお勉強 多分その1
そして、低音の次のピークの3倍音はここいら辺ですね。
共鳴管のお勉強 多分その1
基本振動と3倍振動音との間は窪みとなってしまいます。ここも何とかしたいところですね。

ただ、・・・・

基本振動は、管の長さの4倍の波長の音になります。管共鳴を利用した方式の中では同じ長さで他の方式(開管)より低い音を出すことができるので、長岡鉄男氏はこの方式で共鳴管スピーカーを作ったのだと思います。

多分続く。



2CELLOSのアルバムがもうすぐ出るみたいです。前回を超えることは難しそうな気もしないではないんですが、予約してしまいました。

---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
753位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始