もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

スノボ選手の処分についての言いたい放題

スノボ2選手が大麻使用で処分されたというニュースが報道されました。

スノーボード男子 未成年2選手“大麻”で処分

yahooニュースでも取り上げられています。

一人は否定していますが毛髪から大麻成分が出たとのこと。まあ、七味唐辛子にも入っている麻の実を大量に食べたとしても、大麻成分が毛髪から出るとは考えにくいから(食品として認められているものから成分が出るとしたら、検査自体が成り立たないから)、この人は処分されても仕方ない可能性がちょっとありますが、もう一人の方は、処分はどうなんだろうとちょっと考えてしまいました。

あ、念のために書いておきますが、私は大麻解禁論者ではありません。日本国内で大麻を吸った人に対しては処罰は、(法律があるので)当然だと考えています。

でも、大麻使用を認めた1人は、アメリカ・コロラド州での大麻使用を認めました。そして、コロラド州では、大麻が解禁されています。つまり、大麻を使用した場所では、合法の行為をしていただけです。

実は大麻は麻薬としてはそれほど強いものではなく、人によってはタバコのほうが体に悪いという人もいます。私はそこのところはよくわかりません。しかし海外では、解禁に向かっている国も出てきており、アメリカのコロラド州も解禁した国です。

大麻は、麻布や麻縄の繊維を取る麻の葉を使います。の漢字は元々植物名の麻の意味しかありませんでした。大麻と言うのは大きくなる麻という意味なんでしょう。(確かではありません。)

麻薬は今は麻薬と漢字で書きますが、旧漢字では、痲薬と書くようです。は、痲酔(漢字制限のため現在は麻酔)に使われている漢字で、痲れる(現在は漢字制限のため痺れる)という意味です。大麻は使ったことがないのでわかりませんが、幻覚作用はあるのかな? 解禁した国や州があるくらいだから、あったとしても軽いものなんでしょうか。(ちなみに、というよく似た字がありますが淋病を表す漢字だそうです。)

ただ、日本では大麻は違法ですから、国内では絶対に使用しないで下さい。また、大麻使用から、覚せい剤やその他の痲薬に進む人もいるとのことなので、手を出さないほうがいいことも認めます。つまり、今回の記事は大麻使用を勧めたり、認めたりする記事ではないことをよく理解してもらいたいです。

じゃ、何を言いたいのかというと、大麻使用を認められている国で行ったことで、日本国内で処罰するのは、いかがなものだろうかということです。

たとえば、・・・・

日本国内では、カジノは違法です。でも、マカオではカジノは合法で、観光客を呼びこむ一つの手段となっています。日本からも、カジノを行うためにマカオ入りする人はいます。では、カジノを行ってからマカオから戻ってきた人は、日本で違法行為を処罰されるのか?

日本では、銃を打つことは禁じられています。そのために、海外に行って、銃の体験を行ってくる人も、人数は少ないでしょうが、多分日本人の中にはいることと思います。では、その人は処罰されるのか?

日本では違法だけれど、海外では合法で、その海外で行ったことなら、日本に帰ってからそれを処罰するのは、ちょっと違うのではないかと感じるのは私だけでしょうか? ドーピング薬でもないのだから、厳重注意くらいでも良かったのではないかと、個人的には思う。

・・・・

あくまでも、個人の妄想話であり、大麻使用を進めている記事ではありませんし、大麻使用が許可されている国に行ったら、必ず大麻を体験しようと呼びかけている記事でもないことを理解してもらいたいものです。



4/27追記
ネットでググってみたら、大麻はドーピング作用は認められていないけれども、ドーピング禁止薬となっているみたいですね。
ロンドン五輪でアメリカ柔道選手が大麻で失格になっているようです。
大麻は禁止すべきか、五輪ドーピング検査で賛否両論
なるほど、そういうことだったのね。協会の処罰の理由がようやくわかった。



おまけの動画。

上々颱風の動画でも見て、気分なおしを。

このDVDの中の動画です。
スポンサーサイト

覚書:秋田犬DMO進捗状況 6

地震の被害が大きいのにこんなくだらないことを書いているのはどうかなと思ったので、ちょっと記事の更新を控えてましたが、ある意味、この記事は記録なので、一応載せとくことにします。

19日の北鹿新聞からです。

覚書:秋田犬DMO進捗状況 6
覚書:秋田犬DMO進捗状況 6

5月20日まで、意見を募集していますので、大館市に住んでいる人は、大館駅前あたりにある観光協会に、意見をどんどん出しましょう。



前回の記事で、シンクタンクのコーディネーターは、元佐賀県最高情報統括官の森本氏であることを書きました。そして、Argus Akitaさんのところにコメントを載せたら、

覚書:秋田犬DMO進捗状況 6

こんな返事が返ってきました。(パソコン上でキャプチャーし、一部を切り取りました。)

森本さん、地方でコーディネーターをいろいろやっているようですが、目立った成果はないみたいですね。うーん。成果をあげれるんだろうか。不安だ。

ところで、エバンジェリストってなんだろう? ネットで検索してみたら、

福音伝道者、福音書の著者
(特定の分野への)熱烈な支持者、改革運動者

という意味のようですね。エヴァンゲリストとも言うようです。エバンゲリオンとなんか関係があるのかな?
福音伝道者というのは、宗教改革を行ったルターのようです。でもおそらくは別の意味でしょう。

IT関連では、こんな意味のようです。

「難解技術を分かりやすく伝道する」マイクロソフトのエバンジェリスト 第1回

パソコンの活用方法を優しく教えてくれる人ということなんでしょうか?

ちょっと前に、福原大館市長が県庁に行き、佐竹知事に秋田犬DMOについてプレゼンしたことがあるようで、その時の資料やプレゼン資料とかに関係してたのかな?



おまけの動画。


メンバーは違いますが、ジャコの追悼ビックバンドの音源も入っています。

覚書:秋田犬DMO進捗状況 5

昨日は、夜にちょっと弘前に映画を見に行ったため、更新は出来ませんでした。

見た映画は、『バットマン vs スーパーマン …』。見た感想ですが、………。

『微妙~!』

別に見なくても良かったかもしれないと、見てから反省。

本題に戻ります。

昨日4月16日の北鹿新聞の記事です。

覚書:秋田犬DMO進捗状況 5
覚書:秋田犬DMO進捗状況 5
シンクタンクのコーディネーターは、元佐賀県最高情報統括官の森本氏です。ウィキによると、ジャストシステムからおそらくマイクロソフトにヘッドハンティングされた人なのかなと思います。
時々覗いている、Argus Akitaさんは、ネット環境構築なんかを商売にしている人でしょうから、この人について、私より情報を持っているだろうし、もしこのページを見ていたら、どんな人なのか情報を貰いたいものだ。

実は昨日は、秋田犬ツーリズムのシンポジウムが行われていたんですが、私は弘前に行って遊んでましたので、詳細は本日17日の北鹿新聞の記事から。

覚書:秋田犬DMO進捗状況 5
覚書:秋田犬DMO進捗状況 5

ひな壇に並んでいる人は、司会者に近い方から、大館市長、北秋田市市長、後は顔がわからないので省略しますが、おそらく鹿角市長とか、小坂町町長とか、そんなお偉いさんが並んでいるのだと感じる。完全に行政先導のパネルデスカッションということなんでしょうね。見た人、もしこのページを見てたらコメントでどんな感じだったか教えてもらいたいです。

個人的にわからないことは、グーグルは商品のみを検索しているわけではないのに、閲覧件数が増えているから商品になると言っている所。本当にそうかなと考えてしまう。急激に人気が出たものは人気が落ちるのも早い。芸人でも、毎年のように一発屋芸人が誕生しているじゃないですか。大宣伝をかけたとたんに、人気が落ちたりすることはないのかな? 今まで本場の秋田犬はそれほど宣伝をかけなかったので、なんとなく神秘的に感じられ、それが検索数の上昇に一役買っているなんていうことはないのかな? 人気が確かにあると確認できるのは、検索数の上昇以外になにかないのかな?

極端な例では、女子誘拐事件を起こして自殺未遂を起こしたあの犯人の親は防犯会社だそうです。おそらく、検索は急上昇したでしょう。でも売上は逆に落ちているのではないかと考えられます。そんなことから、検索数だけが、商売をする上で大事なことではないと思う。



おまけの動画。

スクェアは、確かこのあたりから売れ始めたはず。

一応CDを。

音道長は何処を測るの?

まだ開管共鳴管にこだわっています。

実験機構想ですが、吸音材を使わず、共鳴管の癖を押さえることが出来るかどうかの実験です。

実験というものは、基準となるものがあって、1つだけ変更して、その変更でどんな変化が起きるかを調べることが実験です。

板取の都合もあり、90cm折り返しの共鳴管で実験するつもりです。2回折り返しの開管共鳴管なので、全長はおおよそ270cm(正確には板厚のためこれより少なくなる)と考えていたのですが、このページを見てから音道長はどこを測るのかわからなくなりました。

“FE108-Sol純正BH箱”の「ホーン長」について~フォステクス社から回答がありました(^^)

このページからキャプチャーした画像の載せておきます。
音道長は何処を測るの?

ホーン折り曲げ部はホーン長に加えないのか。今までホーン長に加えて作っていたぞ。うーん。ということは、

音道長は何処を測るの?
こんなふうに考えていたのだけれど、これより短くなるのかな。ちなみにこの考えで音道長を求めると、267.6cmとなります。

音道長は何処を測るの?
こうなるのかな? ちなみにこう考えると、音道長は229,2cmとなります。

このページを見ている人はそれほど多くないのは判りますが、折り返し共鳴管の音道長の求め方を教えてくださると私の方としては大いに助かります。なにせ、共鳴管では音道長は強調周波数に関連していますから。



おまけの動画。


この曲が入っているCDはこれ。


タブ譜が乗っている書籍はこれ。


このタブ譜を見つける前にネット上でアップされていたタブ譜でも練習していたため、私のボヘミアン・ラプソディはそれらの混合したものになってますが、1周間に3回位、2年以上練習してます。難しいですね。この曲。
ちなみに日本では『I ♡ UKULELE(アイ・ラブ・ウクレレ)』という名前でCDが出ましたが、アメリカでは一部曲を変えて『WE ♡ UKULELE(ウィ・ラブ・ウクレレ)』として販売されたようです。そのアメリカ版CDのタブ譜のようです。

覚書:秋田犬DMO進捗状況 4

北鹿新聞の1面にまた記事が出ていました。

覚書:秋田犬DMO進捗状況 4

以前に紹介したPDF資料以上のことは記事になっていない気がします。ただ、箱物の完成時期は大体わかってきました。

重複になりますが、ハチ公の駅関係を説明している後半部分を再度載せます。

覚書:秋田犬DMO進捗状況 4
ハチ公の駅、記事によると、秋田犬会館と内容がかぶるところがあります。でも、今回は結構予算があるようですから、剥製だとか、動画だとか、通常の展示館であれば当然あるだろうという展示物を展示できるのではと期待してしまいます。

33年度が事業の終了ということは、今後5年かけて完成ということですね。

・・・・

でも、個人的にはハチ公の駅よりも、普通の駅前にあるような、ファーストフード店やおしゃれなファッションのお店や、居酒屋とか、一通りの用事がそこで済ませることが出来るような町並みが欲しいと思う。一時は秋田県第2とか第3の都市と言われていた大館市なんですが、駅前の風景は、ど田舎の駅前ですから。



開管共鳴管の実験機構想が浮かんできました。もしこの実験機がうまくいくようなら、Stereo誌8月号付録ユニットを使って組み立てるつもりです。Stereo誌4月号によると今度は8cm口径のメタルコーンユニットのようです。おそらくじわじわと今後ユニットの情報が出てくるのでしょうね。

その前に、出来損ないを解体しないと。



おまけの動画。

ジェイク・シマブクロのビートルズ・ナンバー『While My Guitar Gently Weeps』です。タブ譜を手に入れたけど、まったく引くことが出来ません。


CDならこの中に曲があります。


タブ譜はこの中にあります。ボヘミアン・ラプソディのタブ譜もこの中にあります。アメリカ版です。

覚書:秋田犬オーナー制もとい秋田犬DMO進捗状況 3

秋田犬オーナー制はどうやら秋田犬ツーリズムに組み込まれてしまったようなので、覚書は今後タイトルを、秋田犬DMOとすることにします。

例によって、地元紙の北鹿新聞の1面を立ち読みできるところからの引用です。
覚書:秋田犬オーナー制もとい秋田犬DMO進捗状況 3
画像がパソコンの1画面に収まらなかったため、何とか合体させたんですが、操作ミスのため張り合わせた画像の枠線がでています。まあ、記事はなんとか読めるんでいいとしましょう。

相変わらず、具体案はさっぱりわかりません。組織を作って会議したということ以外は。

覚書:秋田犬オーナー制もとい秋田犬DMO進捗状況 3
グーグルと連携した売り込みは、もしかしたら有益かもしれません。

でも、リーサスは、ちょっとだけ触った感じでは、まったく観光振興には使えないというのが、私の個人的感触です。だって、ただの統計資料を単純なグラフで表示するだけでしたから。秋田犬の頭数もこれからは調べることは出来ませんでした。

多分私がリーサスを使えないだけかもしれないので、こうすれば秋田犬の県毎頭数を出せるというのが分かる人は教えて下さい。



おまけの動画。

ほぼ1時間あるので、時間の余ったときにどうぞ。

覚書:秋田犬保存会会長変わる

最近はまったくスピーカーの話題が出ない、自作スピーカーブログで、すみません。

何か始末をしないと、置く場所がないので、何かを解体しないといけません。まあ、解体しても惜しくないものが結構あるんですが、天気具合も見ながら、そのうち解体を始めようと思ってます。

ということで、今日も秋田犬関係での覚書です。

最近、秋田犬保存会の会長が変わったみたいです。

秋田犬保存会のHPでも、名前が変更されていて、それによると、新会長は『遠藤 敬』となっていました。

この名前で、ぐぐってみたら、このようなブログが見つかりました。

秋田犬保存会の会長に就任致しました

なんと、今回は会長は国会議員です。大阪維新の会所属の遠藤敬議員が新会長だった。今までは大館市議が会長だったんですが、国指定天然記念物秋田犬の保存会なんですから、市議よりは国会議員のほうが、いろいろと交渉事なんかでは良さそうな気がしますね。

この人、過去にはこんなこともブログに書いています。

秋田犬保存会の将来への不安と改革
この記事は2011年12月の記事です。
おそらく、保存会の実態はこの記事を書いた時とそれほど変わっていないはず。改革に大なたを振るってもらいたいものです。さて、どんな改革をしてくれるのか、期待して見守ることにしましょう。

ところで、この記事の2日後に、秋田犬保存会の使途不明金問題が新聞に出ていたようです。流石に時間がたちすぎていて、毎日新聞のHPでは記事がもう削除されています。

代わりに関連記事のリンクを。

横領していなかった?先走って女性を懲戒解雇か?社団法人「秋田犬保存会」。警察『流用見受けられない』

結局は、うやむやのようですね。それにしても、保存会の会員からの会費以外にも、収入があるのかな? それとも、寄付金?
謎だ。



おまけの動画。最近はネタ切れです。

プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3644位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
784位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始