もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

カーオーディオ用ユニット入手

昨日知人からカーオーディオ用のユニットをいただきました。忘れてましたが、いい誕生日プレゼントとなりました。
もらったのは、アルパインのSTL-16Cです。乗り換えた自家用車から取り出したものだそうです。コアキシャルユニットで、もうコンデンサがセットされているので、ネットワーク地獄からは開放されます。ネットワークを変えたくても、T/Sパラメータが公開されていないので、手がかりがありません。変えないほうが無難でしょう。
カーオーディオ用ユニット入手
フルレンジなのかウーファーなのかわからない16cm口径ユニットは、振動板が金属です。おそらく重い振動板を使うことにより、能率を下げ、低域を出しやすいようにしているのでしょう。それにこれなら絶対に分割振動はなさそうです。まあ、分割振動するくらい自動車に掲載されているアンプからはパワーが来ないと思いますが。コアキシャルユニットなので、音の定位も良さそうですね。

裸で鳴らしてみた感じですが、手で持って聞くとなかなかいい感じで音がなります。ただ、何かの板の上において鳴らすと、板で反射した音のためか、きつい感じになりました。私の腕では吸音材は必要になりそうですね。

さてどんな箱に入れたらいいんでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
827位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始