もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

200円ユニットバックロードバスレフ試作2

ここ2日位は降雪の量が減ったので、ようやく体の疲れが取れました。

では、ゆるゆると取り掛かりますか。

ということで、自由錐で穴を開けました。

200円ユニットバックロードバスレフ試作2
今回は、ユニットはバッフルの裏側につけて、そのバッフルを貼り付けようという作戦です。

その理由は2つあります。

理由1
バッフル正面に付ける場合は、バッフル開口径はφ70です。それより小さくすると、ユニットがうまく入りません。引っかかってユニットが少し浮くので、薄いシートなどでパッキンを作って挟む必要が出ます。それにフレームが円でなく三角っぽい形をしているので、開口径がφ72以上だと隙間があいて空気室内の音が漏れます。

裏からつけるとリングが収まればいいので、開口径はφ68となります。変形フレームによる隙間がややできにくくなります。

理由2
見えない裏側なら、ユニットの周囲にホットボンドなどを使ってシールすることが出来るだけでなく、そのシール部分を隠すことができます。


今回の材は、JIS構造合板という安い板を使ってます。まあ試作箱なんで、安物にしたんですけど、なんか直角が微妙に出ていない感じのカットで、工作が難しそうです。



おまけの動画。ジェフ・ベックの演奏です。

スライドギターの妙技を。

---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2905位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
643位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始