もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

200円ユニットバックロードバスレフ試作箱の音

私の母校であるY中学校は来年度からはN中学校への統合が決まっているため、本年度限りで閉校です。

今は冬休み中で授業がないので、まだダクトの調整をしてませんが、お願いして、Y中学校の一室で、自作スピーカーの音出しをしてみました。私なりの閉校記念ということでお許しを。

200円ユニットバックロードバスレフ試作箱の音
場所は1階の技術室です。音源はi-Podです。エレキット製のトランスを通して、ヘッドホン用信号の電圧を上げてからアンプにつないでいます。

200円ユニットバックロードバスレフ試作箱の音
アンプはエレキット製のポータブルアンプです。真空管とデジタルのハイブリットアンプらしいです。

私の普段使っているアンプと比べると、ややドンシャリ傾向の音になります。

ついでに、デジカメで動画もとってみました。


音源は、モルゴーア・クァルテット。


音源は、矢野沙織。

今は寒いので、ファンヒーターの音が結構ありますから、こんなアップは無意味といえば無意味なんですけど、ここは自己満足のブログなので、アップしてしまいましょう。

MX-2配線覚書6(試行錯誤4)
パソコンに取り込んでから、BTLアンプを使用したマトリクスもどき(画像は過去の記事からの使い回し)で再生してみたところ、・・・・・、

少し洞窟の反響音のようなものを感じました。直接聞いた時はそれほど気にならなかったんですが、癖はしっかりあるみたいですね。もしかすると、風呂場での鼻歌のように、この反響音を好ましいものとして感じてしまっている可能性があるかも。

マトリクスもどきスピーカーはそれほど低音は出ません。それで癖が感じられるということは、おそらくダクトから中音が出ていて、ユニットの音のエコーのようになっているのかもしれませんね。
ダクトで調整して反響音がなくなればいいんですけど。

(もしかしたら動画の再アップは無いかも・・・・です。)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
700位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始