もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

200円ユニットバックロードバスレフ簡易測定

今年の積雪量はちょっと多すぎでうんざりしてます。

今日ちょっと思い立って家の裏の撮影をしてみました。

200円ユニットバックロードバスレフ簡易測定
家の裏には小屋があるので、屋根から落ちた雪で、坂を登らないと雪を捨てることができません。

200円ユニットバックロードバスレフ簡易測定
昨日からようやく雪がやみました。でも昨日も除雪の残りを行っていました。

我が家は築40年は経っているので、屋根のトタンはカラートタンに変えて、簡単に雪が落ちるようにしてます。雪でつぶれないようにという配慮ですが、そのおかげで、午前中の作業で綺麗になったと思っても、午後になると家の玄関前に屋根の雪が落ちたりしてます。家の裏はもうご覧のとおり、窓が隠れるくらいの雪の量になってます。

私の住んでいるところは、秋田県の中ではそれほど雪が多い場所ではありません。秋田県では、湯沢とか由利本荘とか県南の方が雪が多いです。でもこの状態です。今年はもう、例年の2月頃の雪の量です。

それでも今日は久しぶりにお日様が見えるいい天気でした。

日中は部屋の温度も11℃と上がったので、PAA3で簡易測定しました。
200円バックロードバスレフのダクトの調整
塩ビ管は準備した中で一番長くて細い塩ビ管です。φ40で長さ13cmです。

200円ユニットバックロードバスレフ簡易測定
こんな感じです。ただ、30Hz以下は、外部の騒音(外の自動車の音など)です。

でもダラ下がりですが50Hzもソコソコ出ている感じなので、これでいいことにしようと思います。

低音が充実したら、高音が気になってきましたが、200円のユニットなので、こちらの改善は難しそうですね。



おまけの動画。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
827位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始