もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

乾杯条例に補助金はいいのか?

昨日(26日)の新聞にこんなことが載っていました。
乾杯条例に補助金はいいのか?
大館市では、木杯で地酒の乾杯を進めようという乾杯条例が決まってしまいました。ただ、強制力のない条例なので、別にビールや焼酎で乾杯しても何も罰則はありません。何を飲むかは、個人が決めるもので、強制されて飲まされるのには、私は反対です。

新聞記事によると、飲食店から、木杯を準備するのが大変という意見が出たため、飲食店に木杯を貸し出す事業を行い、その補助を行うと書かれていました。私はこんなことに税金を使うのは大反対です。

なぜ木杯を準備するのが大変なのかというと、単純に値段が高いからです。なぜそうなるかというと、一番の問題は、国産材の値段が高いからです。本来の市場経済なら、人気のない商材は、売るために値引きを行うはずなのですが、高止まりしたままです。これは本来伐採して市場に出るはずの木材が値崩れすると、チェーンソーの燃料代、伐採する人の人件費、伐採した後の輸送費が出せないので、木の伐採そのものを制限しているためです。そのため、国産材、特に秋田杉材を使う曲げわっぱなどの値段がものすごく高くなるというわけです。瀬戸物やガラスの杯に売上で負けるのは当然です。

なぜ、曲げわっぱ業者などは、もっとたくさん木を切ってもらって安く供給してほしいという運動を起こさないのでしょう。・・・まあ、曲げわっぱ業者は天然杉でないと作れないので伐採を増やすことは実際は痛し痒しなのですが、桶業者や升業者は植林杉でも問題ないので、安い秋田杉材を出すよう、もっと伐採して市場に出す運動を行ったほうがいいと思ってます。
※伐採した杉の市場の様子は地元紙に掲載されますが、市場に出した98%が売れています。ということは売れる分しか出していないということです。完全に管理された市場です。本当におかしな市場です。もっと伐採して投げ売りしてくれれば、秋田杉集成材も外材に対抗できる値段になるはずだと思います。また、そうならなければ、秋田杉の利用は伸びるはずがないと個人的には思います。外材並みになってくれれば、私のスピーカーにも使えるかも。

乾杯条例の話題に戻ります。
実はこの条例、県ぐるみで頑張っていることで、その証拠に、秋田県ではこんな物が作られています。
乾杯条例に補助金はいいのか?
こんな条例で、飲酒を進めているのは、ある意味問題だと思います。そんなに県民をアル中にさせたいのでしょうか? 現在は、酔っていないと本人が思っていても、次の日の朝、血中アルコール濃度がある程度であることがわかれば、酒気帯び運転で逮捕です。酔っぱらいに厳しい時代になっているのです。片方ではブレーキを掛け、もう一方では飲め飲めと煽る。こんな状態では、いくら乾杯条例を作っても秋田産の酒の売上は伸びません。それが多分飲食店でわかっているから、木杯を準備したくないので、木杯は買えませんとおそらく議員さんに伝えたのでしょう。これはいけないと、議員さんの方は木杯を貸し出す補助を行うことを決めたのでしょう。そうすれば、補助金分の木杯は業者が作ることができます。借り手がほんとうにあるかどうかは別として。
※今日の文章には私の妄想がかなりの確率で含まれています。眉に唾をつけて読んで下さい。

あまり厳しいことばかり書くと、地場産業が衰退していいのかというお叱りを受けそうです。まあ本音は、秋田県産の酒がなくても他県の酒でも旨い酒は多いし、杯はガラス製や陶器製のほうが私は好みなので、無くなっても困らないし、税金の無駄遣いするよりはいいと思ってます。ですから、あまり税金を使わなくても乾杯条例の木杯を売り出せる方法を考えてみました。

ズバリ、ふるさと納税のお返しの品に、『木杯◯個セット』(○は10以上。飲食店ならある程度数が多い方がいい。)を組み込みましょう。

ふるさと納税というのは、実際は寄付金なので、自分の県内に行っても何も問題はありません。おまけに納税するときに還付金の対象になりますから、飲食店にとってもメリットがあります。それに補助金として税金は使っていません。集まったふるさと納税の寄付金から、木杯を作ってもらえばいいので、集まってくれたならば、木杯を作る業者にとっても利益があります。もしこのふるさと納税で『木杯◯個セット』が希望されないのなら、飲食店が乾杯条例に乗り気でないということで、行政がいくら頑張っても失敗するということです。

個人的には補助金でなく、ふるさと納税のお返しの品としてやってみたらいいと思います。補助金を出して木杯を作ったけど借りる飲食店がなかったなんてオチになるのが一番の税金の無駄ですから。

私はあまり目立ちたくないんで、市役所にこの考えを伝えたりはしませんが、別に拡散してくれても何も文句はありません。

ちなみに、私はお酒は、・・・・・まあ、嫌いな方ではないです。



おまけの動画。

2曲めに『ウィスキーがお好きでしょ』を演奏してます。

---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまでーーー
スポンサーサイト
コメント
No title
こういうアイデアは気軽に市にメールするとよいと思いますよ。私も以前、北九州市に、鉄郎やメーテルの銅像を小倉駅に設置するのはどうかというメールを送ったのですが、なんと実際に設置されました。同じような提案をした方が複数いたのだろうとは思いますが・・・。ちなみに銀河鉄道999の作者が北九州市にゆかりがあるのでそういう提案をしたわけですが。
2015/01/28(水) 19:41 | URL | Korva #m7jHhVPs[ コメントの編集]
No title
Korvaさん、ありがとうございます。ただ、こうして新聞に載ってしまった以上そういう流れにもうなっていると思います。条例を出した議員にも役場職員にもメンツがありますからね。それに県ぐるみで動いていることですし。

でも時間をみてメールしてみますか。
2015/01/28(水) 21:55 | URL | kaneya #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2905位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
643位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始