もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

BTLアンプ用MX-2風スピーカーの調整

MX-2配線覚書6(試行錯誤4)

作成していた時は、BTLアンプであるStereo誌付録を使ってのMX-2スピーカーを狙って配線を考えていたのですが、私の頭では左右のユニットは普通のステレオと同じ信号、中央はモノラル信号となってしまいました。ユニットを狭い範囲につけているので、マトリクス効果を使ってステレオ感を出す作戦だったのですが、現実は厳しく、モノラル感の強いスピーカーとなってしまいました。ただ、i-Tunesや、ユーチューブの映像を見たり、DVDを見たりするときは手軽に音を楽しむことができるので、しばらくは使用することにします。

ただ、一部の音源で、ちょっと調子が外れたような感じに聞こえる物がありました。それは、アマゾンから購入したはにわオールスターズのライブDVDです。

---ちょっとアフェリエイトをはらせてもらいます---

---このアフェリエイトはここまで---

この中で個人的には一番美人だと思われる三橋美香子さんが歌っている『奇妙な果実』が演奏とボーカルが繋がっていないような感じに聞こえました。

戸川純さんが歌っている『人間合格』もちょっと調子はずれな感じになっていました。これはおそらく、何かの音が強調されていてその強調されたちょっとの音が関係しているかも、と思いつき、真ん中のユニットを一回外し、そこから吸音材を追加してみました。例によって水槽ろ過材です。それを入れるところの写真は撮るのを忘れたので、載せることは出来ませんが、調子はずれな感じはそれで収まりました。低音は更にでなくなりましたが。

BTLアンプ用MX-2風スピーカーの調整
2階にあるStereo誌付録10cmScanSpeak製ユニットを使ったデュアルバックロードで聞くと、やはり今回のスピーカーよりも低音が出るし、今回の箱では聞きづらい琴の音もしっかり聞き取れます。まあ、今回の箱は手軽にパソコンから音を出すことが目的なので、まあいいか、このくらいで。

今回のDVDで多分一番支持者が多いと思われる曲はこれかな?


個人的には、はにわオールスターズは、和製ビッチェス・ブリューだと私は感じるのですが、ちょっと言いすぎでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3630位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
788位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始