もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

200円ユニット使用バックロードバスレフ制作 10

試作箱では、いい感じに聞こえる音源といま一歩の音源があるため、吸音材の量に迷っていました。決められないため、吸音材は前回(半分に裂いたもの)と、その倍量の間とすることにしました。安易に妥協したといえばそのとおりです。

200円ユニット使用バックロードバスレフ制作 10
ご覧のように吸音材は部分的に半分の量です。水槽ろ過材は簡単にはさみでカットできます。ですから、刃の長いハサミを突き刺してカットし、半分の厚さにカットしたものです。

200円ユニット使用バックロードバスレフ制作 10
残りの側板側に、縁に木工ボンドをつけた吸音材を貼りました。

200円ユニット使用バックロードバスレフ制作 10
側板の貼付けです。縁に木工ボンドをつけた吸音材にもさらに木工ボンドを付けているので、内側から押し付けて吸音材を側板に貼っています。

まずは片方のみ。



おまけの動画。


---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5553位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1175位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始