もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

200円ユニットバックロードバスレフ試作箱改 4

200円ユニットバックロードバスレフ試作箱改の製作記の続きです。

取り出したユニットからハンダごてを使ってコードを取りましたが、作業しやすいようにと考えてぎりぎりのところまでニッパーで切ってからハンダを取り除いたところ、・・・・
クズの天ぷら意外といける
やっちまったぜ。・・・・丸穴端子までカットしてた。丸穴端子を壊したのはこれで2個め。1個はユニット開口径の確認用にしていました。確認用は1個あればいいので、こいつは何とか使用するか。

仕方ないので、
クズの天ぷら意外といける
何とか引っ掛けて、無理やりハンダづけしました。

クズの天ぷら意外といける
コードがちょっと浮いたので、ぎりぎりハンダでつながっているという感じです。まあ、とりあえず音は出るでしょう。

クズの天ぷら意外といける
とりあえず音出しです。

木工ボンドが完全に乾いていないと思われるので、まだなんとも言えませんが、塩ビ管を突っこまなくても低音が抜けやすい我が家では何とか我慢できる低音です。

φ65、12cmの塩ビ管を突っ込んでみると、低音がややスッキリします。

まだなんとも言えませんが、φ65で何とかなりそうな気がしてきました。

現在空気室内には吸音材は入れていません。でもそれなりに聞ける音になっています。斜め板(特にユニット裏側)による定在波減少の効果でしょうか。ダクトの背面の斜め板ももしかしたら何らかの効果を出しているのかもしれません。わからないけど。



おまけの動画。

懐かしのスネークマンショー。たまにはノーテンキに気楽なものを。

---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---

YMOがスネークマンショーを取り上げてくれたおかげで、未だにCDでスネークマンショーを聞くことができます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2905位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
643位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始