もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

祝! ブログ復活!

私はプア・オーディオを標榜していますが、私の方からもリンクさせてもらっている、ケイさんの『チープに音出し』が復活しています。しかも新作にとりかかるとのこと。

新作いくぞ〜

発泡スチロールの箱に取り組むみたいです。

そちらのコメントにも少し書かせてもらいましたが、私が昔やってみた、手抜きし放題の箱がこれ。当時はホームページで手抜きスピーカーを謳って自作スピーカーを紹介していました。その中でも、一番の手抜きスピーカーでもあります。

200円ユニットのバックロードバスレフは可能か?

波動スピーカーもどきです。

発泡ブロック1個では、詰まったような、分離の悪い音になったんですが、2個つないで内部容量を大きくしたら、一応聞けるくらいにはなりました。音を出した状態で箱を触ると、箱が振動しているのがわかりましたが、ビビったような音はしません。ですから発泡スチロールは意外とスピーカーBOXとしてはいいのかもしれません。

使用しているコイズミ無線500円ユニット(今は販売していませんが秋月電子200円ユニットでもある)は、Q0値が1を超えている、今時珍しいフルレンジユニットです。炭山氏の著書によると、Q0値が大きいユニットは、大きな箱でおおらかに鳴らすのが良いらしく、もしかすると、このユニットに関しては箱の大きさはもっと大きいほうがいいのかもしれません。

参考までに上げてみましたが、ケイさん、私の箱は全く参考にならないでしょうね。

ケイさんの発泡スチロールエンクロージャーはどんなものになるのか、どの程度チープにせまるのか(オイオイ、そんなとこ期待していいのか?)、楽しみにしてます。



おまけの動画。
以前に紹介したフラメンコ動画ですが、

どこかで聞いた覚えがあると思ってましたが、オリジナルはこれですね。


パコ・デ・ルシアの初期のヒット曲である『二筋の川』です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
725位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始