もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

200円ユニットバックロードバスレフ本気箱製作 3

昨日23日の夜行バスで姉が東京の方に帰りました。

また晩酌のおかずに悩む日々になりますが、スピーカー工作に時間を咲く割くことができます。

ついでですが、姉にせっつかれてもう一ついった場所の紹介。
200円バックロードバスレフ本気箱製作 3
後生掛温泉です。秋田県側の八幡平の入り口付近にあります。
この看板は後生掛の由来が書かれています。

200円バックロードバスレフ本気箱製作 3
看板の場所の撮影です。湯気が多くてうまく撮影できない。

200円バックロードバスレフ本気箱製作 3
後生掛温泉といえば、私は泥火山だと思います。

200円バックロードバスレフ本気箱製作 3
うまく撮影できなかったので、ただ泥が盛り上がったみたいになってしまいましたが、てっぺん付近はボコボコ泥が吹き出しています。

地面が地熱で暖かいところなので、湯治場では、地面にござを敷いているところがあります。そこに寝っ転がっていても暖かい。自然のオンドルです。その他にも泥湯などが湯治場にあります。

では、本題に戻りましょう。

200円バックロードバスレフ本気箱製作 3
内部に木工ボンドを塗った後、空気室の平行面片方に吸音材を貼りました。配線もここで行わないと。

200円バックロードバスレフ本気箱製作 3
デッドスペースに吸音材を入れてみましたが、もう片方には入れ忘れてしまいました。今更なんともできないので、影響がないことを願ってます。

200円バックロードバスレフ本気箱製作 3
側板は、全体に木工ボンドを塗ってから貼り付けています。

貼り付けはあとひとつ残っています。

・・・・

私の工作スピードを考えると、Stereo誌のスピーカーはもう板のカットを頼まないといけないのですが、まだ迷ってます。
kenbeさんのブログのコメントにバックロードバスレフでと書き込んでいますが、開管共鳴管風音響迷路も作って試してみたい箱ですから。ホントにどうしようかな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
827位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始