もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

200円ユニットバックロードバスレフ本気箱の製作 4

200円ユニットバックロードバスレフ本気箱の製作 4
ユニットをバッフルにネジ止めし、配線しました。

200円ユニットバックロードバスレフ本気箱の製作 4
木工ボンドをつけ、ハタガネで固定です。この長さのハタガネは本数がまだないので、残念ですがこの程度で我慢です。

200円ユニットバックロードバスレフ本気箱の製作 4
次の日の様子です。この撮影ではよくわからないんですが、左のバッフルが下に5mmほどズレてしまいました。こちらはハタガネで固定した後寝てしまったので、ズレがわからないまま固定してしまいました。うーん。参った。

200円ユニットバックロードバスレフ本気箱の製作 4
斜めカットで目立たなくなることを祈りながら、作業再開です。

この斜めカット左右の箱4回カット分で、CD3枚分の時間がかかってます。手引鋸は時間がかかります。

200円ユニットバックロードバスレフ本気箱の製作 4
今日はここまで。斜めカットでズレは多分わからなくできそうですが、ユニットの高さが5mm違うのは、近づけるとわかってしまうんだろうな。

Stereo誌コンテストで、バックロードバスレフで応募する場合、この箱の横幅を増やして、同じデザインで応募と考えていたんですが、ユニットの高さが違ったらまずいので、今回は開管共鳴管の要素を入れた音響迷路スピーカーでいこうかな。kenbeさんごめんなさい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
700位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始