もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

スピ研参加のための宅急便として

今回初めてスピーカー研究会に参加したことで、スピーカーを送るための宅急便について考えています。

今回は東京の中野への発送は郵パック、自宅への発送は佐川急便で行いました。

東京への発送は、地元の宅急便で、自宅から比較的近いところに支所があるクロネコヤマトにしようと思っていたのですが、断られたので、次に日通に行き、そこで郵パックはどうかと言われ、佐川急便も気になったのですが、早く発送したほうがいいかなと思い、郵パックで東京中野郵便局留めで発送しました。

結果として、それは正解だったと思います。会場の中野ZEROに比較的近く値段も安かったので。

近さだけで言えば、紅葉山公園下交差点近くに佐川急便のトラック出入り口があります。ただネットで検索しても佐川急便の何という支店なのかがわかりません。
スピ研参加のための宅急便として
この画像はグーグルマップから。でも地図に佐川急便の支所名が出てこないのが不思議です。支所名がわからなければ送れないじゃないですか。

私は中野郵便局留めの郵パックで送ったんですが、9時でなければ入れないと思っていました。でも実際は朝9時前に受け取ることが出来ました。というのは、時間外窓口が使えたからです。ただ、写真のついた身分証(運転免許証など)が必要になるようです。

スピ研参加のための宅急便として
中野郵便局でネットで検索すると、このような画面を出すことができると思います。

取り扱いサービスのところで『ゆうゆう』と書かれていたら、時間外窓口(現在はゆうゆう窓口)がありますから、時間外でも手続きできます。

スピ研参加のための宅急便として
※日曜・休日が切れて見えない可能性がありますが、日曜・休日も24時間対応でした。

今回は、すぐ近くの佐川のトラック出入り口が、スピ研終了時には閉まっていたので、加藤さんに別の佐川急便支所を探してもらい何とか送り返すことが出来ました。加藤さんにはほんとうに感謝です。佐川のドライバーに、つい正直に「スピーカーです。」といいそうになったところで、加藤さんには、「木箱ですけど大切な木箱です。」と言ってもらい、無事に送り返すことが出来ました。時々馬鹿正直になる自分が嫌になる。

ちなみに、料金ですが、

郵パックでは大体1500円、佐川で送り返すときは大体2000円でした。あまり大きなものは郵パックでは遅れませんが、30kg以内で縦・横・高さの和が1.7m以内であるなら、郵パックがいろいろと便利だと思います。

ちなみに、・・・・、郵便局から徒歩で中野ZEROまで行こうとすると簡単にバテます。素直に駅前まで戻り、タクシーを使うのがいいと思います。私は紅葉山公園下交差点までは歩いたのですが限界が来てたまたま赤信号で止まっていたタクシーに載ることにしました。地図上ではあと少しなんですけど、運動不足の私には限界でした。

主催者側も中野ZEROを来年も使いたいと考えているようですけど、抽選に当たるかがわからないので、今回の記事が役に立つかはわかりませんが、郵便局は結構あちこちにありますから、ゆうゆう窓口がある郵便局が近くにあるのなら、郵パックがスピーカー発送によろしいのではないかと、個人的に思いました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
755位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始