もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

日本政府は盗人に追い銭を与えたいのだろうか?

今日の新聞1面トップには、韓国に対して慰安婦基金の増額を提案するということが書かれていました。今後蒸し返さないことを条件にだそうですが、日本政府の考えていることは、私にはさっぱりわかりません。

①戦後70年ですから慰安婦で生き残っている人はそれほどいないはず。であれば、慰安婦の基金を減額しても不都合はないのに増額することの不思議さ。

②そもそも日本政府の立場は慰安婦問題は解決済みであったはず。であれば、そもそも慰安婦基金そのものは必要がなく、廃止が当然。問題があるから慰安婦基金が必要という事実が残っていくことのほうが心配。

③大使館前に慰安婦像を作ることに対しては、強く抗議し、逆に韓国に損害賠償を請求するくらいは交渉して欲しい。どうしても撤去しないのだったら、大使館が強制撤去するなり、国交を一時断絶し大使館閉鎖・民間交流も制限する措置をとってもいいはず。困るのはソウルオリンピックを前にしてどうしてもお金がほしい韓国の方で、韓国の方から資金援助が正式に行われるまで放っておけばいいのにその前に日本から働きかけるのは本当に外交センスが無い。

④韓国の反日教育をそのまま放置しておいて、韓国市民の動向を気にする外交をするのはまったくもってナンセンス。

たまに見ている政治ブロクから引用。
---引用ここから---
「少女像の撤去が条件なら解決は不可能」元慰安婦支援団体   古沢襄
2015.12.27 Sunday name : kajikablog

【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦被害者を支援する市民団体、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)は26日、「28日の韓日外相会談で、被害者たちが納得して受け入れられる正しい解決を見いだすべきだ」とする声明を発表した。


また、慰安婦運営主体は日本政府であり、被害女性たちは本人の意思に反して慰安婦として従事させられたことや、慰安婦制度は重大な人権侵害であり、その責任を認める内容が会談の結果に盛り込まれるべきだと強調した。


日本政府が慰安婦問題を象徴する少女像の撤去を問題解決の前提条件にしているとの報道と関連しては、「被害者が問題解決のため努力した過程と歴史を、加害者が撤去しようとする暴力的な試み」と指摘し、「こうした条件では問題解決は不可能」と批判した。


韓日政府は28日に慰安婦問題の妥結に向けた外相会談を開く。27日には局長級協議を開催し、外相会談に向けて詰めの調整を行う。


問題解決のため、慰安婦への支援金や安倍晋三首相のおわび表明などが検討されているとされるが、少女像の撤去などを前提条件に付けるとの報道もあり、韓国内では日本側の意図に警戒感が高まっている。(韓国・聯合ニュース)


杜父魚文庫
---引用ここまで---

次の選挙で、自民党は厳しくなってきました。前回は共産党が倍増しましたがウソつき民主と協同しそうですから、本当にどこに入れればいいか悩みます。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
※12月29日追記
共同文書化できず 「最終決着」は韓国次第 財団への拠出金急ぐ必要なし

やはりこうなりましたか。共同文書化出来なかったのだから、今回の外交は日本にとって失敗でしょうね、多分。

村山さんも河野さんも自分で最終決着と考えて行動したのだけどそうならなかった。多分同じことの繰り返しになりそうですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
700位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始