もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

勝手にAR_CAD(自己満)講座 10回目 寸法線とりあえずの設定

寸法線を描くために、寸法線の具体的な設定を行います。行いますが、あまり自信がありません。ですからとりあえずの設定とタイトルに書いています。次回は実際の寸法線描き、その次はプロパティを使って修正する方法を説明する予定ですが、ご覧になっている皆さんは、自分なりの設定にして下さい。

勝手にAR_CAD(自己満)講座 10回目 寸法線とりあえずの設定
メニューバーの設定(G)をクリックするとプルダウンメニューが出ます。その中の現在の寸法スタイル設定(Y)をクリックします。

勝手にAR_CAD(自己満)講座 10回目 寸法線とりあえずの設定
現在の寸法スタイルの窓が出ます。
設定変更をクリックします。

勝手にAR_CAD(自己満)講座 10回目 寸法線とりあえずの設定
寸法値のタブが選択されていると思います。

まずは右下に注目。文字サイズ用紙上(入力時)にチェックを入れましょう。
CADは印刷図面を作るためのものです。ですから印刷時の大きさを設定することにしたため、ここをチェックしています。

文字フォントはお好きなモノを設定して下さい。ただ、あまり細いフォントは見づらいかもしれません。

文字の大きさは文字の高さで設定します。高さは私の場合は2としています。おおよそ印刷時のフォントサイズが2mmとなります。分数表示はまだ私は使ったことが無いですが、当然半分の大きさとなります。

次は矢印の設定です。

勝手にAR_CAD(自己満)講座 10回目 寸法線とりあえずの設定
寸法線タブをクリックします。

右下の長さ・サイズは用紙上(入力時)をチェックします。

矢印1・矢印2は寸法線の両端の設定です。私は最も一般的と思われる←記号にしていますが、お好きなものを設定して下さい。
サイズは2mmとしています。ここも好みの数値でいいのですが、私はこの数値にしています。

後は延長長さ、指示点からのオフセットにそれぞれ1を入れました。これも、こうしたほうが一般的な形になるのでこうしています。興味のある人は、数値を変えてどんな変化が出るか試してみてください。

確定をクリックして、設定を確定します。

・・・・・・

あまり自信がないんですけど、私の設定はこういう感じです。



おまけ動画。

Stereo誌ブログは相変わらず見ることができませんが、炭山さんのお宅訪問はネット上にありました。

残念ながら自作スピーカーの音は聞けませんでしたね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3644位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
784位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始