もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

ウクレレ・オーケストラ・オブ・グレート・ブリテン

本日は、予定通り、ワラビ採りでした。疲れました。ですから軽い話題にします。
ウクレレ・オーケストラ・オブ・グレート・ブリテン
ワラビ採りのついでに、こんなものも収穫しました。山のアスパラ、ソデコ(地元での方言名)、一般的にはヒデコのほうが通じるでしょうか。秋田の民謡ひでこ節にも登場します。正式名称は確かシオデです。
ウクレレ・オーケストラ・オブ・グレート・ブリテン
雨が降ったら、自宅に1本だけアスパラガスが生えていました。まな板の右側です。真ん中は今日採集したソデコの代表、左は収穫した残りです。早速今晩美味しくいただきました。

ところで、昨日動画で紹介したグループですが、グループ名を紹介するのを忘れていました。グループ名は、ウクレレ・オーケストラ・オブ・グレート・ブリテンといいます。
こちらのブログが詳しいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/pastaoyama/diary/200403030000/
部分的にブログから引用して、関連動画をつけてみます。
---ブログから引用---
ウクレレで、ステッペン・ウルフの「Born To Be Wild」やCHICの「レ・フリーク(おしゃれフリーク)」まではなんとか想像できたけど、Talking Headsの「サイコ・キラー」をやったときにはさすがにぶっ飛んだ!!全員の声をうまく使うのです!そうなんです。われわれには、ウクレレを弾く手があるだけではなく、口も足も身体もあって、それを全部使って表現するのです。
---引用ここまで---





※再掲ですみません。
---ブログから引用---
一番すごかったのは、「最後に7曲やる予定が時間がなくなったので1曲だけやります」と言って、
5番の男性がソロを弾き、ベースの伴奏がついてくると、
2番の野太い声の男性が「Close to You」を歌いだし、それに遅れて
1番の金髪ロンゲの男性が「ある愛の詩」を歌い、順次
6番のショートヘアの女性が、「枯葉」を歌い
7番の小柄の男性が、「Killing Me Softly(やさしく歌って)」を歌い。
8番のベース男が「ホテル・カリフォルニア」を歌い
3番の長い髪の女性が「I Will Survive」を歌い、
結局一度に6曲の歌と、1曲のソロが完全にシンクロして、1曲で7曲をやったのです!
これはホントにたまげた。あいつらバケモンや!!(最高級の好意の表現です)
---引用ここまで---

順番、曲目が違う気がしますが、多分ライブで変わっていくのでしょう。

---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---

ちなみに、イギリスにはもうひとつウクレレ・オーケストラがあるみたいです。ユナイテッド・キングダム・ウクレレ・オーケストラという名前のグループです。動画を一つだけアップしておきます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
827位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始