もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

『Under the Willow』、板のカットをそろそろ頼まなければいけないが

Stereo誌8月号届きました。目指せ、『Under the Willow』で、コンテスト用の構想ができていることは明かしましたが、のんびりしているうちに、あれ、締め切りに間に合わなくなりそうだぞ、という状態になってきました。

地元のホームセンター、コメリ・パワー店で板のカットを頼んでいますが、どうも夏休み期間中はホームセンターも忙しいようで、毎回1回はちょっと忙しいからと言われてしまいます。カット完了に最低1周間は見たほうがいいでしょう。

私の地元のクロネコヤマトは自作スピーカーでも取り扱ってもらえません。(でも、音工房Zのキットにユニットも着けて注文した場合、クロネコヤマトは我が家まで配送してくれました。企業が使う場合はいいのかな?) 佐川は我が家から結構遠い場所に店舗がありますから、できれば避けたい。となると郵パックしかありません。

郵パックでは極端に大きい物は扱えませんから、大きさもあまり極端に大きくならないようにしなければなりません。ということは、共鳴管は折り曲げて音響迷路よりに作成しなければなりません。となると、バックロードよりは部材も少ないけれどそれなりに部材も多くなり、組立にも時間がかかります。その時間も考えに入れるとそろそろカットを頼んでおかないといけないようです。それにお盆期間中は、製作はできなくなりますから、その分を考慮にいれるのも忘れてましたし。

とりあえず、設計をしなければ。ああ、実験もっと早くやっとけばよかったな。

・・・・・・・

じつは、もう一つ、見かけだけの小さなスピーカーも作ってみたくなっていて、最初はスピーカー再生研究会にはそれを出そうかと考えてたんですが、それはいつになるかな。



おまけの動画。
先日行った、ウクレレワークショップの先生のすずきあきとしさんの動画です。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3644位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
784位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始