もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

ウクレレワークショップ in 大館市民文化会館3回目

本日9/3は、大館市民文化会館でのウクレレワークショップ3回めです。

ウクレレワークショップ in 大館市民文化会館3回目
初心者コースで説明した内容はコードストロークのようですね。

私は開始前に、最近ネット上で見つけた、夜空ノムコウのウクレレタブ譜のアチャカトゥーラ(前装飾音)の弾き方の質問をさせてもらいました。

今日の練習のメインは、アメイジング・グレイス。転調があるので、♭のついたコードが出てきます。今日は、そのコードの流れの確認と押さえ方の練習といった感じでしょうか。1小節ごとにコードを押えて鳴らす練習です。

ウクレレワークショップ in 大館市民文化会館3回目
セーハする人差し指は、少し親指側の部分で押さえるという説明もありました。
Bフラットは最初小セーハ(もしかしたらこんな用語はないかも知れない。4フレット全部でなく、一部をセーハするやり方と考えて下さい。)のB♭で説明がありました。これが、人差し指が逆にそって結構痛い。1フレット目の大セーハは2弦がビビることもあるし、どちらを選ぶにしても練習が必要だと思います。

ウクレレワークショップ in 大館市民文化会館3回目
質問にこたえる形で、E♭の別の押さえ方も説明がありました。

終わってから、コンサートやテナー用の長い弦をソプラノに張るのはどう思うかと質問した所、テナー用などは弦が太いのでソプラノに貼ると弦の聴力が上がると返答がありました。自分としては、テナーよりもソプラノは小さいので弦の長さが短くなり、そして同じ音程を出すので弦の聴力は下がると思ったんですが、そうではないみたいですね。



おまけの動画。

途中でジェイクがはいってますが、この人の演奏する夜空ノムコウのタブ譜はこちらにあります。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
700位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始