もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

ウクレレワークショップ in 大館市民文化会館6回目

アップが遅れましたが、今週月曜日17日に行われたウクレレワークショップです。

ウクレレワークショップ in 大館市民文化会館6回目

クロマチックスケールの練習を行った後、、ソロのタブ譜の音が重なっているところのみを鳴らす練習に入りましたが、そのときに、ハイGのウクレレならFコードの4弦を押さえなくても良いという裏技が紹介されました。

残念ながら、ローGでは使えない技です。
ローGでは、ベース音が変わってしまいますから、FonG ということになるのかな?

でも、ハイGだったら、ベース音ではないので、Fadd9 ということになるのかな? 正確にはFadd9とFは違うと思いますが、ハワイでは人差し指1本で押さえるやり方もFというそうで、FとFadd9は同等と捉えられているみたいです。

ウクレレワークショップ in 大館市民文化会館6回目
再度楽譜記号の確認をして、残りの時間は練習です。

文化会館でおこなうウクレレワークショップは後2回です。



おまけの動画


しばらくこのタブ譜を探してましたが、ようやく見つけました。

4曲目が動画の曲、タッチです。早速手に入れました。しかし、・・・・、この曲なんか指が難しい。親指の位置を基本の位置にしないとどうも押さえることが難しいが、親指の位置がなんかずれてしまう・・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3666位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
805位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始