もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

大館市の中で、交流軸となる場所は何処なんだろう?

明日(29日)・明後日(30日)は、大館市の樹海ドームで、新・秋田の行事と銘打ったイベントが行われるようです。合わせて、肉薄も行われるとのこと。

西馬音内の盆踊りとか、有名だけど見たことのないものを見るいい機会なので行きたい気もしますが、おそらく、出来損ないの箱を壊して焚き火することになりそうです。

大館市は、一時は県内第二の都市を競っていましたが、現在はまったく元気がありません。
樹海ドームのイベントで大館市の元気につながってくれればいいんですが、おそらく一過性のものに終るでしょうね。

Web4コマ 地方は活性化するか否かを書籍化したものですけど、その中身はいちいち納得してしまいます。
例として、《第40話》 矛盾《第42話》何もなくても
イベントは町おこしには結局はつながらないんです。日常で自然にみんなが集まり、活動するような場所が必要だと感じます。そのような場所を、ここでは大館市の交流軸と呼ぶことにします。

個人的には、大館市の人口減少は加速してますから、コンパクトシティに向かわざるをえないと思ってます。その場合には、大館市の交流軸に作るのが、一番無理がないと思います。
大館市の行政は、旧市内を中心にコンパクトシティを作ろうとしているように感じます。歴史まちづくり法を元にして町づくりをしようとしているからです。そうなると、大館城の会った場所に近い、旧市内しか日が当たらなくなります。でも本当に旧市内が大館市の中の交流軸になるのかなと不思議に感じます。それに、旧市内にある寺町の保存なんかも考えているみたいですが、神明社はお賽銭が結構入るだろうし、お寺は檀家がいるはずなので、税金をそれにつぎ込むのはちょっと疑問に感じます。

大館市が発展できなかった理由は、交通網と旧市内とがなんとなくうまく結びついていないことが結構大きいのではないかと考えてます。

大館駅前は恐ろしく寂れています。その理由を考えてみましたが、おそらく駅ができるのが早すぎたのでしょう。1899年(明治32年)11月15日 - 官設鉄道(後の国鉄)の一般駅として北秋田郡釈迦内村に開業したものが、大館駅です。釈迦内村は大館市に合併しましたからそのときに大館駅となったのか、それとも釈迦内村の一番大館町よりに作って当時から大館駅なのかは私はわからないのですが、とにかく大館旧市内からは大館駅は大きく離れています。
大館旧市内に近い位置にあれば利用者も多くなるだろうし、こんな寂れた駅前ではなかったのでしょうが、時代を考えると仕方がないのかもしれません。明治の時代ですから、殆どの建物は木造で藁葺き屋根だったでしょう。蒸気機関車しかなかった時代ですから、人がいっぱい住んでいた地域からは、火事になるからと反対運動が起きたでしょう。ですから今の場所になっているんでしょう。でも今の時代では、大館駅の場所は間違っているというしか無い。残念ながら鉄道網は交流軸からは外れています。

バス交通網から考えた交流軸はどこになるかと考えてみましたが、今現在は大館市立病院かもしれません。かなり沢山のバスがここに止まります。ただ病院の待合室がみんなの集まる場所というのは悲しい。
以前は秋北バスターミナルが秋北ホテルにあり、市役所に用事のあるときはここに来ればよかったのですが、秋北バスが赤字解消のためにホテルを売却してしまいました。しばらくはクラウンホテル(元秋北ホテル)に使用料を払いながらバスターミナルを維持していたのですが、現在は廃止されています。
市役所は立て直すことになったんですが、今の場所に建てることに決まりました。でも、自家用車がない人のことを考えたら、バスでも移動しやすい場所に立てるべきだと思います。そう、みんなが集まるような場所に、市役所のような施設もあったほうが、コンパクトシティが機能しやすいでしょう。でも動かないということは、旧市内にコンパクトシティを作るという行政側の姿勢でしょうね。

地方は活性化するかという書籍では、みんなが集まる場所は、現在では無料大型駐車場がある郊外のスーパーとなってしまっている、と書かれていたような。なるほどという感じです。旧市内は空洞化現象が起こっていますが、地権者は昔の夢を捨てられず、有料駐車場ばかりが増えてしまいました。当然私達の足は遠のきます。

明日、明後日に行われる樹海ドームですが、近くに大型スーパーがあります。樹海ドームはイベント会場として定着しました。ですから、人の集まる可能性が高い所。個人的には市役所はこの近くに移転しても良かったと思います。そして、その周辺を開発するべきではないかと考えたりします。

さて、このブログ、大館市の人はどのくらい見ているかわかりませんが、大館市でコンパクトシティを行うとしたら何処が一番いいと思いますか? 聞いてみたい気もしますね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1205位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始