もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

カーユニット使用バスレフ制作再開

まだ作業場所がゴタゴタしてますが、やれる範囲で作業を再開してます。

今回のバスレフダクトは、スリットダクトなんですが、板の積み重ねでダクトにしています。

カーユニット使用バスレフ制作再開
ユニットを取り付けるバッフルと上下の板(写真では左右の板)との間のスリットが、バスレフの出口となります。

カーユニット使用バスレフ制作再開
こんな感じで、板を張り付けていきます。隙間がダクトの音道になります。

カーユニット使用バスレフ制作再開
蓋をするように板を貼ります。これで隙間がダクトになります。

この形なら、ダクトの強度も十分に取れるでしょう。

ところで、ダクトの入口や出口にテーパーをつけると癖を減らせるらしいので、板の斜めカットにも取り組んでみました。

カーユニット使用バスレフ制作再開
以前、余った板で気楽に作ったバスレフエンクロージャーなんですが、本気で作った箱よりもいい音が出てがっくりしたことがあります。この箱は、前面と側面の大きさがA4となるようにしたものです。見かけを良くするために斜めカットを取り入れたんですが、今考えるとスリットダクトのテーパーとなってますね。音の良さの一因はそれだったのかも。
そんなこともあり、スリットダクトに斜めカットを入れてテーパーとします。

まずはBGMとしてクイーンのオペラ座の夜を流します。

カーユニット使用バスレフ制作再開
カットする板は両面テープで端材に貼り付けました。そして、ソーガイドフリーソーガイドFの支えの板も木ねじで端材に取り付けます。

角度は60°にしました。※追記 ソーガイドFでの角度の測り方では、30°となります。

カーユニット使用バスレフ制作再開
手引鋸で、カットしていきます。これが結構切りにくい。垂直の時と比べると、力が逃げるからでしょうか? 写真はカットの途中に手を離して撮影しました。

カーユニット使用バスレフ制作再開
一つ目の斜めカットが終了する頃、オペラ座の夜も終了していました。
今度はBGMに、クイーンの華麗なるレースを流しました。残り3つの斜めカットに取り組みます。

カーユニット使用バスレフ制作再開
残り3本のカットが終わった当たりで、華麗なるレースも終了しました。ということは、木ねじで板を止める作業が意外と時間がかかっていたということになるますね。
とりあえず、バスレフダクトの出口のテーパー部分ができたことになります。今日の作業はここまで。



オペラ座の夜で一番有名な曲はこれですね。ボヘミアン・ラプソディー。


---アフェリエイトここから---



---アフェリエイトここまで---

スポンサーサイト
コメント
!!
わぁーっ!
便利な道具があるんですね。
目測で切って失敗する私には目から鱗です。
これ、近所でも買えるかなぁ…
2014/06/27(金) 23:18 | URL | アールefu #-[ コメントの編集]
No title
ソーガイドフリーが商品名かと思ってましたが、正式名称は『ソーガイドF』でした。後で記事を直すことにします。
やや特殊な製品のようで、私の行けるホームセンターでは売っていません。ネット通販で手に入れました。

製造会社から購入するなら
http://www.z-saw.co.jp/02b_30102_sawguide-F.html

アマゾンのほうが安いですね。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BC%E3%83%83%E3%83%88%E8%B2%A9%E5%A3%B2-30102-%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%95/dp/B000U6QXGE

後でアマゾンのアフェリエイトを付け足すことにします。まだ通信代の補助にもなってませんけど。^^;)

垂直、45°が正確にカットできる(つまりその他の角度はできない)ソーガイドを購入した人のみの特権のようですが、こちらの資料もあるといいかもしれません。
http://vicdiy.com/special_info/005.html
ここでのミニショップまだ営業しているのかな? ちょっと不安です。

画像パスワード無しに設定したつもりだけど、うまくいっているか、この返信で確かめさせてもらいます。
2014/06/28(土) 07:19 | URL | kaneya #-[ コメントの編集]
No title
早速の案内ありがとうございます。
価格的には買えそうですね。
でも
残念ながら45度以内の使用となっています。
今回の新作は67度辺りでしたので
このままでは使えそうにありません。

私の設計が間違っているのかもしれませんね(爆)

2014/06/28(土) 07:42 | URL | アールefu #NUPN.0j6[ コメントの編集]
No title
何らかの方法で90°回転させた形で固定できれば使えると思うんですが、それが難しいんですよね。

過去の失敗作なんですが、90°回転して固定してカットもしてます。
http://www.geocities.jp/masa_kaneya/speaker/speaker_12_7.html

上から2つ目の写真なんですが、わかるでしょうか?

1×4材を木ねじでコの字型につなぎ、ハタガネで下の方を台に固定してます。この字型の大きさを、台の幅と同じに作る必要があります。

カットする部材が小さいといかに固定するかが、ソーガイドの難しいところで、使うたびにパズルを考えてるような気がしてます。

画像数字のパスワードは無料ブログなので外せないみたいですね。こちらも残念。
2014/06/28(土) 08:55 | URL | kaneya #-[ コメントの編集]
No title
ありがとうございます。

>画像数字のパスワードは無料ブログなので外せないみたいですね。

ブログ設定→コメント設定→コメント確認の設定が
「表示する(画像認証あり)」になっていると思います。
これを
「表示する」にすれば画像数字は消えると思います。
2014/06/28(土) 09:44 | URL | アールefu #NUPN.0j6[ コメントの編集]
No title
アールefuさん、ありがとうございます。画面数字の打ち込み外すことができました。感謝です。
2014/06/28(土) 11:29 | URL | kaneya #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3802位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
813位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始