もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

カーユニット使用バスレフ制作再開3

今回の箱は、板を重ね合わせてダクトを作ります。
カーユニット使用バスレフ制作再開
ですから、ダクトの通路にもテーパーを付けたくなりました。ダクトを作る小さな板にもテーパーを付けます。

わかりやすいように、最初にテーパーを付けた完成形です。
カーユニット使用バスレフ制作再開3
テーパーは入口も出口も同じようにつけたほうがいいらしいので、こんな感じで斜めカットします。

カーユニット使用バスレフ制作再開3
支えの板にも両面テープを貼り、動きづらいようにしてからネジ止めします。カットする板も両面テープで固定です。ソーガイドFに付属の板を使い、ソーガイドの支えの板の位置を決めます。この板も両面テープで止めてからネジ止めします。

垂直斬り用のソーガイドにも、この付属の板を付けてほしいと思うのは私だけでしょうか。

---アフェリエイトここから---



---アフェリエイトここまで---

カーユニット使用バスレフ制作再開3
カットするとこんな感じです。

カーユニット使用バスレフ制作再開3
ひっくり返して、またカットします。

音道を作る左右で、対称の形に作る必要があります。4個分カットした後、支えの板を組み直し、斜めカットを行いました。

これで音道のテーパーができたことにします。

ところで、板の大きさを確認したところ、側板の大きさが狂ってました。おそらく6を8と読み間違えたみたいで、168368mmのところが186386mmになってました。うーむ。板取図の数字が小さすぎたか。まあ、大きい物は何とか出来る。※間違いに気づいたので7/4に修正。
カーユニット使用バスレフ制作再開3

支えの板は、両面テープで止めているだけなので、動く可能性があります。クランプで止めたほうがいいと思います。

側板は1mmはみ出るようにしていますが、カットするときも1mmくらい大きくなるようにカットしてみました。

・・・

実はこの後、側板の斜めカットで、失敗してしまいました。1枚のみですが、小さくなってます。新たにこの板を1枚買うのは大変(サブロク板でほぼ5000円)なので、ちょっと弱くなるけど、並べて木工ボンドで端材を貼り付けてみようと考えてます。



たまにこんな音楽が聞きたくなります。


そろそろ暑苦しくなる時期に、暑苦しい音楽ですみません。

---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
755位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始