もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

kenbe氏設計15cm口径BHBSの図面 修正再アップ

よくよく見直したら、隠れ線が結構忘れられていたり、明らかなミスが見つかったりしたので修正して再アップします。

kenbe氏設計15cm口径BHBSの図面 修正再アップ
小口に色付けしたほうが見やすいので、ちょっと着色してみました。バッフルはいずれ斜めカットすると想像したので、45°斜めカットした図にしています。

※2/23追記
2号機の漫画図をキャドで清書で、スロート部分の、50mmの板も入れるとよいと書かれています。
製作途中でこの板がなかったこと、誤差が出がちなホームセンターのカットでは組立に支障が出そうなため、省略しましたが、挑戦しようとする人は、板を貼り付けるようにして下さい。
勿論、50mmという長さは、おそらく調整する必要が出ると思います。

切り抜いている部分は灰色で着色しています。

ついでに、内部で切り抜きのある板の図も出してみます。
kenbe氏設計15cm口径BHBSの図面 修正再アップ
さあて、多分作らないだろうけど、地元大館市で手に入れることができる赤松集成材18mm厚の箱にして、アルパインの16cm口径ユニットを入れて、高域は期待できないだろうけど、私の今まで作った箱よりも低域を狙ってみたいと思ったりしてますが、・・・・、床や壁が揺れる部屋で、さらにニアフィールドで聞くしかない我が家でこういう箱はどんなもんだろうか?

ついでにいうと、アルパインの16cm口径ユニット、ツィーター・コンデンサー付きで1万円ほどで買えるみたいです。



おまけの動画。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
700位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始