もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

ウクレレ・スウィート・ジャズの、ワルツ・フォー・デビー



アマゾンに発注していた、ウクレレタブ譜の書籍が届きました。
おそらく、ローGのタブ譜なんだろうなと思いながら注文したのですが、ハイGのタブ譜でした。ラッキー。

これを注文したのは、この曲を練習したかったから。

ポール・ヘミングスという人はジャズ・ウクレレ奏者のようです。

私の買った書籍は初心者用なので、かなり簡略化されていて、この演奏になるはずはありません。でも、ワルツ・フォー・デビーだと思って聞けば、そう聴こえるという感じにはなっているように思います。(有名な曲は足りない音を頭のなかで足してくれるので。ジェイクのボヘミアン・ラプソディもウクレレのたった4本の弦で表現できるのもその点が大きい。)
※ある程度弾けるようになるまでそれでも数日かかりました。さすがはジャズです。簡略化されていても、ポップスなんかに比べると、使用コードが多い。ですから、とても暗譜までは出来ません。それに、簡略化した楽譜では、弾く人のセンスが試されそうですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1003位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始