もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

トゥイーター2個直列の時のコンデンサーって?

今回は、まだ構想のそのまた前段階くらいの段階なので、妄想スピーカーのカテゴリーに入れておきます。

実は私、スピーカー再生技術研究会の幽霊会員です。なので、そこの掲示板も覗いています。
今日、Stereo誌8月号付録ユニットの試聴会にいった会員から、感想がアップされていました。田舎暮らしなので、こういう情報は大変ありがたい。秋田県の青森県側県境に住んでいる私としては、こういう情報がなかなか手に入らないですから。私が呼びかけるのもなんですが、皆さん、スピーカー再生技術研究会に参加しましょう。そして私に有益な情報をください。なんてね。

ついでに言うと私、Stereo誌は4冊予約してます。最初はバーチカルツインをつくろう(残り2冊は念のための予備)と思ったんですが、昨年度の方式をブラッシュアップ(目指しますがどうなるかは謎)しようかとも考えてます。
---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---

それで、最初はトゥイーター1個、ウーファー2個を使い、バーチカルツィンのように並べたバックロードをつくろうかと思ったんですが、その場合、ウーファー2個を直列にすると、トゥイーターに比べてウーファーの能率が下がりそうな気がします。ということは、3個のユニットをすべて並列つなぎにすることになります。そうするとインピーダンスがかなり小さくなりますね。非力なアンプでもできれば使いたいので、トゥイーターも2個使い、直列、並列を組み合わせて全体のインピーダンスを8Ωとするのが私のような素人には使いやすそうです。
トゥイーター2個直列の時のコンデンサーって?
その場合、こんなふうにコンデンサは1個でいいのではと思いますが、その場合のコンデンサの値はトゥイーター1個の時と同じ値として考えてもいいのでしょうか? それともトゥイーター1個の時のコンデンサの値の2倍(コンデンサを2個並列)にした方がいいのでしょうか?
7/3追記:Stereo誌の付録には1μFのコンデンサもついてきます。トゥイーター2個直列のときでも1μFでいいのかという質問です。

どなたか詳しい方、情報をください。

ものすごく他力本願な私・・・・。




今日の動画のテーマは和訳。私は洋楽は、歌詞の意味はわからないので、ボーカルも楽器的に聞いているのですが、歌詞がわかるとまた違いますね。


---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---
スポンサーサイト
コメント
No title
こんばんは

直列ユニットでも、コンデンサーは一本でいけますが、
その値はユニットのインピーダンスに関わります。

ユニットが直列の場合はツィーターのインピーダンスが2倍になりますから、同じクロスオーバーを狙うならコンデンサーの値を半分にすることになります。
つまりコンデンサーも直列に2つ繋ぐことになります。理論的には。

でもそのクロスオーバーで良いのかどうかは、ユニットの配置次第でも違うと思いますし、耳で聴いてみないと分からないように思います。

そういえば昔、長岡先生もツィーターを直列2本使いの時がありました。
その時は並べたツィーター同士の間をコンデンサー一本で繋いでいましたね。
ハンダ付けのいらない、最小限の結線で画期的でした。
2014/07/03(木) 21:53 | URL | アールefu #NUPN.0j6[ コメントの編集]
No title
アールefuさん、ありがとうございます。どうもネットワークはさっぱりなもので、助かります。

一応Stereo7月号の福田氏の連載を参考にして、パークオーディオのコンデンサを0.82μF、1μF、0.56μF(1μFと並列にして約1.5μFとするためのもの)を4個ずつ注文したところです。0.56μFと0.82μFで試行錯誤しようと思います。

ところで、本日FE103-solが届きました。まだ箱も開けていません。その前に今作っている箱を早く完成させないと。その次はStereo誌付録、そのあとはパークオーディオ10cmマグネシウム合金ユニットと考えているのでいつになるか・・・。
2014/07/03(木) 23:28 | URL | kaneya #GgoiIYCg[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
755位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始