もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

バスレフの欠点って?

バスレフの欠点として、ベースの音階がわからないとか、質の悪い低音と書かれている人が多い気がします。

わたしは、どちらかと言うと小口径フルレンジが工作のメインだったためか、それほどバスレフの低音が質が悪いと感じたことは殆どない。いや、1回だけある。

こんなコイルがほしいな。
1個500円くらいで、安売りしていた10cmウーファーを使用した両面バスレフ。いやー、これがボーボーした感じの音で、ある程度長く聞いていると気持ち悪くなって聞けなかったという経験があります。そのときに、この両面バスレフの箱だけなら低音がある程度フラットになるように作ったはずなのに、別のスピーカーと併せたら、片方の逆相の音がやっぱり打ち消し合いを起こして、両面バスレフの箱は、2つのダクトを同じ面にセッテングしてはいけないんだなということも感じましたが、・・・・・・。

ただ、わたしの中では、これはバスレフの欠点というよりは、ユニットの欠点ではないかと考えています。フルレンジではあまり気にならなかったのですから。

ボーボーした音になるのは、ユニットの制動がきかないからでしょう。重い振動板を動かすウーファーは、どうしても慣性のために制動がきかせづらくなります。そして安売りするような小口径ウーファー、F0もそれほど低くないユニットで、無理やり低い帯域まで出そうとしたもんだから、もう気持ち悪い音になっちゃんたんでしょう。何事もほどほどにということなんでしょうか。

以前妄想スピーカーに書きましたが、バックロードバスレフのユニット前面を覆ったら、ある程度質のいい低音が出せるウーファーにならないかなーと考えてます。バックロードバスレフはダクトの調整である程度低音の質を向上させることができますから。

でも、シングルバスレフは、ユニットの裸の周波数特性図を見て、ほんの少しだけ低域を足すという方式だと思うので、程々の低音で設計するのが良さそうな気がしています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3293位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
689位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始