もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

今更ながら、F0のお勉強

kenbeさんのブログで、「F0を潰す」という表現があり、それについてコメントで質問したところ、29日にでもお話しましょうという返事でした。塩ビ管スピーカーオフ会、ついで、次の日の訪問よろしくお願いします。

でも、こちらの方として、まったく調べないわけでは良くないだろうと、ちょっとだけF0のお勉強といきますか。

音工房Zの大山さんの以前からあるホームページ、スピーカー追求道に、
F0、Fゼロ、エフゼロとは
という解説ページがありました。

>この値はユニットの口径の大きさ・振動板の重さ(M0)・ばねの強さ(S0)で決まります。ここでは磁気・電気回路は一切関係しません。

一応公式があって、

F0 = 0.16√(S0/m0)

という式になるそうです。ただ、m0は公表されていることが多いんですが、S0はほとんど公表はありませんね。公式を暗記する必要はなさそうです。それにもともと、F0の方は公表されますから。

どうやら、ダンパーとかエッジとかがバネに当たり、振動板がおもりということになり、バネにつながれた振動板の共振する周波数ということのようですね。

ユニットにF0の周波数の信号が流れると、共振が起こりますから、信号以上の大きさで振動板が震えるということになります。大袈裟に言うと、F0では野放図にユニット振動板が動くということです。

・・・・・

kenbeさんが言う、「F0を潰す」ということは、もしかすると、ここが関係しているのかな? 野放図に振動するのでは、質の悪い音が出そうな気もする。

ただ、フルレンジなら、多少は制動が効いているのではないかとも思われるのですが・・・・・。
※ちなみに、少々の意味なのに、多い少ないと書くのは何故なんでしょう? Why~。日本人なのにわからないよ~。

とと、話を戻して、フルレンジなら多少は制動が効いているのではと書いたのは、

・・・・・

磁界の中でコイルが動くと、起電力が働くからです。その起電力は、コイルの運動を妨げる向きに働きます。これは作用・反作用の一種です。
逆起電力が働くということは、F0付近での振動を妨げる向きに制動が働くということになると思います。

逆起電力が働いたことは、インピーダンス測定で、F0に山が出ることでも理解できると思います。

・・・・・・

ということは、F0のインピーダンスの山が高いほうが、F0での制動が効いているユニットということがいえるのかな?
それとも逆かな?

ただ、なんとなくウーファーユニットのほうがインピーダンスの山が低いような気がするし、ウーファーのバスレフのほうがボーボーした音が出るのかなと(まだあまりウーファーバスレフを作っていない私は)妄想したりしてます。



おまけの動画。

最近購入した、タイマネのアルバムに着いていたDVDにはいっている映像です。


現在入荷がないようで、しばらく待たないと購入できないかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
No title
初めて連絡させて戴きます。
実は私もKenbeさんが書かれていた「F0を潰す」と言うところが気になっていました。何せ初心者ですので全く意味が分からないでいます。是非Kenbeさん宅ご訪問のおり謎解きをお願い致します。
2017/04/10(月) 00:28 | URL | Pochi #-[ コメントの編集]
No title
Pochiさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

F0を潰すという意味、聞いてはきますが、音の好みにも関係しそうなことなので、感覚的なことかもしれません。私自身の理解力の問題もありますし。ですから、聞いてきてから、ブログネタにするか考えたいと思います。
何と言っても、私は駄耳ですし、私のブログは、プア(けっしてピュアではない!)・オーディオの追求ですから。

ともあれ、このようなブログに来ていただきありがとうございます。
2017/04/10(月) 07:47 | URL | kaneya #GgoiIYCg[ コメントの編集]
No title
Kaneyaさん、

ご返事ありがとうございます。Kenbeさんとも2度ほどお会いする機会があり、またBHBS方式についても非常に興味を持っています。但しKenbeさんにもお話ししましたが、小生砂漠の中にあるオアシス都市に居住しており、スピーカーの自作が出来ない環境におります。ただ准高齢者となり近々お役御免となりますので帰国に向け工作開始を考えているところです。何せ帰国後は年金生活者となりますのでチープで且つ楽しめるスピーカーを作りたいと思っている次第です。宜しく解説の程お願い致します。
2017/04/11(火) 00:10 | URL | Pochi #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
753位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始