もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

バスレフはやっぱり制動が効かなくなるのかな

F0の問題点は、もしかしたら波形(音色)なのかなの記事にSuzukiさんからコメントが付きました。

アンプ側から見ると、バスレフのFdではインピーダンスが下がり、ダクトを駆動するために電流をたくさん流さなければならなくなるという内容でした。

・・・・

ということは、Fdではユニットの振幅は大きくなるんだろうか? なんとなく、(シングル)バスレフの音は、制動が効きにくそうな感じがしてきた。

関連情報を探して、検索してみたら、Korvaさんのホームページのメモのページが出ました。

バスレフポートの負荷のかかる範囲と音色、付帯音ついての研究

FE103ENのシミュレーションで検討しています。そこから画像を借りましょう。

バスレフはやっぱり制動が効かなくなるのかな
今はなくなってしまった、アプレット版のスピーカーシミュレーションで検討しています。ということは、けっこう過去の記事です。
青い線がバスレフダクトの出力、緑の線がユニットの出力、赤い線がインピーダンスです。Fdはインピーダンスの2つの山の間の谷の底になっています。確かにインピーダンスは下がるので、ユニットにはたくさん電流が流れることになりそうですね。でも、ユニットの出力は下がっていますね。ということは、ユニットはあまり振動しないということになるのかな? かわりに、ダクト内の空気の塊が振動するということになりますね。

やっぱりバスレフは制動を効かせにくいのかな?

そういえば、あんまり深く考えずに作ったこのバスレフ箱、そこそこ聞ける音だったようなきがする。
バスレフはやっぱり制動が効かなくなるのかな
前面と側面をA4用紙と同じサイズにして作ったFF85WKのスリットバスレフの箱です。

メーカー推奨箱より、ちょっとだけ容量が大きくなっているので、より低音が出るようになっていたはずです。もう設計図もないので、何HzをFdにしたかも覚えてないけど、容量を大きくした分制動の効かない低音になりがちなので、スリットダクトにしたのは正解だったかもしれないと今更ながら感じたりする。バスレフはやっぱり何らかの方法で、制動をかけてあげる必要があるのかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
No title
バスレフの動作は、下記リンクも参考にしてください。
自作シミュレータで解析してます。
良かったらダウンロードしてお使いください。
http://mcap.webcrow.jp/class/sp_06_jp.html
共振点では、振動板が癖の悪いダクトをちからづくで
抑えている感じです。
2017/04/13(木) 22:33 | URL | suzuki #fbagzNnk[ コメントの編集]
No title
suzukiさん、コメントありがとうございます。

いろいろ考えた結果、Fdがインピーダンスの谷になる理由がおぼろげにわかってきました。そして、Fdの周波数をイコライザで強調するのもちょっと怖いことがわかったので次の記事で書こうと思います。
2017/04/14(金) 19:27 | URL | kaneya #GgoiIYCg[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
765位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始