もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

だれか、サイレントダクトを使用した人います?

しばらくの間、バスレフについて考えていました。

私の立場は、プア・オーディオなのでフルレンジ1発にならざるをえないので、箱の工夫で、低音を持ち上げてやらないと音楽がつまらなくなってしまいます。ですから、共鳴を使う方式については一部のマニアは嫌いますが、私にとっては必要悪どころか、絶対必要です。

多少、kenbe氏のバックロードバスレフもどきに手を出したりしてますが、どうもバックロードホーンのように広がっていく音道は低音強調効果が大きい感じがします。それもある程度広い帯域で。ですから、今のところ、共鳴を利用する箱で一番好きなのは、石田式バックロードバスレフです。これは、バックロードの箱としては、部品数が少ないことも好きな理由です。なんといっても私の追求は、プア・オーディオ。ダクトを絞ることによって低音の質を調整できることもいい点ですね。

ただ、どうしても、バックロードバスレフは箱が大きくなりがち。ですから、箱をあまり大きくできないときには、単純なバスレフ箱にしたりします。

・・・・・・

話を戻して、と。

バスレフについて、色々検索していたら、こういうバスレフダクトが見つかりました。わかっている人はとっくに知っているでしょうが。

サイレントダクト 製品紹介


ダクトの管共鳴を、共鳴管で取ろうとしたら、他のメーカーに特許を取られたので、管共鳴をヘルムホルツ共鳴器で取ることにした製品だそうです。

ダクトの入口と出口にテーパーを付けることもバスレフダクトのクセの軽減に関係するそうなのでその効果もありそうですね。

このダクト使ったことのある人いますか。効果はどの程度なのか知りたいものだ。



おまけの動画。


ジェイクのウクレレは、ハイG。4本弦を全部引いたとしても、ハイGなので、3音しか重なっていなかったりします。それでも、かなりクィーンのボヘミアン・ラプソディを表現しているのはさすがというしかない。
スポンサーサイト
コメント
風切り音
この手のダクトは最近の高級機によく見られるようになりましたね。
効果はあるけど、どの程度かはユニットにも由来するような気がします。
ユニットのフレームの風切り音が大きいと、
コーンやエッジを通してノイズが出てしまい、判断しにくい様です。
2017/04/22(土) 10:13 | URL | アールefu #-[ コメントの編集]
No title
アールefuさん、コメントありがとうございます。

フレームの風切り音ですか。なるほど、例の空力対策ですね。ダクトの風切り音対策をしてもフレームの風切り音対策しなければ確かに効果はわかりにくそうですね。
2017/04/22(土) 17:05 | URL | kaneya #GgoiIYCg[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3293位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
689位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始