もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

カーユニット使用バスレフ制作再開5

カーユニット使用バスレフ制作再開4
前回発覚したこの段差をどうするかまだ困ってます。板を貼ってからヤスリがけしたことがありますが、集成材は木目が混んでいるところは削りにくくで出っ張りがちですし、木目が混んでいないところは凹みがちで、なかなか直線にできません。わざと隙間が開いたままで組み立て、くさび状の木片を打ち込む方法もありますが、幅が2mm~ほぼ0mmまで変わる、長さ20cmのくさびをどう作ったらいいか全くわかりません。ですから、まず片方の箱だけ作ることにします。

カーユニット使用バスレフ制作再開5
バッフルとダクトの板を貼り付けます。ここではとりあえず動かなくなる程度でいいです。

カーユニット使用バスレフ制作再開5
音道に蓋をします。面で接着するので、一つ前で接着不足でも大丈夫なはず。

カーユニット使用バスレフ制作再開5
圧着します。今日はここまで。

ホントにもう一つの修正はどうしよう。



おまけの動画。秋田県で有名な花火といえば、大曲の花火があります。あまりに混みすぎるために帰りは一歩歩くのに一分かかるくらい人人人。なのでもう行こうとは思いませんが、素晴らしい花火大会であることは確かです。今年の大会提供花火のテーマ曲は『ボレロ』。私の年代だと、映画『愛と哀しみのボレロ』を思い出します。ちょうどその辺りに色々なミュージシャンがカバーしました。紹介するのはたしかその頃に発表されたものです。演奏者は、ジャズ・ロックのギタリストのラリー・コリエル。パコ・デ・ルシアとスーパーギタートリオを組んだりしてました。

---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---
6弦のチューニングを1音下げている変則チューニングで演奏しているそうです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
755位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始