もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

里山資本主義はうまくいっているんだろうか?

昨日は、親父に付き合ってニオウサク採りにいっていました。

里山資本主義はうまくいっているんだろうか?
適当な濃さの塩水につけた後、皮を向いて、塩漬けにします。以前の記事でも書きましたが、冬場など、青物がない時期に食べるための山菜です。

親父は今年分は収穫できたと言ってますが、昨年度はそういった後また採りに行ったりしてますから、もしかしたら後1回位は行くかもしれないです。

・・・・・・・

ちょっと前に、里山資本主義ということが話題になったりしました。でも最近はさっぱりそういうことは聞かれなくなりました。もしかして里山資本主義は失敗したんでしょうか?


2017年5月16日現在で、中古で1円となっています。まったく見抜き見向きもされていないようですね。やっぱり里山資本主義は夢物語だったのかな?

里山資本主義のいくつかあるポイントのうちのひとつとして、放置されているものを有効利用し、その価値を利用しようというものがありました。具体的には、枝打ちした枝など捨てられていた木質燃料を有効利用しようというものでした。

そのための秘密兵器としてロケットストーブというものが取り上げられていました。

ただ、ロケットストーブの話題も、最近はあまり聞かれなくなりました。

ロケットストーブを被災地に送ろうという活動を頑張っていた島根の人は、活動をやめた感じがします。
焚き火後夜の忘備録
しまね自然の学校の焚き火小屋の管理人のブログですが、自然の学校の建物を解体してますから、後引退ということなのかなと感じます。

南三陸 焚き火小屋プロジェクト
トラックハウスを作って、南三陸でロケットストーブ普及をしようとしていた人のブログなんですが、移住したという内容は出ていませんね。

・・・・・・・・

どうやら、木質バイオマスはまったく広まっていない感じがします。

個人的には、完全燃焼させるロケットストーブは、煙突も詰まりにくそうだし、屋内ストーブとしての発展もあって良さそうな気がするんですが、・・・・・・・・、

高温で燃焼させる方式なので、火事が怖いため、ロケットストーブは屋内ストーブとしては許可されないんでしょうか?

・・・・・・・・・

捨てられている木質からエネルギーを(100%は無理としても、可能な限り多く)得るというのは、里山資本主義を成立させる大事な要因と思われます。それがうまくいっていないようなので、里山資本主義は、やっぱり夢物語なのかな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3826位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
841位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始