もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

秋田県でも大雨

九州なんかで大雨被害が出てましたが、昨日・今日は秋田県でも大雨でした。

大館市では沼館で避難勧告が出ましたが、私が住んでいるところは、ベビーブームの昭和30年代ころに、丘を削りくぼみを埋め立て平地を作って宅地にした所です。川からは離れているし、そこそこ高台なので、水害とは無縁でした。

でも、テレビを見てたら、秋田県の1級河川の雄物川の上流が反乱氾濫したとのこと。阿部さんのところは大丈夫かな。

・・・・・・

こっから先は、ちょっとだけ暴言。

日本は災害列島です。ですから、戦国大名なんかも川の反乱氾濫には悩まされたようで、信玄堤など、河川の土木工事を行っています。江戸幕府の誰だったか忘れたけど、川の反乱氾濫で土手が崩れないように、大勢の人に歩いてもらって踏み固めてもらおうと、土手に桜を植えたそうで、今も桜の名所になっているところもあるそうです。

ちなみに現在は、土手に桜などの木を植えるのは禁止されています。理由は、最近の土手はコンクリでかためているんですが、木の根が成長すると土手を崩すからだそうです。まあ、土手の素材が変わったのでこういう規制は仕方ないかなと思います。

大館市にも、米代川という1級河川があります。寒さの厳しい時期になると川の水量が減るので、その時期になると米代川の川底の土砂を重機で削るように取り除いています。最も重機が水没しないように川の水面の高さまでしか削っていませんが。

ただ、何というか、その川底にたまった土砂をまた上流の方(おそらく川からは離れたところだとは思いますが)に捨てているみたいです。現在の土木は現状回復が基本のようで、本来であれば海の方に運ばれているはずの土砂をまた高いところに戻しています。なんか疑問を感じてしまいます。武田信玄の信玄堤のように災害を減らすような土木事業をなんでやってくれないんでしょう。

巨大地震、津波は何百年に1回程度だと思うんですが、水害は梅雨の時期、台風の時期と数年に1回位は起こるわけで、巨大津波のための防潮堤よりは、全国の河川の水害対策のほうが大事ではないかと思ったりします。
スポンサーサイト
コメント
豪雨
うちのところは大丈夫でした
ご心配おかけしてすみません
ただ至るところで道路が水浸しになっていて交通規制が凄かったです。
家に帰るのにずっと遠回りしなければならなく一苦労でした。
2017/07/24(月) 11:18 | URL | あべ #-[ コメントの編集]
No title
いや、無事で何よりです。

そのうち又、何かでご一緒しましょう。
2017/07/24(月) 15:58 | URL | kaneya #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3666位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
805位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始