もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

これでも小池都知事、支持が多いのかな?

小池都知事に関しては、築地・豊洲問題のあたりから、何か変だなと思ってましたが、この記事の小池都知事の政治姿勢は問題だなと感じてます。

「私が決めたから」市場移転に関する文書残さず

新聞記事のリンクはいずれ消えるので、ブログ内にも引用しておきます。

---引用ここから---
 東京都の市場移転問題を巡り、豊洲市場(江東区)と築地市場(中央区)の双方に市場機能を残す「豊洲移転・築地再開発方針」の最終判断に関する記録が都に残っていない問題で、小池百合子知事は10日の定例記者会見で「一言で言えば政策判断。政策決定者である私が決めたということで、文書としては残していない」と理由を説明した。

 方針に関する財源や運営費などを検討した記録の不存在は、毎日新聞の情報公開請求で判明している。小池知事は会見で「外部の都顧問や都庁内の会議、専門家会議などからいろいろと聞いてきた」と強調。「(最終盤に開かれた)庁内の会議で費用試算の数字も出てきた」と述べ、決定の根拠となる数字は明らかになっているとの見解を示した。【芳賀竜也】
---引用ここまで---

政治判断で記録を残さなくてもいいのなら、加計問題の、メモがなかったという問題はまったく問題なしに私には思えます。

なぜか。

元々メモは公文書でないから、保存義務はない。それに対して、築地・豊洲問題は、小池都知事が先に立って問題だと煽り立ててきたこと。そうであるなら、会議録・議事録をしっかり残して、どのようが意見が出たのかとか、どのような質疑をしたのかとか、最終的にその会議ではこういう結論になったとか、しっかり残すのが当事者としての義務でしょう。議事録・会議録は公文書ではないという人はいないと思います。

それに、加計問題は、与党が追求されていましたが、愛媛県では10年前から学園都市構想を持ち、獣医学科校を作ろうとしていたが岩盤規制に阻まれ、規制改革特区のおかげで動き出したものです。その規制改革会議などは公文書として残っているようで、それを元に、自民党の青山議員が前川前事務次官に、文科省としては岩盤規制を守りたかったが、規制改革特区によってその岩盤規制が崩され、文科省の利権が崩されたことに対する言い訳としてあのメモが作られたのではないかと指摘されていました。前川前事務次官は国会の閉会中審議でしっかりとした反論ができなかっただけでなく、新たな事実は何一つ出すことができませんでした。

・・・・・・・

なんで、議事録とか会議録とか、正式の公文書があるのに、誰が書いたか、上司の裁可が出ているかもわからないメモが大事だというのか、私は理解に苦しむ。

・・・・・・・

そして、なぜ、小池都知事は自分の関わっている会議録などを出さないのか、それも理解に苦しむ。

・・・・・・・

もしかして、小池都知事は、都民ファーストではなく、自分ファーストで、会議の中に出た意見の中に自分の気に入らない意見があったので、それを封殺するために、政策判断と言っているんでしょうか?

・・・・・・

・・・・・・

最近、ネット上では、築地の欠点として、築地は壁がなくまったく閉鎖されていません。築地はお店に例えると屋台にあたり、(江戸時代では屋台で寿司も出してましたが、現在では、)食中毒を起こさないように刺し身などの生ものは扱えない決まりになっているそうです。それに対して、豊洲は壁がしっかりあり、外気が流れ込む施設ではないとのこと。衛生面では、豊洲のほうがいいのではないかと感じます。

築地場外の火事も、小池都知事は完全に無視ですが、狭すぎることも築地の問題点でした。もう少しゆとりのある間取りだったら、消火活動ももっとスムースだったでしょうし、私は豊洲賛成派です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
827位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始