もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

帰省中の姉と弘前方面観光2

墓参りが終わった後の日に、また姉と一緒に弘前周辺に遊びに行ってきました。

最初は、昨年同様鰺ヶ沢方面に行くかとも言っていたんですが、何回か繰り返し行ってますから、今回は五所川原にしました。

最近、一部では太宰治の漫画が始まったりしてますから、太宰治関係の斜陽館に行ってみました。すぐ側には、津軽三味線の館もあり、ちょっと待てば演奏が聞けそうだったので、まずはそこに行きました。

帰省中の姉と弘前方面観光2
その日の演奏者はこの人です。

帰省中の姉と弘前方面観光2
録音・録画はだめですが、写真撮影は許可されてましたので、1枚撮影。

帰省中の姉と弘前方面観光2
斜陽館は道路に面した建物なので入り口は撮影しそびれました。そのため、斜陽館とはっきり判るもので内部に有って撮影可能なものをとりあえず撮影しました。

斜陽館の紹介
金融業をやっていた名残が残っている他、旅館だったこともあるようです。

帰省中の姉と弘前方面観光2
本当は撮影禁止ですが、大丈夫そうなものを内緒で。

現代の仮名遣いになおすと、

『叔母の言う              太宰治
 お前はきりょうがわるいから 愛嬌だけでも
 よくなさい お前はからだが弱いから 心だけ
 でもよくなさい お前は嘘がうまいから
 おこないだけでもよくなさい』

なんというか、・・・・・・・、か弱い現代人ならグレてるかもしれないと、ちょっとだけ感じる。

次に30分位運転して、立佞武多の館へ。

帰省中の姉と弘前方面観光2
4階まで吹き抜けのところがあり、そこに3台の立佞武多が展示されています。

大きすぎて上まで撮影できません。

帰省中の姉と弘前方面観光2
エレベーターで4階まで移動すると高いところを側から見ることができます。

『打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか』の番宣がよくテレビに流れてますが、立佞武多の館では、下からも見れるし、横からも見れます。

帰省中の姉と弘前方面観光2
私は『漢雲』って『おとこくも』って読むのかなと思ってましたが、伝統的なものですから、右から読むんですね。そうか、天の川のことか。

お昼は近くの食堂で、のへ丼というのを食べました。市場でご飯をよそった丼を買い、市場でお刺身なんかを買ってご飯に乗せてもらう海鮮丼です。好きなものだけ食べれるので、けっこういいですね。

立佞武多の館からは実は30分位で鰺ヶ沢のブサカワ犬わさおのいるきくや商店に行くことができます。
帰省中の姉と弘前方面観光2

わさおはどうもくたびれてしまったのか、まったく顔を見せません。
帰省中の姉と弘前方面観光2

でも、わさお人気は衰えることがありませんね。車を停めることができない。仕方ないんで、隣のお店の方に止めさせてもらい、少しばかり買い物しましたが、そこのおばちゃんから小玉スイカも貰っちゃいました。なんか悪いな。

わさおを見に行ったら、きくや商店だけでなく、隣の商店もね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
827位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始