FC2ブログ
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

二重共鳴管ver1(妄想スピーカー)

Korvaさんの多重共鳴管の真似の後、自分なりに考えて設計してみたのがこれです。

二重共鳴管ver1(妄想スピーカー)
※正面の実線、一部間違ってますが大体の傾向は判るだろうと考えそのままにしてます。それにもともと、作りたくても作れないから妄想スピーカー。作ろうという人もそれほどいないだろうから、実害は出ないでしょう。いないと思いますが、真似したい人は、自己責任でお願いします。
二重共鳴管ver1(妄想スピーカー)
Fostexのページから拝借した、FE83ENの周波数特性図です。

二重共鳴管の短管の長さはおおよそ83cmで、その強調周波数は約102Hzとなります。周波数特性図から判断する、強調周波数としては、良さそうなところだと自画自賛(せめて自分だけでも・・・)してます。

二重共鳴管の長管の長さは自動的に決まってしまい、おおよそ145cm。強調周波数は約58.8Hzとなります。

ただ、鋭い方は気がついたと思いますが、単なる開管共鳴管ではないかと言う人もいるでしょう。そうなんです。改めて見てみると開管共鳴管ではないですか。

その場合は、管の長さがおおよそ228cmとなり、開管共鳴管の強調周波数は約74.6Hzとなります。

願わくば、それらがそれぞれ実際に出てくれれば、3つの強調で、良さげな低音になってくれそうに思えるのですが。

・・・・・・・

でも、妄想スピーカーなので、おそらく制作しません。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2354位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
530位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始