FC2ブログ
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

masaさんからFC2拍手でコメントと(いうか)質問がきました。

ハンドル名と思われる masa と自作スピーカーで検索したらこのようなブログが見つかりました。

ひとつはこちら。
ログハウス建設日記

もうひとつはこちら。
Masaの手作りオーディオ
こちらはもしかしたら、ハンドル名は masanori なのかもしれませんが。

ネット上に公開されているブログは、誰かに見てもらおうとアップしているはずなので、多分ここでリンクしてもおそらく問題はないだろうという勝手な判断でリンクしてますが、まったく別の人かもしれませんね。

FC2拍手が付いた記事はこちら。
kenbe氏設計15cm口径BHBSの図面 とりあえずアップ

・・・・・・・・

kenbeさんが一時ブログから撤退し、過去記事を削除してしまったので、かってにCAD図面に起こしてアップしたこの記事が、もしかしたら貴重さを増してしまったのかと思ったんですが、記録としては失格ですね。使用ユニット名がわからない。

私のおぼろげな記憶では、MarkAudio Pluvia Eleven Vintage Gold あたりかなとも思うんですが、まさかkenbeさんがブログ記事を削除するとは、その記事を書いたときには考えもしなかったから、元記事にリンクしておけば追加情報はそこから得られると考えてユニット名はあえて書かなかった気がします。

kenbe邸に伺ったときに聞いた話ですが、防音対策で壁などをコンクリで固めたところ、定在波に悩まされ、定在波対策に音響ボードなどを入れ定在波が収まったら、木造のときには気にならなかったFE系の高音が気になってきたとのこと。それで、その時はヨーロッパなどのユニットを好んで使用していた時期だったと思います。ですから、

>拝見した図面でFE168EΣを使用して作ってみようと思ってますが、バックロード用のスピーカーなので問題は

とのことですが、ダクト径、ダクト長はFE168EΣ用に作られたものではないので、何かしらの違和感は出るのではないかと思います。ダクト交換で調整できるかもしれないので挑戦する価値はあるかもしれません。

それにしても、・・・・・

まだ8cm口径と10cm口径の箱しか作っていない私にはこの質問は荷が重いな。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
346位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始