FC2ブログ
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

大相撲の貴乃花問題

日馬富士の暴行問題は、横綱引退ということでいずれ収束していくのかなと思いますが、今度は相撲協会の中で貴乃花親方が浮いてバッシングが起きているのが、なんなんだろうという感じです。

テレビなどでは、診断書が出されていないと言われていますが、確か髄液がどうとかの診断書が出されていたはずです。その診断書は意味なしということになったんでしょうか? それがダメだとしても、頭の傷を縫った写真の公開がなされましたから、もうそれで相撲協会への診断書を出したとみなしても良さそうに思えるのは、もしかして私だけでしょうか?

前にも書きましたが、私の貴乃花観は、八百長嫌いの相撲道一直線の不器用な人という感じです。しかし、1説では、相撲協会の貴乃花以外の理事は八百長経験者であるため、貴乃花理事長一人が頑張っていても改革を進めることができない状態になっているとも言われています。

・・・・・・・・

話は変わって、私は板倉聖宣氏が提唱して始まった仮説実験授業運動の、会員ではありませんが、ファンです。真実は話し合いでは決めることが出来ず、実験結果によってのみ決定されるという大原則が仮説実験授業の大事な要素となっています。
※実験には技能も必要になるので、間違った実験をすると、間違った結果が出るので、現実に当てはめるにはなかなか大変なんですが。

・・・・・

先日の虎ノ門ニュースで、大相撲の問題になったとき、ゲストコメンテーターが、今回の大相撲問題の背後には八百長問題がある、と言っていました。

そのコメンテーターによると、過去に大相撲で八百長が問題になったときに、八百長追放のために協会も色々対策を打って、八百長の話し合いができないようにした事があったそうですが、その後に起こったことは力士の故障者続出で休場という事態だったそうです。ビックデータを解析するとそういうことが判るんだそうです。

比較的八百長がないと言われている格技系スポーツはボクシングで、試合はせいぜい年に1回程度。全力を出して、どこか怪我しても、怪我を治す時間的余裕があります。
それに対して、八百長がはびこっていると言われている格技系スポーツには、プロレスがあります。彼らは毎日のように試合しているらしく、毎日全力で試合したらもう重大な怪我だらけになってしまうでしょう。
大相撲は現在5場所制ですから、もともと2場所制(いつの時代がそうだったのか私は知らないが)だったときに比べると、常に全力を出すことはなかなか大変だろうなということは想像がつきます。そして、そこに八百長に向かうワナがあるのかもしれませんね。

・・・・・・・・

仮設実験では理科授業が対象ですが、数は少ないですが社会科というか道徳というか、そこいらへんを対象にしたものもあります。代表は、『禁酒法』と『生類憐れみの令』です。

禁酒法は、アルコールの飲み過ぎで体を壊す人もいるので禁止した結果、非合法で酒が売られるようになってしまい、ヤクザのアル・カポネがものすごく金儲けしてしまいました。禁酒法の理念は正しい。当時だからそれに反対することはおそらく無理だったとも思います。でも結果は良くない状態をまねいています。

生類憐れみの法は、現在の言葉に治すと、動物愛護法ということになります。そして、現在の動物愛護法よりも適用範囲が広く、犬だけではなく、シジミなど命を持っている動物すべてが対象だったそうですから、現在の動物愛護法よりもある意味理念としては正しい。でもその結果、民衆を苦しめてしまっています。

・・・・・・・

善意から出てきた考えでも、実行した結果、最初に考えたのとは別の結果になってしまった場合、仮設実験の立場では、社会実験の結果が出たと考えるみたいです。禁酒法も、生類憐れみの令も、実験結果から、その目的とする成果が出なく、社会の停滞をまねいてしまったので、その考えは正しくなかったというのです。

禁酒法も、生類憐れみの令も、共通していることは善意から出ている法であるということ。

以前、どこかで、善意で物事を推し進めようとする人は、始末が悪いと書いたことがありますが、・・・・・。

もしかすると、大相撲に対する私の考えは、そうだったのかもしれないと、ちょっと考え始めています。

・・・・・・

八百長が悪だとして、相撲協会の改革を進めようとしている貴乃花親方の考えは、今でも筋が通っていると思いますし、白鵬がトップに居るモンゴル人会は私からは胡散臭く思えます。

でも、年5場所性を改めない限り、八百長をしないと、力士生命がとてつもなく短くなってしまう。力士がどんどん引退したら、大相撲事態が衰退してしまう。

・・・・・・・

でも、相撲協会は儲けが減るから年2場所制にはするとは思えない。

ボクシング選手は殆ど食えないことは有名です。食費が膨大な相撲部屋は大相撲が衰退することは絶対反対だろうから、・・・・・・・・・・・・、さてどうしよう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
346位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始