もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

Stereo誌付録ユニットエージング用箱の制作3

Stereo誌付録ユニットエージング用箱の制作2(挫折?編その2)
前日購入したこの自由錐は、ドリルのさきのネジを削らなかったため(削る道具もないんですが)、一気に木材に食い込み、引っかかってしまいドリルの回転が止まってしまいます。その衝撃で横棒が2・3mmずれるようになってしまったので、新たにまた自由錐を購入しに行きました。前日は、ポイントカードのあるコメリパワー店から買いましたが、今日はホーマックの樹海店から買いました。

Stereo誌付録ユニットエージング用箱の制作3
蝶ナットの下のパッキンだけ売っていたら、そのパッキンだけを買おうと思っていたのですが、なかったので、これを買いました。パッキンはどうやら消耗品のようで、最初から予備が入ってます。じつは、この自由錐は固い板用です。刃の形が違っていたのは、多分このためでしょう。パッキンを一つだけ取り出して、以前の自由錐に取り付け使用することにしました。
金額はだいたい7000円くらい。この出費は痛い。前日と合わせると、Stereo誌8月号が3つ買えます。全く痛い。

---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---

なお、横棒がずれるようになった自由錐は、購入したコメリのパワー店に行き、板をカットしてくれるおじさんに、「返金してくれというわけではないけれど、この自由錐は弱すぎなので丈夫なものにした方がいいですよ。」といって渡してきました。使い方が正しくなかったとはいえ、たった1回でずれるようになったわけですから。個人的にこの商品は問題ありだと思います。ホントに。それに、これで金属ゴミが少し減りました。

Stereo誌付録ユニットエージング用箱の制作3

今回は、ご覧のように板の中ほどで膨らんだ状態にはなっていません。横棒がずれないからだと思います。

今日は、自由錐でツィーター用の穴を開けるところまで作業をすすめました。明日から接着に入ろうと思います。



テレビ初登場の渡辺美里です。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1205位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始