もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

ユニット数をどうしようか悩ましい

現在ユニットのエージング中です。
Stereo誌付録ユニットエージング用箱の制作5
バックロードの空気室程度の密閉箱に入れて音出ししています。ウーファーの2個使いのため、それでも100Hzくらいまではでているようです。ですから、バックロードなり、ダブルバスレフなりの音道構造にすれば、おそらく50Hz位は狙えるのではないかと期待は膨らみます。しかし、・・・。

テレビ程度の音質にはなっています。なっていますが音楽を聞いてもちょっと面白くないんです。低音が足りないためだったらいいんですが、トゥイーター2個使いのために干渉しているのが原因なのでしょうか? それとも小さな密閉箱に吸音材無しのため内部にできている定在波が悪さしているのでしょうか? とくにボーカル物が面白くない感じです。

でも、音が悪いかと言われると、ボーボー感があるわけではないし(低音が出てないから当たり前ですが。)、キーキーキンキンするような特定の音が耳につくわけでもないんです。ただ歌がちょっと弱いのかなという感じです。どこかの周波数帯が凹んでいるのかもしれませんね。

kenbe氏のブログ欲張りはダメ?を見ると、トゥイーター2個使いは相互干渉のため音がまとまらないと書かれていました。それを見るととても迷います。ただ、最初の計画は、全体インピーダンスを8Ωにするため、ユニット4個の直並列つなぎなので、どうしようか悩みます。2個あるトゥイーターの1個を横向きにしてもいいけど、それだとウーファーとトゥイーターの音圧レベルが合わなくなりそうだし。悩みますね。テクニックが少ないと。

さて、これからどうしようか。



妄想スピーカーはもうひとつ思いついたのがあるんですが、まだ作図できてないのでそのうち載せたいと思います。

多自由度バスレフ型で有名な、mcap-crさんの音場型スピーカーから思いついたものです。
音が出た!を参照してみてください。

この音場型共鳴管を安定してセットできるように、イカリ型の共鳴管にしてみよう、というだけのものですけどね。そのうち図ができたら載せたいと思います。



おまけの動画。

初めて聞いたとき、びっくりした歌です。日本でもこんなかっこいい歌が出たかと。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
827位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始