もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

妄想スピーカー4(Stereo誌付録編3)

多自由度バスレフ型で有名な、mcap-crさんの音場型スピーカーから思いついた妄想スピーカーです。
mcap-crさんのスピーカーは音が出た!参照。

妄想スピーカー4(Stereo誌付録編3)
上の図は、真上から見た図です。下の図は正面から見た図で、背面のユニット開口は省略しています。

狙い1は、四方八方に音を出し、音場型の音を目指すこと。

狙い2は、長さを変えた共鳴管の低音を重ねて、周波数特性の凹凸を均すこと。

狙い3は、倒れにくくすることです。

一応Stereo誌付録用としていますので、高さは1m以内にする必要があります。ですから、折り返し共鳴管としています。普段はペットネーム(?)はつけないのですが、これは簡単。『イカリ』でいいでしょう。船を停泊するときの錨です。

音道長は素数の関係にすると良いという説もネット上のどこかにありましたので、いいかげんに作ったこの図とは変わる可能性が高いです。



おまけの動画。スーパーフライです。どこか70年台も思わせるパワフルな歌い手ですね。

---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---
スポンサーサイト
コメント
No title
kaneyaさん
すごいのを考えられましたね。
実際に作られるのでしょうか?
広い家がないと置き場所に困りそうです。
バスレフのような多重共鳴管のような面白い構造ですね。
いったいどんな音がするのか楽しみです。
2014/08/20(水) 18:50 | URL | suzuki #fbagzNnk[ コメントの編集]
No title
suzukiさん、コメントありがとうございます。

この思いつきも、suzukiさんのアイディアがあってこそ。
一応Stereo誌コンテスト向きだとは思うのですが、多分発送時に壊れそうです。ですからしばらくは(もしかしたら永遠に?)作りません。あしからず。あくまでも妄想スピーカーなので。

気になるなら、塩ビ管で作って試してみては?
2014/08/20(水) 22:04 | URL | kaneya #GgoiIYCg[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3630位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
788位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始