もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。

今日は小坂方面へ観光

早く箱の上面と背面にサンダーがけをしたいんですが、あまり騒音を出せません。もう少し後回しです。
午前中は、弟の使った布団を干していました。

今日は小坂方面へ観光
布団を干している間、ダクトの長さを3cm分ガムテープで長くしました。

今日は小坂方面へ観光
聞いてみたところ、結構いい感じです。私の部屋は低音が抜ける部屋なので、低音は出すぎるくらいが実はちょうど良かったりします。

布団をしまった後、姉から小坂に行きたいと言われ、早速出発。
今日は小坂方面へ観光
廃線になった小坂駅を改修した、小坂鉄道レイルパークです。レンズにゴミがついていたせいでところどころ斑点が出てますが、勝手に撮影した人が隠れてちょうどよかったかも。

今日は小坂方面へ観光
小坂鉄道で最初に使われていたやや小さな汽車です。

今日は小坂方面へ観光
天皇が乗った車両がつながっています。

私も姉も鉄道マニアではなかったのでイマイチ感がありましたが、鉄道ファンなら楽しめそうな施設です。結構お金がかかり、予約の必要がありますが、列車を動かすこともできるみたいです。

レイルバイクを考えていたのですが、狭い駅構内しかレイルバイクを動かせないみたいだったので、それは遠慮してきましたが、ここの関係者はそんな私達に丁寧な対応をしてくれました。なんか彼らに悪い気がしてきました。m(_ _)m

今日は小坂方面へ観光
すぐそばに、木造の最古の歌舞伎小屋の康楽館があります。そこは以前に行ったことがあるので、今日は小坂鉱山事務所に行ってみました。これは別の場所にあった事務所を解体・調査した後に現在の場所に移転したものだそうです。観光できる場所は固まっている方が便利でいいなと感じます。大館市の観光を考えている人たちにも参考にしてもらいたいものです。

今日は小坂方面へ観光
結構大きな事務所です。かなり下がらないと建物全体を収めることができませんでした。

今日は小坂方面へ観光
入り口はこうなってます。
1階は受付と、出口のところになりますがお土産物屋になってます。2階と3階は展示室です。2階にはレストランもあります。3階奥には衣装部屋があって当時の扮装を(おそらく別料金で)着ることができるようになってます。

一種の博物館なんですが、大館の博物館は廃校になった校舎を利用していて貧乏臭いし、交通の便は悪いし、曲げわっぱの展示をしているのに曲げわっぱを記念品として買うことができない。本当に大館は商売ベタです。小坂を見習ってほしいものです。

今日は小坂方面へ観光
帰ってきてから、ダクトの接着です。今晩は圧着します。

今日は小坂方面へ観光
ダクトの穴にまた吸音材を入れました。このスピーカーは、ウーファー、ツィーターそれぞれ直列つなぎしているので、能率が下がっています。それで他のスピーカーに変えると音量も変えなければならないのでつなぎ変えはしませんでしたが、もしかしたらダクトができるまで別のスピーカーにつなぎ替えるかもしれません。



おまけの動画。

---アフェリエイトここから---

---アフェリエイトここまで---
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaneya

Author:kaneya
もっぱら、プァ・オーディオを追求・試行錯誤してます。
真似してもいいけど、その場合は自己責任でお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
878位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
2014年5月19日カウント開始